自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード216日目】2/7(金)雇用統計はもはや過去のものなのか?

どうも、衣笠です!

2月7日(金)のトレード内容についてです。

 まえがき

2/7(金)、雇用統計の日でした。

まず雇用統計に触れると、やはりというかなんというか、目だったフローには繋がりませんでしたね。

ドル円は、雇用統計発表直後は上昇で反応。しかし、すぐ売りに押されてしまい、元の水準に戻る展開となりました。

2019年くらいから雇用統計があまり意識されていない印象を、多くの人がもっていると思います。今回もその例にもれず、といった形となりました。

 

相場全体の概況でいうと、ややリスクオフムードの1日でした。

そもそも先週はリスクオン基調だったのですが、週末のロンドンフィキシングに向け、その巻き戻しが動いた形でしょうか。

 

また、ロンドンフィキシング後にはポンドが弱含みになる展開も見られました。

伴い、ユーロも弱含み。欧州通貨は全般的に、軟調推移が続きますね。

ちなみにユーロ円・ポンド円も下落したこともあって、ドル円には目立った動きは起こりませんでした。

 

さて、そんな中、果たしてどんなトレードになったのか?

さっそく、見ていきましょう!

トレード結果

※初めての方は、下記の注意書きをご覧ください。

「知ってるよ!」

という方は、飛ばしてくださって結構です。

 

~注意書きここから~

衣笠は「ISS」と「1to10」という独自の手法でトレードをしています。

どちらの手法でトレードしたかは、画像に記入しています。

それぞれの手法については、下記の記事をご覧ください。

(ISS)

www.sasamifx.com

(1to10)

www.sasamifx.com

 

手法のネタバレを防ぐため、ブログに載せる画像ではインジケーターを消しています。

チャートに2つの矢印を入れています。

左にあるのがエントリー(↓はショート、↑はロング)。

右にあるのがイグジットです。

それぞれの時刻も明記しています。

 

実際に「ISS」や「1to10」を使ってくださっている方で、

「この時刻にエントリーは、ルールと違うのでは?」

「なぜこのタイミングでエントリーしたのか?」

など気になる点があれば、お気軽にご質問ください。

手法のネタバレを防ぎたいので、ブログのコメント欄ではなく、メールでのご質問をお願いいたします(igasa.fx@gmail.com)。

原則24時間以内の回答を心がけています。万が一、48時間経過しても回答が無い場合は、メールの見落としの可能性がありますので、お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

2020年の衣笠のテーマは、

「ISS、1to10を買ってくださった方々と一緒に勝つ1年にする!」

です。ブログでトレード内容を報告するのもそのためなので、ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

 

~注意書きここまで~ 

ひとつめ

f:id:igasa-fx:20200210095722p:plain

東京時間にいい形になったため、ポンド円をISSでショート。

エントリー直後から綺麗に落ちてくれて、+10.3pipsで利食い

チャートを見ての通り、凄くきれいな下落を取れました。こういうのを初動から取れるのが、ISSの良いところですね、

1日の利益が10pipsを超えたので、この1回でトレード終了になりました。

 

夜は雇用統計があり、あまりトレードしたくないと考えていたので……

正直、この1回で勝負が決まったのは非常にありがたかったです。

 

結果

2/7(金)

1戦1勝0敗

+10.3pips

 

〇2月トータル

+65.7pips

あとがき

さて、本日より2月も2週目ですね。

あっという間に1月が終わった、なんて言っている間に、2月もどんどん終わりが見えてきました汗

 

本日は目立った指標もなく、「材料難」の展開が予想されます。

相場はコロナ、EU離脱あたりのヘッドニュースを引き続き意識する一方で、新しい材料が無いか、探し始めている面もあるかと思います。

次に相場を動かすのがどんな材料になるのかは、見当もつきませんが……

我々個人投資家は、ファンダメンタルズを織り込むのではなく、テクニカルを中心に戦いたいものですね。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!