自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード197日目】1/9(木)相場とかみ合わない一日

どうも、衣笠です!

1月9日(木)のトレード内容についてです。

 まえがき

 

1/9(木)は、リスクオンムードがにわかに漂い、ドル円をはじめ、クロス円通貨が底堅く推移し始めました。

背景には、米国・イランの武力対立の可能性がいったん後退したことがあるようです。

 

一方、ユーロドル、ポンドドルといったドルストレートでは、

ドル買い・円売り

に挟まれて、方向感が出にくくなっている印象です。

一応補足。

ドルが買われれば、ユーロドルは下落します。

しかし、円売りが進むと、ユーロ円は上昇します。

ユーロドルの下落と、ユーロ円の上昇に挟まれた結果、ユーロドルは方向感が出にくい、ということですね。

 

さて、そんな中、どんなトレードになったのか?

さっそく、見ていきましょう! 

トレード結果

※初めての方は、下記の注意書きをご覧ください。

「知ってるよ!」

という方は、飛ばしてくださって結構です。

 

~注意書きここから~

衣笠は「ISS」と「1to10」という独自の手法でトレードをしています。

どちらの手法でトレードしたかは、画像に記入しています。

それぞれの手法については、下記の記事をご覧ください。

(ISS)

www.sasamifx.com

(1to10)

www.sasamifx.com

 

手法のネタバレを防ぐため、ブログに載せる画像ではインジケーターを消しています。

チャートに2つの矢印を入れています。

左にあるのがエントリー(↓はショート、↑はロング)。

右にあるのがイグジットです。

それぞれの時刻も明記しています。

 

実際に「ISS」や「1to10」を使ってくださっている方で、

「この時刻にエントリーは、ルールと違うのでは?」

「なぜこのタイミングでエントリーしたのか?」

など気になる点があれば、お気軽にご質問ください。

手法のネタバレを防ぎたいので、ブログのコメント欄ではなく、メールでのご質問をお願いいたします(igasa.fx@gmail.com)。

原則24時間以内の回答を心がけています。万が一、48時間経過しても回答が無い場合は、メールの見落としの可能性がありますので、お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

2020年の衣笠のテーマは、

「ISS、1to10を買ってくださった方々と一緒に勝つ1年にする!」

です。ブログでトレード内容を報告するのもそのためなので、ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

 

~注意書きここまで~

 

ひとつめ

f:id:igasa-fx:20200110095055p:plain

まずは東京時間から。

そしてこれは、非常に反省のトレードとなりました。

 

エントリーはバッチリ。

1to10の追記部分を使い、5分足でエントリーとしました。

問題は利食いです。

順調に利益が乗ってきたところで、

「ほとんど気まぐれ」

のような感じで、衝動的に利食いをしてしまったんですよね汗

 

これは非常によくないです。

1to10的に言えば、利食い目標はもう少し上です。

また、1時間足の形の良さを考えても、ここは利益を伸ばしにいくところ。

なのに早期利食いをしてしまった、これは完全に、「負ける人のトレード」でした。

 

案の定、利食い後にも上昇していきましたが、指をくわえて眺めることしか出来ないのです。

 

朝から、非常に幸先の悪いトレードとなりました。

ふたつめ

f:id:igasa-fx:20200110102823p:plain

東京時間の二つ目は、ポンド円のロングをISSで。

ルール通りにエントリーとイグジットを行い、-5.4pips。

結果こそマイナスですが、これはルール通りなので全然OK。

 

一つ目のトレードをしっかり伸ばしていれば、このマイナスがあっても、まだまだプラス域だったわけです。

それが、些細な気まぐれによって、東京時間はマイナス終了となってしまいました。この差は大きい。

みっつめ

f:id:igasa-fx:20200110103050p:plain

ここからNY時間です。

ポンドドルのショートをISSで入るも、-6pipsと手痛い結果。

でも後から見返すと、そもそも1分足の形自体、ISSに向いてないんですよね汗

朝イチのトレードといい、これといい、何となく「雑さ」が目立つ内容です。

最近調子が良かった分、「雑」な部分が出始めていたのかもしれません。

よっつめ

f:id:igasa-fx:20200110103339p:plain

これも悔いが残るトレード。

1to10の追記部分を使って、5分足でドル円のロング。

エントリー直後から利益が乗ってきて、しっかりとホールド。

しかし、なかなか利食い目標までは到達せず……

108.450付近でのもみ合いが長く、保有時間が1時間に近づいてきたあたりから、

「保持するのがしんどく感じる」

という状況に陥り、利食い目標に到達する前に利食い

 

相場ってうまく出来ていて、僕の利食い直後にドル円は急伸、本来の利食い目標に到達しました。

今一つ、自分の判断と、相場が噛み合ってない一日です汗

いつつめ

f:id:igasa-fx:20200110103307p:plain

ポンド円のショートを、ISSの追記部分を使ってエントリー。

このトレードは肝を冷やしました。

チャートを見てもらえたらわかると思うのですが、エントリーした直後、その足で10pips以上の含み損が汗

エントリー直後に急騰が始まったので、

「やらかしたか……?」

と嫌な汗が出たのを覚えています。

幸いにも数分後には下げ始めてくれて、建値に戻ってからの、そのまま含み益へと転じました。

そんな経緯があったのと、全体的に自分の不調を感じたので、早めに半分を利食い

残り半分はしっかり伸ばすつもりでしたが、すぐに建値に戻ってきてしまい、建値で買い戻しとなりました。

前述した通り、ポンドドルはドル買いと円売りに挟まされて、大きくは下げませんでしたね。

 

結果

1/9(木)

5戦3勝2敗

+11pips

 

〇1月トータル

+129.8pips

あとがき

う~ん……

結果こそプラスですが、内容が悪い気がしてます。

特に、勝ったトレード。いずれも、もっと利益を伸ばせただけに、勿体ない気持ちが強いですね。

強いて自分を褒めるなら、負けたトレードですね。負けたトレードは、しっかりルール通りに損切りできています。

この損切りを無駄に引っ張ったりしていると、おそらく、日通しマイナスになっていたはず。

全体的に微妙な一日でしたが、プラスでまとめられたという結果は良しとしておきたいと思います。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!