自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【旅記録1日目】名古屋と、友と、送別会と

どうも、衣笠です!

いよいよ本格的に、旅のことを記事にしていきますよー!

今日の記事は6月24日の出来事をまとめたものになります。

 

自宅から名古屋駅

意気揚々と家を飛び出し、自転車を漕ぎ始めました。

心境は、不安半分、解放感半分といったところ。

行き先は名古屋駅。見立てでは90分ほどで着く予定でしたが、果たして……?

 

f:id:igasa-fx:20180625123641j:image

いい感じの橋があったのでパシャリと一枚。

でも、肝心の橋と、川の様子は写真に撮っていなかったようです。昨日の僕は、どういう心境だったのでしょうか。ささみさんさえ撮れば、満足なんでしょうか。多分そうです。

この橋が、だいたい上小田井駅の近くだったと思います。

自転車を漕ぎ始めて、30分くらいかな?ここで、あることに気が付きました。

 

夏場に、長時間自転車を漕ぐと、暑くてしんどい

 

いや、当たり前なんですけども。あたりまえ体操に使えるほど、当たり前なんですけども。身をもって実感するとですね、こう、言わざるを得なかったというか。

 

まぁそんな暑い中、めげずに進んでいくと……

f:id:igasa-fx:20180625124313j:image

なにやら、立派なお寺にたどり着きました。

興味を引かれ、自転車を停めて寄り道。

f:id:igasa-fx:20180625124416j:image

ふむふむ、善光寺というのか。

なかなか立派な佇まいで、正統派のお寺ーー

f:id:igasa-fx:20180625124515j:image

突 然 の ガ ル ダ

またの名を、『インドネシア・ジョグ・ジャガルダ』というらしい。

なんだコイツは、いや、きっと神聖なものだろうからコイツ呼ばわりはダメか、なんだコイツ様は。

存在感、あり過ぎるだろう。寺の中に突然のガルダ、この衝撃は前代未聞ーー

f:id:igasa-fx:20180625124944j:image

突 然 の ト ル ハ ル バ  ン

いや、なんだトルハルバンって。なんなんだオマエ様は。

ガルダは100歩譲って、名前くらいは聞いたことある。トルハルバン。トルハルバンってなんだ。どういう発想でついた名前なんだ。そしてあろうことか、『守護神像』って書いてあるし。すごいやつだ、トルハルバン。さっぱり意味は分からないけど。

 

あまりに衝撃的なお寺だったため、

f:id:igasa-fx:20180625125513j:image

なんか、気がついたら名古屋に着いてました。

だいたい、家を出て70分くらい。予定より少し早く着きましたね。これもトルハルバンのご加護でしょうか。

 

f:id:igasa-fx:20180625125722j:image

JR名古屋駅の外観と、遠方にスパイラルタワーです。

 

さてさて。この日、名古屋駅に来たのには理由がありまして。

f:id:igasa-fx:20180625125852j:image

お友達一同が、送別会を開いてくれました!

ほんと嬉しかったし、なんなら感動してたんですけど、わりと酔ってしまったのであまり覚えてません。けど、楽しかったです。

f:id:igasa-fx:20180625130026j:image

2件目は鉄板焼きのお店で、もんじゃを食べました。

非常に美味しゅうございました。

 

そんなこんなで、優しい友人たちに激励されつつ、本日の宿へ。

f:id:igasa-fx:20180625130251j:image

f:id:igasa-fx:20180625130307j:image

ゲストハウス『わさび』さんに宿泊しました!

初めて泊まったんですけど、ここ、とってもおススメです!

まず、金額が安いです。一泊2400円とか。

それでいて、建物中のどこをとっても綺麗。清潔感にあふれてます。トイレもシャワーもピッカピカ。

シャワーも各フロアに3つずつくらいあって、24時間使い放題とのこと。

f:id:igasa-fx:20180625130541j:image

お部屋はカプセルホテル的な感じ。

壁とカーテンでしっかり個室になってますし、足もきちんと伸ばせるのでとても快適でした!

ちょうどチェックインした時に、サッカーの日本VSセネガルが放送中でして。

一階のロビーで、サッカー好きの宿泊客さんたちと共に、盛り上がりながら観戦しました。

サッカーを見終わり、シャワーなど済ませて就寝。

こうして、旅の初日はとてもいい形で終えることが出来たのでした!

 

そして翌日。衣笠は名古屋駅から、豊田市に向けて再び自転車を漕ぐのでした。

明日はその様子を記事にしますので、乞うご期待くださいね!

それでは〜!

 

あ、余談ですが。

お寺にいた方々の話。

ガルダさんは、元々はインドの神様らしいです。

仏教にインド神話が取り込まれるのはよくあることなんですが、ガルダさんもその類ですね。煩悩の象徴である蛇を常食していることから、人々の煩悩を払う存在として扱われているそうです(調べました)。

トルハルバンさんは、モアイ像の韓国版的なものみたいです。

主に、街の入り口などに建てられていて、守護神や呪術といった宗教的な役割を持つ存在なんだとか(調べました)。

ガルダはまぁ、仏教なのでお寺に居るのはいいとして、トルハルバンは、調べた上でもなぜそこに居たのかよく分かりませんでした。詳しい方、いたら教えてください。

 

っていう、ちょっとした雑学でした。

それでは〜!