自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード194日目】1/6(月)悪い形のなか、果敢にトレードしてみると……?

どうも、衣笠です!

1月6日(月)のトレード内容についてです。

 

まえがき

1/6(月)ということで、この日からトレード再開!という人も多かったのではないでしょうか。

僕も、

「いよいよ本腰入れて頑張るぞ!」

と意気込んでいました。

 

ところが、朝からどうしても外せない用事が(汗)。

東京時間のトレードは諦め、泣く泣く、NYからの参戦になりました。

 

意気揚々とNY時間を迎えてみれば、ドル円を筆頭に、閑散とした値動き。

なんとも味気ないNY時間で、「これはノートレ終了か……?」と危惧しつつのトレードとなりました。

 

果たして、トレード結果やいかに。

 

トレード結果

※初めての方は、下記の注意書きをご覧ください。

「知ってるよ!」

という方は、飛ばしてくださって結構です。

 

~注意書きここから~

衣笠は「ISS」と「1to10」という独自の手法でトレードをしています。

どちらの手法でトレードしたかは、画像に記入しています。

それぞれの手法については、下記の記事をご覧ください。

(ISS)

www.sasamifx.com

(1to10)

www.sasamifx.com

 

手法のネタバレを防ぐため、ブログに載せる画像ではインジケーターを消しています。

チャートに2つの矢印を入れています。

左にあるのがエントリー(↓はショート、↑はロング)。

右にあるのがイグジットです。

それぞれの時刻も明記しています。

 

実際に「ISS」や「1to10」を使ってくださっている方で、

「この時刻にエントリーは、ルールと違うのでは?」

「なぜこのタイミングでエントリーしたのか?」

など気になる点があれば、お気軽にご質問ください。

手法のネタバレを防ぎたいので、ブログのコメント欄ではなく、メールでのご質問をお願いいたします(igasa.fx@gmail.com)。

原則24時間以内の回答を心がけています。万が一、48時間経過しても回答が無い場合は、メールの見落としの可能性がありますので、お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

2020年の衣笠のテーマは、

「ISS、1to10を買ってくださった方々と一緒に勝つ1年にする!」

です。ブログでトレード内容を報告するのもそのためなので、ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

 

~注意書きここまで~

ひとつめ

f:id:igasa-fx:20200106232619p:plain

まず前提として、1時間足の状況が非常に悪かったですね。

ハッキリ言って、1時間足を見ただけで、

「今日はノートレでもいいか」

と思うレベルでした。

ISS、1to10を購入済みの方は、昨日の1時間足をご覧いただいたら、同意していただけると思います)

 

そんな中、ポンドドルでロングのチャンスが。

1to10の追記部分のエントリールールを使ってエントリーとしました。

 

しかし、エントリー後の値動きがひどい。

とにかく狭い値幅を、上下にうろうろするだけ(汗)。

1時間ほどホールドしてみましたが、根負けして損切りしました。

マイナス6pips。

 

(1to10購入済みの方へ、損切り判断の補足)

ロングを持っていた場合、利食い目標は、1to10の追記部分の通りです。

ですが、1時間ホールドした時点で、仮に利食い目標に届いたとしても、利食い出来るのは5pips程度という状況になっていました。

一方で、仮に下落する場合は、まだまだ下落の余地があるため、リスクリワードが明らかに見合わない、という判断のもと損切りとしています。

 

結果

1/6(月)

1戦0勝1敗

-6pips

 

〇1月トータル

+42.8pips

あとがき

というわけで、残念ながら負け越しの1日となりました。

前述した通り、1時間足が相当悪かったので……

無理してトレードすることなく、ノートレを貫いてもよかったと思います。

こういう、無駄な損失をゼロにしたいんですけどね。なかなか、その領域まで到達できません(汗)

 

 

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!