自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード222日目】2/18(火)ポンド円の動き殺人的すぎませんか

どうも、衣笠です!

2月18日(火)のトレード内容についてです。

 まえがき

 

 2/18(火)、ドル円は相変わらず狭いレンジの中を推移していますね。どちらに抜けるにせよ、現時点では材料が不足している状況。

そんな中、ユーロドルはじりじりと安値を更新し続けていますね。勢い良く下落、というわけではないものの、じりじりと、時間をかけて下値を広げています。

こういった緩やかなトレンドは、利益が出ている人にとっては嬉しい展開。一方で、損切りし損ねている人にとっては、生殺し感があって辛い値動きとなっています。

 

辛い値動きといえばポンドでしょうか。

この日のポンドは、東京時間から欧州時間にかけてじりじりと安値を広げる動き。

かと思えば、一転して火柱が上がり、ショーターを焼き尽くす動きとなりました。

ポンドドルやポンド円は、日足・4時間足・1時間足で、それぞれ方向感がバラバラな状況です。そんな中では中長期のトレンドは出にくいので、安値更新から高値更新という動きも分からなくはないですが……

それでも、あの火柱はなかなか強烈でした。捕まっている人、やられた人も、しばしばいるのではないでしょうか?

 

さて、そんな中、果たしてどんなトレードになったのか?

さっそく、見ていきましょう!

トレード結果

※初めての方は、下記の注意書きをご覧ください。

「知ってるよ!」

という方は、飛ばしてくださって結構です。

 

~注意書きここから~

衣笠は「ISS」と「1to10」という独自の手法でトレードをしています。

どちらの手法でトレードしたかは、画像に記入しています。

それぞれの手法については、下記の記事をご覧ください。

(ISS)

www.sasamifx.com

(1to10)

www.sasamifx.com

 

手法のネタバレを防ぐため、ブログに載せる画像ではインジケーターを消しています。

チャートに2つの矢印を入れています。

左にあるのがエントリー(↓はショート、↑はロング)。

右にあるのがイグジットです。

それぞれの時刻も明記しています。

 

実際に「ISS」や「1to10」を使ってくださっている方で、

「この時刻にエントリーは、ルールと違うのでは?」

「なぜこのタイミングでエントリーしたのか?」

など気になる点があれば、お気軽にご質問ください。

手法のネタバレを防ぎたいので、ブログのコメント欄ではなく、メールでのご質問をお願いいたします(igasa.fx@gmail.com)。

原則24時間以内の回答を心がけています。万が一、48時間経過しても回答が無い場合は、メールの見落としの可能性がありますので、お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

2020年の衣笠のテーマは、

「ISS、1to10を買ってくださった方々と一緒に勝つ1年にする!」

です。ブログでトレード内容を報告するのもそのためなので、ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

 

~注意書きここまで~ 

2/17(月)のトレード

ブログに更新できていませんでしたが、2/17(月)のトレードについて。

東京時間に2回トレード。

①+1.2pips

②-2pips

米国休場ということもあり、朝から小さな値動きとなりました。

NY時間も目立った動きが無かったため、この日はトータル-0.8pipsでトレード終了としました。

ひとつめ

f:id:igasa-fx:20200219105148p:plain

東京時間はユーロ円のショートからスタート。

ユーロ円は、どちらかというと苦手な通貨ペアなのですが……

上位足の形が一番きれいだったので、ISSを使ってショート。

仲値直後からクロス円が急落する動きがあり、うまくかみ合いました。

ルール通り利食いして、+8.3pips。

 

にしても、仲値直後のクロス円急落は不思議な動きでしたね。

Apple社のヘッドニュースに反応したという向きもありますが、それに加えて、仲値前後の動きを狙うEAがあったのではないかと邪推してしまいます。

まぁ値動きの理由なんて原理的に調べようがないので、真実は分からないのですが……それでも、考えることには価値があると思います。

ふたつめ

f:id:igasa-fx:20200219112432p:plain

NY時間に入り、再びユーロドルをISSでショート。

(チャートにユーロ円と書いてしまいました、失礼しました汗)

底値掴みは怖いと思う一方、安値更新をした時を積極的に狙うのは戦略的にアリだと思っています。

今回も伸びてくれて、+9.2pipsで利食い

1日の利益が10pipsを超えたので、これでトレード終了の予定でしたが……

みっつめ

f:id:igasa-fx:20200219112657p:plain

あまりにユーロドルがいい形だったので、ISSで追い打ち。

これが損切りだったりすると目も当てられないのですが、幸いなことに落ちてくれて、+6.6pipsで利食いとなりました。

 

結果

2/18(火)

3戦3勝0敗

+24.1pips

 

〇2月トータル

+156.1pips

あとがき

 

トレード内容としては出来すぎの1日となりました。

とにかく、ユーロドルとユーロ円の形が良かったですからね、狙いやすかったです。

 

ところがこの記事を書いている19日の午前11時現在、クロス円がかなり上昇しています。

その影響で、ユーロ円は形が崩れてしまい、方向感が不明になっていますね。

これがもう一度下落に転じると、いよいよもって、ユーロドルのショートを打ちやすくなりますが……ユーロ円が底堅く推移するようだと、ユーロドルのショート狙いもやりづらくなるかもしれません。

 

僕はひとまず、欧州勢の出方待ちですね。

その後チャートの形が良ければ、夜のトレードも考えていきたいと思います。 

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!