自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード記録24日目】FOMCは強気の内容も、相場は織り込み済みか +11.2pips

どうも、衣笠です。

8月1日(水)の振り返りと、2日(木)の展望についてです。

 

では、さっそく振り返りから。

東京時間は全般円高が進み、ドル円は112円を超えてきました。FOMCまでは112円のトライはないと考えていたので、若干予想外でしたね。

112.148円までつけたあとは、高値圏でもみ合いが続きました。

 

ロンドン時間に入ると徐々に上値が重たくなりましたね。

そしてNY時間では、FOMCを控え、ポジション整理が入り、さらに上値は重くなりました。

 

そして迎えたFOMC

政策金利は、市場の予想通り据え置きでした。

議事録要旨では、米経済について強気の見通しでしたが、市場はドル売りで反応しましたね。

金利の据え置きと同様、議事録の内容が強気であることも、事前に織り込まれていたようですね。サプライズの発言や、予想以上に強い内容が無かったことから、「がっかり」な売りが出ています。

これも一種の、「噂で買って事実で売る」ですね。

 

さて、一時は111.400を割り込んだドル円ですが、その後はショートカバーの動きも入り、現在は111.600付近でもみ合いとなっています。

明日に雇用統計を控え、値動きが気になるところですね。

 

トレード結果

それでは、そんな8月1日のトレード結果です。

スキャルピング

58戦36勝22敗

損益:+1.2pips

昨日は、トレードの内容が悪かったですね。

気持ち的に焦りがあって、あまり有利じゃない場面でエントリーしてしまうことが何度もありました。

その結果、大きな損切りがなんと7回もありました。

「勝つためには、エントリールールを守る。エントリールールに合わないときはトレードしない」

この点さえ守ればFXは絶対勝てると何度も何度も確かめているはずなのに、それでもルールを破ってしまうときがある……人間って不思議ですね笑

最終損益がマイナスにならなかっただけラッキーと思い、反省して次回に活かしたいと思います。

デイトレード

3戦2勝1敗

損益:+10.1pips

東京時間にポンド円のロング、NY時間にユーロ円のショートで1勝ずつです。

どちらも半分利確し、建値を付けた後に大きく伸びる展開……仕方ないとはいえ、昨日から続いているだけにちょっと残念。

1敗はドル円ロングで、ほぼ建値で損切りしてます。

トレードまとめ

そんなわけで、+11.2pipsで終わりました。

スキャルの内容が本当に悪くて、珍しく落ち込みました笑

結果云々じゃなくて、そもそもエントリールールを守らないようでは、検証も改善も出来ませんからね。

今日のトレードで、同じ轍を踏まないよう気をつけたいと思います。

本日の展望について

本日のドル円についてです。

まず、ドル円の日足チャートがこちら。

f:id:igasa-fx:20180802125152p:plain

スパンモデルの雲の上限で、下値が支えられている状況です。

その前に何本かかけて雲の下限を試しているので、下値は堅いとみています。

ただ、111.400を割ってしまうと、再度雲の下限を試しに行く可能性があるので、その点は注意が必要ですね。

 

そして、60分足がこちら。

f:id:igasa-fx:20180802125438p:plain

状況的には、スパンモデルの雲を上抜けすると、『加速』の動きを目指して、再度大きく上昇する可能性があります。

ただ遅行スパンが陰転しているので、雲の下抜けがあると、下降トレンド発生のサインにもなりえます。

やはり111.400がキーで、このポイントを割るか否かで、上下が決まりそうな雰囲気ですよね。

ただ明日に雇用統計があるので、本日はドルについては、積極的な取引が手控えられ、レンジ推移の可能性も大いにありえますね。

 

それから本日は、イギリスの政策金利発表等がありますね。

ポンドドルのレンジ推移がかなり長く続いているので、今日の発表をきっかけに、トレンドが形成される可能性には注意が必要とみています。

 

それでは、本日はこのあたりで!

今日も無理せず、頑張っていきましょう!

ではでは~!