自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード179日目】方向感が全くない日は、ノートレも戦略的

どうも、衣笠です。

 

9/25(水)ポンド円のトレード戦略と、9/24(火)のトレード結果についてです。

 

トレード戦略は衣笠の考えであり、利益を保証するものではないこと、参考にトレードをして損失が生じた場合、衣笠はいかなる補償も出来ないことをご理解の上、読んでもらえましたら幸いです。

 

また、分析はスパンモデルとスーパーボリンジャーがベースです。

下記の記事で詳しく解説していますので、もしよければご覧下さい。

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

9/24(火)ポンド円の戦略

〇日足

f:id:igasa-fx:20190925090421p:plain

ポンド円の日足チャートです。

遅行スパン陽転、買いサイン点灯で買い優勢の局面です。

ただ、一つ前の足で高値を試しに行くも失敗していることや、BBの+1σを割っていることを考えると、上昇の勢いは失っていると判断できます。

昨日と同様、上昇トレンド中の調整局面ですね。

どこかで下値を固めて上昇トレンドに回帰するのか、下降トレンドへと推移していくのか、見定めたい局面です。

まずはBBのセンターラインくらいまで下押してくれると、その後の戦略も立てやすいのですが……

 

〇4時間足

f:id:igasa-fx:20190925090726p:plain

4時間足チャートです。
遅行スパンは陰転で買いサインが点灯と、方向感不明です。

BBは全体的にやや下がり気味なので、若干、売りの方が優勢でしょうか。

133.900から、BBのセンターバンドにかけて上値が重たい印象ですね。このあたりは、ショートを持つに値する水準だと思います。

逆にBBのセンターバンドを上抜けした場合は、ショートは損切りしておきたいところ。ただロングを持つのは微妙な気もします。上には、重要なレジスタンスが並んでいる状況なので……

 

 

〇1時間足

f:id:igasa-fx:20190925091247p:plain

こちらは1時間足です。

遅行スパンはローソク足と絡んでおり、雲も薄く、完全にレンジ相場ですね。

日足から1時間足まで、どの足を見ても方向感がありません汗

ただ、1時間足で見ても上値は重たそうですね。直近の高値付近であり、BBの+3σと重なる134.500付近では売りから入りたい形です。4時間足のセンターバンドがもう少し下の水準にあることを考えると、BBの+2σで売りから入ってもいいかもしれません。
 

 

というわけで、本日の戦略をまとめます!

①前提として、今は方向感が無い局面。そのため、本日はノートレも戦略としてあり!

②強いてエントリーする方向を選ぶなら売りから。

③4時間足BBのセンターバントと、1時間足BBの+2σが重なる134.300付近からショート。利食い目標は133.500~133.400

 

こんな戦略がいいかなと思います。 

 

繰り返しになりますが、現在、ポンド円は方向感が無い状況なので……

それほど無理して、トレードをする必要もないかな、という感じです。

 

以上、本日のポンド円戦略でした!

9/24(火)のトレード結果

ポンドドルのショートから入るも、直後に急騰。

自動損切り設定にかかり、-20pips。

その後、ユーロドルロング、ドル円ショートと連続で利食いが出来て、+20pips程度。

トータルでは、ほぼチャラの結果になりました。ポンドドルはlotを下げていたので、金額的には若干のプラスでしたが。

 

先日からお伝えしているように、現在は、1to10に少しアレンジを加えた形でトレードをしています。

新しいエントリールールにも慣れてきて、かなりの安定感を持ってトレード出来るようになってきました。

このまま実績が安定するようなら、新しいトレードルールは、1to10のおまけ商品に追加予定です。

既に1to10を購入済みの方は無料で読めるようになりますので、ぜひ、お楽しみに~!

www.sasamifx.com

 

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!