自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード229日目】2/28(金)今年一番(暫定)の大相場

どうも、衣笠です!

2月28日(金)のトレード内容についてです。

 まえがき 

 2/28(金)は今年一番の大相場となりました。

この週、ダウの続落が続いていましたが、この日も下げ止まりはありませんでした。

全世界株安、そしてコロナという『リスクオフ』要素が全面に押し出された結果、相場は明らからな円高進行となりました。

ドル円は109円を割り込んだかと思えば、あっという間に108円も割り、107円台に突入。連れだって、ユーロ円・ポンド円・豪ドル円といったクロス円も軒並み下落することとなりました。

下降トレンドに乗れて爆益だった人。

トレンドに逆らい痛手を負った人。

静観に努めた人。

大相場はいつも悲喜こもごもです。一番やってはいけないのは、こういう大相場で無茶をしてしまい、口座資金をすべて飛ばしてしまうことなのですが……

ただ、

「無理をしない、口座資金を守る」

という意識を本当の意味で持つためには、2回、3回と、口座資金を飛ばしてみることも重要だったりします。

何度も壊滅的な痛手を負って、「これではいけない」という意識を本当の意味で持てるようになる側面はあります。

そういう意味では今回の大相場で痛手を負った人も、その経験を今後に活かせるといいと思います。

 

さて、そんな中、果たしてどんなトレードになったのか?

さっそく、見ていきましょう!

トレード結果

※初めての方は、下記の注意書きをご覧ください。

「知ってるよ!」

という方は、飛ばしてくださって結構です。

 

~注意書きここから~

衣笠は「ISS」と「1to10」という独自の手法でトレードをしています。

どちらの手法でトレードしたかは、画像に記入しています。

それぞれの手法については、下記の記事をご覧ください。

(ISS)

www.sasamifx.com

(1to10)

www.sasamifx.com

 

手法のネタバレを防ぐため、ブログに載せる画像ではインジケーターを消しています。

チャートに2つの矢印を入れています。

左にあるのがエントリー(↓はショート、↑はロング)。

右にあるのがイグジットです。

それぞれの時刻も明記しています。

 

実際に「ISS」や「1to10」を使ってくださっている方で、

「この時刻にエントリーは、ルールと違うのでは?」

「なぜこのタイミングでエントリーしたのか?」

など気になる点があれば、お気軽にご質問ください。

手法のネタバレを防ぎたいので、ブログのコメント欄ではなく、メールでのご質問をお願いいたします(igasa.fx@gmail.com)。

原則24時間以内の回答を心がけています。万が一、48時間経過しても回答が無い場合は、メールの見落としの可能性がありますので、お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

2020年の衣笠のテーマは、

「ISS、1to10を買ってくださった方々と一緒に勝つ1年にする!」

です。ブログでトレード内容を報告するのもそのためなので、ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

 

~注意書きここまで~ 

ひとつめ

f:id:igasa-fx:20200302111001p:plain

まずは東京時間から。

基本的にはクロス円のショートを狙っている中で、ポンド円をISSでエントリー。

エントリーした瞬間に10pipsほど下げて、「もらった!」と思ったのですが、なんと数分後に急反転!

一気に踏みあげられてしまい、4.5pipsの損切りになりました。

しかも意地悪なことに、損切りした直後から、急落が始まるという……朝から、なんとも嫌な動きにやられてしまいました汗

ふたつめ

f:id:igasa-fx:20200302111200p:plain

損切り後、急落を続ける相場(赤い矢印が一つ目の損切り位置)。

当然気分はよくないですが、ISSでエントリーできるポイントが来たので再びショート。今度は利食い出来て、+5.7pipsでした。

 

さて、この二つのトレード。結果から言えば、一つ目のポジションを損切りせずに保持していれば、もっと利益が伸ばせていたわけです。

では、「損切りが失敗だったか?」と言われれば、僕はそうは思いません。

 

僕の中で損切りは、

「どっちに動くか分からない」

という状況になった時に行うものです。今回のケースだと、偶然にも下落しましたが、同じ確率で上昇したと思っています。そしてその時に痛手を負わないように、損切りをしているわけですね。

気持ちとしては、損切りは掛け捨ての保険料を払っている感じです。

「損する方向に動く確証はないけれど、そうなったときにお金をたくさん払わなくてもいいように、少しのお金を払っておく」

という感覚。

「交通事故に遭うかは分からないけれど、遭ったと時のために保険料を払っておく」

と似ていると思いませんか?

そうやってとらえておけば、損切り後に損失方向にいかなかった場合でも、過度に悔しがる必要が無いので良いと思っています。

みっつめ

f:id:igasa-fx:20200302112355p:plain

さて、夜のトレードです。これは正直、かなりしんどいトレードになりました。

チャートの監視自体は19時からでしたが、ポジションを取ったのは22時。

この3時間の間、なんどもエントリーチャンスはあったのですが、ことごとくスルーしていました。

欧州時間に既に大きく下げてしまっているうえに、ボラも大きく、単純に恐怖でエントリーを躊躇していました。

とはいえ、どこかで勝負をかけたいという気持ちもあり、22:04にショート。

エントリー後しばらくも揉まれて心臓に悪かったですが、気持ちで持ちこたえました。

ほどなくして大きく下落してくれたので、+34.5pipsで利食いとしました。

 

結果

2/28(金)

3戦2勝1敗

+35.7pips

 

〇2月トータル

+363pips

あとがき

 

というわけで、2月も快勝で終えることが出来ました!

「1日10pipsで勝ち逃げ」というルールを追加したわけですが……

結果的に、1日の利益が10pipsを大幅に超える日が何日かあったので、トータルの利益がかなり大きくなりました!

3月もこの調子で、コツコツ頑張っていきたいと思います!

 

3月といえば、僕が使っている手法、ISSと1to10の公開は3月末までです!

ぜひ、お見逃しの無いよう!

www.sasamifx.com

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!