自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード230日目】3/4(水)最悪のトレードで大ダメージ。心が折れた2日間。

どうも、衣笠です!

3月4日(水)のトレード内容についてです。

 まえがき 

 3/4(水)、全体としてはそれほど目立った動きが無い中で、ユーロポンドが動意づいて下落するという少し面白い一日となりました。

まず前提として、イタリア・フランスのリセッションリスクが指摘されたことにより、ユーロ安の基調が形成されました。

通常であればユーロドルが敏感に反応して下落するところなのですが、昨日は、若干弱含みといった程度の動きに収まっています。

ユーロが売られる一方で、米ドルも積極的に買われる地合いではなく、ユーロドルは動きが出にくかったといったところでしょう。

ではユーロ安が目立っていたところはどこかというと、まずはユーロ円。もともとリスクオフに基調が傾きつつある中だったので、ユーロ売り・円買いの動きとなりました。

そして、冒頭でも書いた通り、ユーロポンドです。2月以来、ユーロポンドはユーロ高・ポンド安で推移していたのですが、昨日は真逆の動きとなりました。

日足レベルではまだまだユーロ高の地合いですが、このあとのユーロの強弱を見極めるうえで、ユーロポンドからも目が離せない状況になっていますね。

 

さて、そんな中、果たしてどんなトレードになったのか?

さっそく、見ていきましょう!

トレード結果

※初めての方は、下記の注意書きをご覧ください。

「知ってるよ!」

という方は、飛ばしてくださって結構です。

 

~注意書きここから~

衣笠は「ISS」と「1to10」という独自の手法でトレードをしています。

どちらの手法でトレードしたかは、画像に記入しています。

それぞれの手法については、下記の記事をご覧ください。

(ISS)

www.sasamifx.com

(1to10)

www.sasamifx.com

 

手法のネタバレを防ぐため、ブログに載せる画像ではインジケーターを消しています。

チャートに2つの矢印を入れています。

左にあるのがエントリー(↓はショート、↑はロング)。

右にあるのがイグジットです。

それぞれの時刻も明記しています。

 

実際に「ISS」や「1to10」を使ってくださっている方で、

「この時刻にエントリーは、ルールと違うのでは?」

「なぜこのタイミングでエントリーしたのか?」

など気になる点があれば、お気軽にご質問ください。

手法のネタバレを防ぎたいので、ブログのコメント欄ではなく、メールでのご質問をお願いいたします(igasa.fx@gmail.com)。

原則24時間以内の回答を心がけています。万が一、48時間経過しても回答が無い場合は、メールの見落としの可能性がありますので、お手数ですが、もう一度ご連絡いただけますと幸いです。

 

2020年の衣笠のテーマは、

「ISS、1to10を買ってくださった方々と一緒に勝つ1年にする!」

です。ブログでトレード内容を報告するのもそのためなので、ぜひ、ご参考にしていただければ幸いです。

 

~注意書きここまで~ 

3/2(月)~3/3(火)のトレード

この2日間は、なんというか最悪でした。

まず、3/2(月)。結果だけ言えば、この日は+50pipsほどで終わっています。

ですが、その日にツイートしたのがこちら。

含み損に耐え、ナンピンをして逃げ切るという「ルール無視っぷり」。

ツイートにもありますが、最近順調に勝ちすぎていて、「傲慢」になっている自覚がありました。

どこかで立て直さないと死ぬ、そう思っていたのですが……

 

そうして迎えた3/3(火)。

朝のツイートがこちら。

朝から、80pipsという痛手of痛手を負います。

これも、やってることは月曜日と同じ。含み損を損切りせず、ナンピンしながら耐えて、無駄に大きな損失となってしまいました。

結局この日は夜もバタバタとやって、1日でトータル110pipsくらいやられました。最悪です。

 

まぁでも、人間なので、「こういう時期」もあるよなって思います。

ルール通りにやれば勝てる、分かっていても、全部ルール通りにできるわけではないです。

なので、

ルールを守って稼ぐ→調子に乗ってルール外のトレードで痛手を負う→ルールを守って稼ぐ→また調子に乗る

このループの中で、最終的に、資産を安定的に増やしていければいいと思います。

 

というわけで、ルール無視の2日間で、トータル60pipsの損失を負ったところから、僕の3月が始まりました。

ひとつめ

f:id:igasa-fx:20200305102811p:plain

というわけで、3/4(水)東京時間のトレードです。

ドル円のショートを狙っていたところ、東京時間に大幅に戻りを付けてきました。

1to10のエントリールールでショートを打ち、+23.8pipsで利食いしました。

 

1日の利益が10pipsを超えたので、この日のトレードは終了としました。

前日までで60pips負けているので、

「負けを取り返すために、もう少し頑張ろうかな……?」

という気持ちもありましたが、鉄の意志でやめました。

 

今の僕に必要なのは、「損失を取り返すこと」ではなく、「ルール通りのトレードで勝ち逃げするリズムを取り返すこと」です。

きちんと勝てるリズムを取り返せば、結果は後からついてきます。その確信があるからこそ、損失を取り返すことに躍起にならず、ルール通りを徹底したいと考えています。

 

結果

3/4(水)

1戦1勝0敗

23.8pips

 

〇3月トータル

-36.2pips

あとがき

2日間、ブログの更新をさぼっていた裏で、死ぬほどへこんでいた今日この頃です。

「ルール通りにやって、皆さんと一緒に勝つ!」

などと公言している男が、ルール無視で月初から60pips負けているわけですから……

ルール無視のトレードなので、ブログの更新も難しいですし、向ける顔もないですし、とにかく最悪の気分でした汗

 

でも前述した通り、「常に完璧」というのは、人間である以上無理だと思うんですよね。

ミスもあるし、感情的にトレードすることもある。でもその中で、トータルで利益が残ればいい。最近は、そういう風に考えられるようになりました。

ルール通りに出来ない自分を肯定しながら、

「でも、ルール通りにやらなきゃ」

という気持ちにいかに早く切り替えられるか?ここはトレーダにとって、永久的な課題だと思います。

まずは3月いっぱい、ルール通りのトレードを徹底できるよう、頑張っていきたいところですね。

 

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!