自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード207日目】1/27(月)コロナウィルスはドル円相場も蝕んでいる

どうも、衣笠です!

1月27日(月)のトレード内容についてです。

 まえがき

1/27(月)、ドル円は頭の重い展開が続きますね。

コロナウィルスについてポジティブな展開が無いと、センチメントの改善は難しいのかもしれません。

ただ、109.000を割り込んだあたりでは、買い支えもしっかりと見られる展開。

安値圏では本邦の輸出系企業をはじめ、実需要勢の買い支えが入っているようです。

 

また、ポンドドルもなかなか厄介な動き。

日通し高値更新からの日通し安値更新という「やってられない動き」が2日間続けて起きていますね。そんな動きを「お家芸」にされても困るのですが……

もっともポンドは、今週が大きな転換点になる可能性を秘めています。

木曜日のスーパーサーズデー。そして週末にはEU離脱。

そのようなビッグイベントを控えている以上、神経質な動きが続くのも、ある意味では自然なことかもしれませんね。

 

さて、そんな中、果たしてどんなトレードになったのか?

さっそく、見ていきましょう!

トレード結果

※初めての方は、下記の注意書きをご覧ください。

「知ってるよ!」

という方は、飛ばしてくださって結構です。

 

~注意書きここから~

衣笠は「ISS」と「1to10」という独自の手法でトレードをしています。

どちらの手法でトレードしたかは、画像に記入しています。

それぞれの手法については、下記の記事をご覧ください。

(ISS)

www.sasamifx.com

(1to10)

www.sasamifx.com

 

手法のネタバレを防ぐため、ブログに載せる画像ではインジケーターを消しています。

チャートに2つの矢印を入れています。

左にあるのがエントリー(↓はショート、↑はロング)。

右にあるのがイグジットです。

それぞれの時刻も明記しています。

 

実際に「ISS」や「1to10」を使ってくださっている方で、

「この時刻にエントリーは、ルールと違うのでは?」

「なぜこのタイミングでエントリーしたのか?」

など気になる点があれば、お気軽にご質問ください。

手法のネタバレを防ぎたいので、ブログのコメント欄ではなく、メールでのご質問をお願いいたします(igasa.fx@gmail.com)。

原則24時間以内の回答を心がけています。万が一、48時間経過しても回答が無い場合は、メールの見落としの可能性がありますので、お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

2020年の衣笠のテーマは、

「ISS、1to10を買ってくださった方々と一緒に勝つ1年にする!」

です。ブログでトレード内容を報告するのもそのためなので、ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

 

~注意書きここまで~ 

ひとつめ

f:id:igasa-fx:20200128104613p:plain

まずは東京時間から。

大きめの下窓からスタートする展開で、「戻りを売る」を基本方針に考えていました。

ISSを実践するのは難しい形だったので、1to10の追記部分を活用し、5分足レベルの戻りを待っていました。

ポイントになったのは、画像の黄色い枠の値動き。

ポンド円が142.500付近で、動きが膠着してきました。

すぐエントリーしてもいいんですが、「何か一つ、踏ん切りがつかない」という状況。

そんな中、エントリーした時刻は10:06。なぜこの時刻にエントリーしたのかというと、ドル円が109.000を割り込む動きを見せてきたんですよね。

そして同時に、ユーロ円・ポンド円も下げ始めた。

 

状況を整理すると、

①ポンド円が142.500で足踏みしている(上値が重い)。

ドル円が109.000を割り込み、下落の動き。

③同時に、ユーロ円・ポンド円も下げてきた。

④クロス円の下げが本物の可能性が高く、ポンド円は142.500を天井に下落するかもしれない。

 

このような思考が後押しとなり、10:06にショートを入れました。

この辺りはもう、相場観というか、経験則みたいなものもあると思います。

 

結果的にはうまく下げてくれて、+6.1pipsで利食いでした。

最近、ISSばかりが活躍していて影の薄い1to10でしたが、しっかり利益につなげることが出来ました。

ふたつめ

f:id:igasa-fx:20200128105414p:plain

さて、ひとつめのトレードを利食いした後は、クロス円が上昇する展開になってしまいました。

春節で中国市場が休場のなか、

「高値圏で閑散とした値動き」

となるようでは、トレード出来ないなぁと思っていたのですが……

 

リスクオフムードの強さからか、再度、クロス円が下落する動きが見られました。

一度大きく下げてくれれば、そのあとから乗っかるのは、ISSの得意分野です。

というわけでISSを使ってポンド円をショートし、+3.7pipsで利食いでした。

 

これでトータルの利益がほぼ10pipsに到達したので、この日は勝ち逃げ。トレード終了となりました。

 

結果

1/27(月)

2戦2勝0敗

+9.7pips

 

〇1月トータル

+250.5pips

あとがき

東京時間だけで1日の目標が稼げると、なんとも楽でいいなぁと思ったわけですが……

もちろん、毎日そんなにうまくいくわけもなく。

この記事を書いている28日(火)の朝11時現在、東京時間はノートレです。チャートの形が悪くて、手も足も出せません汗

 

「1日10pips勝ったらトレード終わり」

という勝ち逃げルールを設定しましたが、だからといって、

「10pipsを稼ぐためにトレードを急ぐ」

これはやってはいけないわけです。

あくまでルール通りにトレードを積み重ねて、結果として10pipsを超えたら、その日は勝ち逃げするということであって。

 

「10pips稼ぐためにトレードする」

「トレードした結果10pips稼げた」

 

この2つは、似て非なるものです。勝ち逃げルールを採用する場合、ここだけは間違えてはいけませんね。

 

というわけで本日は、東京時間はノートレのまま終了。

NY時間から頑張りたいと思います!

しっかり勝てるといいなぁ……

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!