自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード218日目】2/11(火)保有時間の長さと優位性は反比例

どうも、衣笠です!

2月11日(火)のトレード内容についてです。

 まえがき

2/10(火)、日本は建国記念の日ということで東京市場は休場。

当然のごとく閑散とした値動きになったわけですが、欧州市場までその流れを引き次いで小動きの連続となりました。

「やることのない相場」が続いたわけですが、欧州も終わり掛けの時間になり、ようやく動きらしい動き。欧州通貨が弱含みの展開を見せました。

ユーロドル・ポンドドルは日通し安値を更新。特にユーロドルはもともとが安値圏を推移していたこともあり、

「大きな下落が来る!」

という期待感を抱くのが自然な展開だったと思います。

しかし、そこでイージーにいかないのが、2019年から2020年にかけて続く「難しい相場」。ユーロドルは日通し安値を付けた後は急反発し、一転、日通し高値を更新する展開となりました。

 

以前から折に触れて言及していますが、2019年の下半期からは、中長期でのトレンドが出にくい展開が続きますね汗

こうなると、1日~数日でのトレードを狙うデイトレードが、今は一番難しいのかもしれません。

大きな時間足を使うなら、いっそ、日足と週足を使ったスイングトレードの方が、今の相場は収支が安定するのかもしれませんね。

 

さて、そんな中、果たしてどんなトレードになったのか?

さっそく、見ていきましょう!

トレード結果

※初めての方は、下記の注意書きをご覧ください。

「知ってるよ!」

という方は、飛ばしてくださって結構です。

 

~注意書きここから~

衣笠は「ISS」と「1to10」という独自の手法でトレードをしています。

どちらの手法でトレードしたかは、画像に記入しています。

それぞれの手法については、下記の記事をご覧ください。

(ISS)

www.sasamifx.com

(1to10)

www.sasamifx.com

 

手法のネタバレを防ぐため、ブログに載せる画像ではインジケーターを消しています。

チャートに2つの矢印を入れています。

左にあるのがエントリー(↓はショート、↑はロング)。

右にあるのがイグジットです。

それぞれの時刻も明記しています。

 

実際に「ISS」や「1to10」を使ってくださっている方で、

「この時刻にエントリーは、ルールと違うのでは?」

「なぜこのタイミングでエントリーしたのか?」

など気になる点があれば、お気軽にご質問ください。

手法のネタバレを防ぎたいので、ブログのコメント欄ではなく、メールでのご質問をお願いいたします(igasa.fx@gmail.com)。

原則24時間以内の回答を心がけています。万が一、48時間経過しても回答が無い場合は、メールの見落としの可能性がありますので、お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

2020年の衣笠のテーマは、

「ISS、1to10を買ってくださった方々と一緒に勝つ1年にする!」

です。ブログでトレード内容を報告するのもそのためなので、ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

 

~注意書きここまで~ 

ひとつめ

f:id:igasa-fx:20200212104708p:plain

当初、東京時間はノートレの予定でした。

ただ、ユーロ円が凄くいい位置まで来ていたので、1to10の追記部分を使ってショート。

この位置から上には行きづらく、下に落ちるときは大きいという非常にいい位置だったと思います。

懸念事項は東京市場が休場のため、落ち始めるまでに時間がかかるのではないか、ということ。

それでも、

「欧州時間には落ち始めるだろう」

とタカをくくっていたのですが……

18時になっても大した動きが無いので、仕切り直しの意味も込めていったん損切りしました。

さすがに、保有してから8時間も経つのに思惑方向に動かないポジションは優位性が無いと判断した方が無難な気がします。

結果論だけでいえば、このポジションを22時まで保持していれば大きめに利食いが出来たわけですが……

その利食いはもう、「ポジションの優位性」ではなく、「運ゲー」に過ぎないという感覚ですね。

ふたつめ

f:id:igasa-fx:20200212111558p:plain

ふたつめのトレードは、ポンド円をISSでロングとしました。

5分足、1分足の形を見てISSを実践しましたが、実は、1時間足の形は相当悪かったんですよね汗

142.200には重要なレジスタンスも控えていて、ロングを打つには心もとない形でした。

とはいえ、あまりにチャンスが少ない相場だったので、多少の無理には目をつぶろうという感じのトレードでした。

みっつめ

f:id:igasa-fx:20200212111853p:plain

みっつめのトレードは、ポンドドルを1to10の追記部分を使ってロングから。

結果的に、このトレードがいい結果をもたらしてくれました。

ポンドドルが買い優勢になってきたところで、5分足レベルの押し目買い。エントリー直後から上昇という、もっともストレスのない形で利益を伸ばすことが出来ました。

 

本当は、もう少し上まで利益を引っ張ってもよかったんですけどね。

前述したように、ポンドはまだまだ1時間足の形が悪かったので……

ご破算になってしまうような値動きを警戒して、少し早めの利食いとなりました。

 

結果

2/11(火)

3戦2勝1敗

+13.9pips

 

〇2月トータル

+89.7pips

あとがき

さて、2月も半ばに差し掛かったところで、月間の利益が100pipsも見えてきました!

非常に順調……というところなのですが、この記事を書いている12日(水)の朝、非常に苦戦を強いられています。

本日12日、夜のトレードでしっかり挽回できるのか?それとも、手痛いダメージを負うことになってしまうのか?

結果は、明日の朝更新のブログにて!お楽しみに。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!