自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード196日目】1/8(水)損切りラッシュと謎トレードと

どうも、衣笠です!

1月8日(水)のトレード内容についてです。

 

まえがき

1/8(水)は、柔軟な目線が求められる一日になりました。

朝方は、イランの報復行動を受け、

「戦争が始まる」

との懸念が強まりリスクオフの円高

 

しかし、

「イランは戦争を求めていない」

という声明が発表されると、いったんはリスクが後退し、円高が巻き戻される展開となりました。

 

そんな値動きの中、1時間足レベルでは、

ドル円→上昇トレンド

ユーロドル→下降トレンド

という雰囲気が形成されつつあります。

 

このトレンドが大きなトレンドになっていくのか、方向感のない動きが続くのか、注目したい局面ですね。

 

トレード結果

※初めての方は、下記の注意書きをご覧ください。

「知ってるよ!」

という方は、飛ばしてくださって結構です。

 

~注意書きここから~

衣笠は「ISS」と「1to10」という独自の手法でトレードをしています。

どちらの手法でトレードしたかは、画像に記入しています。

それぞれの手法については、下記の記事をご覧ください。

(ISS)

www.sasamifx.com

(1to10)

www.sasamifx.com

 

手法のネタバレを防ぐため、ブログに載せる画像ではインジケーターを消しています。

チャートに2つの矢印を入れています。

左にあるのがエントリー(↓はショート、↑はロング)。

右にあるのがイグジットです。

それぞれの時刻も明記しています。

 

実際に「ISS」や「1to10」を使ってくださっている方で、

「この時刻にエントリーは、ルールと違うのでは?」

「なぜこのタイミングでエントリーしたのか?」

など気になる点があれば、お気軽にご質問ください。

手法のネタバレを防ぎたいので、ブログのコメント欄ではなく、メールでのご質問をお願いいたします(igasa.fx@gmail.com)。

原則24時間以内の回答を心がけています。万が一、48時間経過しても回答が無い場合は、メールの見落としの可能性がありますので、お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

2020年の衣笠のテーマは、

「ISS、1to10を買ってくださった方々と一緒に勝つ1年にする!」

です。ブログでトレード内容を報告するのもそのためなので、ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

 

~注意書きここまで~

 

ひとつめ

f:id:igasa-fx:20200109004259p:plain

まずは東京時間から。

前提として、1時間足レベルのチャートであまりいいものは無し。

ただ、「リスクオフの円買い」が進んだ後だったため、クロス円を中心にショート狙いでトレードを開始しました。

どの通貨ペアもそれほど優劣はなかったため、ボラの大きいポンド円をショート。

ルール通りエントリーとイグジットを行い、+4.6pipsで利食いとなりました。

ふたつめ

f:id:igasa-fx:20200109004222p:plain

一つ目の利食い後、もう一度ポンド円のショート。

今回はISSのルールでエントリーし、利食いは、かなり裁量的に行いました。

簡単に言うと、

「大きなトレンドはを取り逃すリスクはある」

「代わりに、そこそこの利益を確定させる」

という利食いですね。

「トレンドをしっかり取る」というポリシーには反するのですが……

 

前述した通り、1時間足の形が悪い中で、

「大きなトレンドが出る可能性がさほど高くない」

と判断し、このような利食いをやってみました。

みっつめ

f:id:igasa-fx:20200109005339p:plain

ここからはNY時間。

ドル円が一番いい形だったので、ドル円のロングでISSを実践。

ドル円を触るのは珍しいのですが、結果は、わずか3分で損切り

個人的なアノマリーなんですが、ドル円は苦手意識が強いです。

よっつめ

f:id:igasa-fx:20200109005644p:plain

続いてユーロドルをショートから。

しかし、これもわずか5分で損切り

いつつめ

f:id:igasa-fx:20200109005817p:plain

そして再びユーロドルでショートするも、あっけなく損切り

 

ISSのようなスキャルピングの辛いところがここですね。

短時間で損切りを繰り返すことにより、ダメージが蓄積されていきます。

この3連敗で12pipsほど負け、朝の勝ちを半分以上溶かしてますからね。

むっつめ

f:id:igasa-fx:20200109010033p:plain

そして、損切りが連続すると、「ルール外のトレード」をしてしまいがちなのが人間の心理です。

トレード内容は包み隠さず載せるので、これも掲載しますが、正直恥ずかしくて載せたくないレベルです汗

 

エントリーのタイミングがかなり謎です。ISS的にも、1to10的にも、このタイミングでのエントリーは無いですね。

結果的には利食いで終わりましたが、こういう、雑なトレードは本当にダメです。

ななつめ

f:id:igasa-fx:20200109010350p:plain

気を取り直して、ポンドドルのショートでISSを実践。

エントリーしてすぐ利が乗り、朝と同様、利食いサインが出る前に、ほどほどの利益で利食いとしました。

判断の理由は朝と一緒で、

「一時間足の形がそれほど良くない」

「大きなトレンドに移行しづらい」

「含み益が戻ってしまう可能性が高い」

といったところです。

 

ただこの判断は、

「大きなトレンドが出ても、指をくわえて見ている」

という覚悟ありきになるわけです。

なので、「良い判断」とはあまり思っていなくて、「これはありなのか?」と自分に問いかけながらのトレードになりました。

やっつめ

f:id:igasa-fx:20200109010841p:plain

ななつめの利食い後、もう一度ISSのエントリー条件が整ったのでポンドドルをショート。

すぐに利が乗ったので、これも、ほどほどで利食いとしました。

結果

1/8(水)

8戦5勝3敗

+37.8pips

 

〇1月トータル

+118.8pips

あとがき

 

結果は快勝で、文句なし!

ただ、トレード内容は微妙ですね。ISSの利食い判断に悩んだり、謎トレードをしたり汗

 

1月はここまで、ISSが大活躍していますね!

逆に、1to10はあまり出番がないです。

これは仕方ないことで、どの通貨ペアでも中長期のトレンドが出ていないので、1to10はワークしづらいですね。

リスクオン、リスクオフ、どのように動いてもいいですが、中長期でのトレンドが出ることを願うばかりです。 

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!