自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード29日目】底が見えないポンドの下落 +8,500円

どうも、衣笠です。

8月8日(水)の相場振り返りと、トレード結果です。

 

では、さっそく振り返りから。

f:id:igasa-fx:20180809132032p:plain

ドル円の15分足チャートです。

左端が、昨日の早朝ですね。

東京時間はやはりと言うべきかレンジ推移でしたね。

仲値に向けて多少上昇していますが、上値が重く、高値圏でもみ合いとなりました。

 

ロンドン時間の入り口あたりから、急激に価格が下がっています。

これはドル安ではなく、全面的に円高が進行した影響ですね。

円高の主導権を握っていたのがポンドです。

f:id:igasa-fx:20180809132744p:plain

こちらはポンドドルの15分足です。

下落幅を四角で囲んでいますが、なんとその幅は100pip!

f:id:igasa-fx:20180809132730p:plain

そしてこちらはポンド円ですね。

同じく四角で囲った下落幅は、驚きの150pipです!!

3~4時間の下落幅としては、動きすぎですね汗

 

ポンドは現在、ブレイクジットの先行きについての不透明感から、強く売り込まれています。

昨日のロンドン時間においては、ポンドが全面安でした。対ポンドで強く円が買われ、そのあおりを受けて、ドル円・ユーロ円も急激に円安が進行した形ですね。

このように、各通貨は互いに影響を与え合っているので、各通貨の強弱関係を意識することはとても大切です。

たとえドル円しかトレードをしない人であっても、ほかの通貨ペアを監視しておくことは大きくプラスに繋がります。

詳しくは下記の記事にまとめているので、ぜひ読んでみて下さいね。

www.sasamifx.com

 

さて、急激に進行した円高でしたが、16時半以降、ドル円は大幅に買い戻されています。

110.860がサポートとして機能したのと、同じ時間にユーロドルが高値の更新に失敗したことから、ドル高が進行しましたね。

しかし、上値が重かったですね。

下落幅に対して、61.8%戻し付近で再度売りに押されてしまい、その後は安値圏でもみ合いとなり、1日を終えています。

1日の動きを一言でまとめると、

下落→買い戻し→再下落

だったわけですね。

流れの転換をうまくキャッチ出来れば美味しい相場ですが、目線を上下どちらかに固定してしまうと、ちょっと触りづらい相場でしたね。

トレード結果

それでは、そんな中で衣笠のトレード結果です。

デイトレード

その①

ユーロ円のショートですね。

すでに、かなり下げた後だったのでやや不安でしたが、エントリールール的に入れる形だったので入ってみました。

すぐに下げてくれて半分を利確しようとしたら、発注ミスで全部利食いするというアクシデントが発生!笑

でしたが、下降トレンドも終盤だったようで、その後は目立って下げることもなかったので、結果としてはよかったかもしれません。

+7.0pipで+3500円くらい。

 

その②

ドル円の戻り売りでショートを入れました。

チャートの形状的にはバッチリ!だったのですが、

このツイート通り、微益で撤退しました。

その後は上昇の流れに変わっていったので、判断は正解でしたね。

+1.2pipで+700円。

スキャルピング

27戦18勝9敗

損益:+21.5pip(+4,300円)

ユーロ円とポンド円で効率よく取れた場面があり、利益を大きく伸ばすことが出来ました。

ロンドン終盤に4回連続で損切り食らってしまったのは非常に悔やまれますが……

トレードまとめ

損益:+8,500円

8月累計損益:+9,960円

まだまだ、一日でマイテンしてしまう収支なので、引き続き頑張っていきたいところですね。

 

それでは、本日はこのあたりで!

注目は日米通商協議ですが、それまでは様子見ムードになる可能性に注意が必要ですね。

また、突発的な値動きにも十分注意して臨む必要があると考えています。

あまり目線を固定しすぎず、柔軟に相場についていきたいですね。

 

ではでは~!