自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード217日目】2/10(月)コロナリスクの後退とメルケルリスクの台頭と

どうも、衣笠です!

2月10日(月)のトレード内容についてです。

 まえがき

2/10(月)、コロナウィルスの感染者増加ペースがやや落ち着いたことにより、リスクオフムードはいったん払しょくされることになりました。

といっても、積極的にリスクオンとは行きがたい地合い。結果として、ドル円は高値圏でもみ合いとなりました。

そんな中でやや目立ったフローは、欧州通貨、特にユーロの弱含みでしょうか。

ユーロが抱える問題といえばまず真っ先にイギリスとの協議があるわけですが、市場では、「ドイツ首相の後釜選び」が騒がれ始めているようですね。

現首相メルケル氏の後釜について不透明感が強く、ユーロにとってのリスクとなっているようです。

もちろんこういったヘッドニュースはテクニカルを説明するための「後付け感」が否めないわけですが、とはいえ、市場で何が起きているかを知ることは大切ですね。

このブログでも、少しでも分かりやすく、発信できればと思っています。

 

さて、そんな中、果たしてどんなトレードになったのか?

さっそく、見ていきましょう!

トレード結果

※初めての方は、下記の注意書きをご覧ください。

「知ってるよ!」

という方は、飛ばしてくださって結構です。

 

~注意書きここから~

衣笠は「ISS」と「1to10」という独自の手法でトレードをしています。

どちらの手法でトレードしたかは、画像に記入しています。

それぞれの手法については、下記の記事をご覧ください。

(ISS)

www.sasamifx.com

(1to10)

www.sasamifx.com

 

手法のネタバレを防ぐため、ブログに載せる画像ではインジケーターを消しています。

チャートに2つの矢印を入れています。

左にあるのがエントリー(↓はショート、↑はロング)。

右にあるのがイグジットです。

それぞれの時刻も明記しています。

 

実際に「ISS」や「1to10」を使ってくださっている方で、

「この時刻にエントリーは、ルールと違うのでは?」

「なぜこのタイミングでエントリーしたのか?」

など気になる点があれば、お気軽にご質問ください。

手法のネタバレを防ぎたいので、ブログのコメント欄ではなく、メールでのご質問をお願いいたします(igasa.fx@gmail.com)。

原則24時間以内の回答を心がけています。万が一、48時間経過しても回答が無い場合は、メールの見落としの可能性がありますので、お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

2020年の衣笠のテーマは、

「ISS、1to10を買ってくださった方々と一緒に勝つ1年にする!」

です。ブログでトレード内容を報告するのもそのためなので、ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

 

~注意書きここまで~ 

ひとつめ

f:id:igasa-fx:20200211180121p:plain

さて、週明け1回目のトレードです。

意気揚々とポンド円をショート。ISS的にはいいポイントだったのですが、残念ながら損切り

毎回勝てるわけもないので、特に気にしていなかったのですが……

ふたつめ

f:id:igasa-fx:20200211180221p:plain

2連敗となると、少々痛いですね汗

ひとつめに続いてポンド円をISSでショートしましたが、やはり損切り

合わせて8.5pipsと、なかなかのダメージとなってしまいました。

こうなると、

「今日はプラスでまとめられれば御の字か」

という思考になってきます。

みっつめ

f:id:igasa-fx:20200211180523p:plain

みっつめのトレードは1to10の追記部分でポンド円をショート。

しかしこれが思ったように下がらず、含み損を抱える展開となります。

141.750付近にある最終防衛ラインを心の頼りに、含み損に耐える展開。

結果的には下げてくれたので良かったですが、このトレードが損切りになっていると、かなりしんどい展開になっていたと思います。

よっつめ 

f:id:igasa-fx:20200211180734p:plain

そして、これがこの日のワーストトレード。

なにって、コスパが悪かったんですよね。19時30分にポジション取って、利食いしたのが25時過ぎ。それで取れたのが13pipsでは、時間対利益のコスパが悪すぎます。

 

あまりに値動きが乏しく、SLにもTPにもかからない展開だったため、保持せざるを得ない状況だったわけですが……

これほど値動きが乏しい場合は、どこかのタイミングで見切りをつけて、早期撤退した方がコスパ高くていいかなぁと思う今日この頃でした。

結果

2/10(月)

4戦2勝2敗

+10.1pips

 

〇2月トータル

+75.8pips

あとがき

 

結果的には勝ちで終わった一日ですが、内容的には

「う~ん……?」

という感じ。

連敗から始まり、そのあともうまくやれたわけではなく……

トレードって、このあたりが難しいですよね。

内容が良くても、結果は負けの日もあれば……

内容が悪くても、結果的に勝ててしまう日もあって。

何をもってして、自己評価をするべきなのか迷うことが多々あります。

 

ただ確かなことは、トレードの世界においては、「勝てば官軍」ということは無いということ。

結果を勝ちにするのはもちろん大切ですが、「勝ち方」がしっかりしていないと、いつかは手痛い負けがくるわけなので。

最近調子よく勝てていますが、そんな時こそ兜の緒を引き締めて、真摯に相場と向き合いたいものですね。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!