自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード182日目】戻り売りもブレイクも積極的に狙っていきたい局面です

どうも、衣笠です。

 

9/30(月)ポンド円のトレード戦略と、9/29(金)のトレード結果についてです。

 

トレード戦略は衣笠の考えであり、利益を保証するものではないこと、参考にトレードをして損失が生じた場合、衣笠はいかなる補償も出来ないことをご理解の上、読んでもらえましたら幸いです。

 

また、分析はスパンモデルとスーパーボリンジャーがベースです。

下記の記事で詳しく解説していますので、もしよければご覧下さい。

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

9/30(月)ポンド円の戦略

〇日足

f:id:igasa-fx:20190930102005p:plain

ポンド円の日足チャートです。

遅行スパン陽転、買いサイン点灯で買い優勢……で・す・が。

BBのセンターバンドを下に割ってしまっており、買い目線はかなり厳しくなってきている状況です。

直近の安値である132.400が最後の砦で、ここを割ってしまうと、日足レベルでも売り優勢の局面に推移していく可能性が高いです。

 

現状は、スパンモデルの雲上限ある132.620付近で踏みとどまっていますが……

基本的には売り目線で、戦略を立てていきたいところです。

 

売りどころについて、下位足から見ていきましょう! 

〇4時間足

f:id:igasa-fx:20190930102309p:plain

こちらは4時間足です。

遅行スパン陰転、売りサイン点灯で売り優勢の局面。

 

まず、直近の安値である132.400のブレイクは狙っていいと思います。

100pips幅だったレンジが徐々に狭まってきての安値更新なので、ブレイク後はある程度、勢いを持って下げることに期待していい局面かと。

 

戻り売りについては、スパンモデルの雲下限である133.000~BBのセンターバンドである133.150あたりから狙っていきたいところでしょうか。

 

〇1時間足

f:id:igasa-fx:20190930102719p:plain

1時間足チャートです。

遅行スパンの位置や雲の様子からして、方向感不明のレンジ相場ですね。

4時間足が売り優勢で、1時間足がレンジ相場だからこそ、直近の安値をブレイクすることには価値が出やすいと考えられます。

その意味でやはり、132.400割れは積極的に狙っていきたいですね。

 

戻り売りの水準は、1時間足からだとやや探りにくいですが……

万が一上昇してきた場合は、直近の高値である133.400とBBの+2σが重なりそうな位置にあります。

その意味で、戻り売りをした場合の最後の砦は133.400になるでしょうか。

というわけで、本日の戦略をまとめます!

 

①基本戦略は売りから。

②132.400を下抜けするようなら、ブレイク狙いでショート。利食い目標は131.400。損切りは、132.400をもう一度上に抜けるようなことがあれば検討。

③戻り売りは133.000~133.150にかけて上値が重くなったところでショート。この場合、133.400あたりでは売り増し・ナンピンもあり(ただし、133.400上抜けでは必ず損切り)。

 

こんな戦略がいいかなと思います。 

 

 

以上、本日のポンド円戦略でした!

9/27(金)のトレード結果

NY時間を中心に参戦し、+20pipsほどでした。

トレード結果の報告については、10月から、もう少ししっかりと行いたいと思います!

 

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!