自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード104日目】効率よく取れた1日

どうも、衣笠です。

1/30(水)のトレード結果です。 

〇1/30(水)

f:id:igasa-fx:20190131101052p:plain

+16.4pipsでした。

トレード自体22時ごろから開始でしたが、ドル円の上昇をうまくキャッチ出来たのが大きかったです。

ちなみにこの上昇は、ISSアンバサダーの方もしっかり取れているようでした!

ISS的に、非常に入りやすいタイミングだったので、僕も含めて大体みんな同じタイミングで入り、同じタイミングで決済しているので、獲得pipsも似ていますね。

こういうケースと、実績を積み重ねていって、「誰がやっても同じ結果になる」というISSのキャッチコピーが真実であることを証明していきたいところです。

f:id:igasa-fx:20190131101338p:plain

こちらは1月のISS累計結果です。

ISSについては、下記の記事をご覧ください。

www.sasamifx.com

まとめ

損益:+12,000円

1月損益:+309,000円

さて、FOMCの結果を受けてドル円軟調地合いになっています。

基本的には戻り売りを中心に入りたいですが、いったん、上昇が入る展開は視野に入れておく必要があります。

f:id:igasa-fx:20190131102307p:plain

 

こちらはドル円の時間足別チャートです。

右上の日足チャートでは、スパンモデルの雲の下限に差し掛かっていることが伺えます。雲の下限はサポートとして機能するので、いったん、底堅く推移する可能性もあります。

また、右下の4時間足、左下の1時間足を見ると、雲とローソク足が大幅に離れていることが分かります。

ローソク足は雲に近づいていく」という基本性質があるので、いったん雲の下限まで戻してから再下落、というシナリオが十分考えられます。

 

そのため、基本的にドル円は下目線で入りたいのですが、突っ込み売りをするのは危なっかしい状況で、きちんと戻りを待ってからエントリーしたいところですね。

 

それでは本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com