自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード175日目】トレード戦略通りの値動き!ただしトレードは……

どうも、衣笠です。

 

9/19(木)ポンド円のトレード戦略と、9/18(水)のトレード結果についてです。

 

トレード戦略は衣笠の考えであり、利益を保証するものではないこと、参考にトレードをして損失が生じた場合、衣笠はいかなる補償も出来ないことをご理解の上、読んでもらえましたら幸いです。

 

また、分析はスパンモデルとスーパーボリンジャーがベースです。

下記の記事で詳しく解説していますので、もしよければご覧下さい。

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

9/19(木)ポンド円の戦略

〇日足

f:id:igasa-fx:20190919082333p:plain

ポンド円の日足チャートです。

遅行スパン陽転、買いサイン点灯で、買い優勢の局面になっていることが分かります。

BBの+1σと+2σの間を位置しており、巡航速度での上昇トレンドの中にありますね。

 

こうなると、基本戦略は引き続き買いから。

ただ昨日の記事にも書いたように、高値更新時のブレイク狙いはやりづらいところ。

135.750、135.950、136.150と主要なレジスタンスが連続しているので、高値更新しても、押し返されてしまう恐れがありますからね。

なので基本は、本日も押し目買いのスタンスが良いと思います。

 

では、押し目買いすべき水準について、下位足で探っていきましょう。

 

〇4時間足

f:id:igasa-fx:20190919082712p:plain

こちらは4時間足です。

買い優勢なのは見た通りですが、少し、上値が重たくなっている印象も受けますね。

 

一連の上昇に対してフィボナッチリトレースメントをあてました。

23.6%の位置である135.460あたりに、BBの-3σや、スパンモデルの雲下限が接近していることが伺えます。

このあたりが、押し目買いの位置としては最終ラインになりそうですね。

ここを割るようだと、いったん、下値を見極める必要が出てきそうです。

 

 

〇1時間足

f:id:igasa-fx:20190919083047p:plain

そして、1時間足です。

買い優勢ではありますが、BBがスクイーズしてきていますね。

勢いよく動くまでに、少し時間がかかるかもしれません。

 

さて、4時間足引いたフィボナッチリトレースメントの23.6%ですが、1時間足では遠すぎますね。

スパンモデルの雲下限や、BBの-3σのはるか下に位置しています。

とすると、ここまで深く押すことなく、上昇してしまう可能性も考えられます。

 

そこで、1時間足にトレンドラインを引きました。

このまま推移すると、直近の高値と、トレンドラインとで三角持ち合いになる可能性が高いです。

トレンドラインを保ったまま、三角持ち合いを上に抜けた場合は、高値更新狙いのロングを保持するのもありと考えます。

 

というわけで、本日の戦略をまとめます!

①基本は、押し目買いから狙いたい。

②ただし、重要な押し目である135.460まで押すことなく上昇してしまう可能性がある。

③そのため、三角持ち合いの上抜けが確認出来たらロングを保持。そのあと下がってきた場合は、135.400が最終防衛ライン。135.400の直近では、買い増し、ナンピンの検討もあり(ただし、135.400を下に抜けたら必ず損切り)。

④三角持ち合いを上に抜けず下がってくる場合は、135.400付近までの押しを待ってからロング。

 

こんな戦略がいいかなと思います。 

以上、本日のポンド円戦略でした!

9/18(水)のトレード結果

朝からトレードしましたが、微損で撤退。

その後、昨日の記事に書いた戦略通りポンド円のロングを持ちましたが……

プラス20pipsまで伸びたあと、建値に戻ってきてしまったので買い戻しとしました。

結果的には、この判断が最悪(汗)

その後、再び上昇して、目標にしていた60分足の+2σまで到達していました。

トレード戦略の通りに動いているのに……その通りにトレード出来ていないあたり、まだまだトレードが下手だなぁと感じる1日でした。

その心情をツイッターで綴っています。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!