自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード30日目】NY時間にユーロ安 +11,500円

どうも、衣笠です。

8月9日の相場振り返りと、トレード結果です。

 

それではさっそく、相場の振り返りをしていきましょう。

f:id:igasa-fx:20180810063157p:plain

ドル円の15分足チャートです。

相変わらず、方向感がない相場が続いていますね。

下値は110.710でピタリとおさえられています。

それもそのはずで、

f:id:igasa-fx:20180810063339p:plain

こちらは、ドル円の日足です。

110.710というポイントは、直近の安値、かつ、日足レベルでスパンモデルの雲の下限なんですよね。

抜ければ大きく下げるけど、その分抜けるのが大変というポイントとして相当意識されていますね。

 

しかし、底の堅さを再三確認するも、上値も限られていますね。

111.170付近が天井になっています。

ブログで再三書いていますが、米中貿易摩擦、日米通商協議など、積極的にドルを買うにはリスクがあり、上値が重い状況が続いているようですね。

 

結局、昨日のドル円で合理的な戦略は、上位足がレンジ相場と見て、短期足で逆張りを続けることでしたね。

再度、15分足を見てみましょう。

f:id:igasa-fx:20180810063157p:plain

左から順番に、

ボリンジャーバンドの-2σにタッチしたらロング。

そのまま引っ張っていき、+2σで利確。

さらにドテンして+2σでショート。

そのまま引っ張って-2シグマで利確。

さらにドテンして+2σで利確。

これで、楽々100pipくらいは取れる相場でしたね。

衣笠はトレンドフォロー主体なので実際には上記のトレードはしていませんが、レンジが得意な人には美味しい相場が続いていますね。

 

それから、ユーロドルについてもポイントを見ておきたいと思います。

昨晩、こんなツイートをしていました。

そして朝起きてみると、案の定下げていたわけですが、この場面についてチャートで確認していきたいと思います。

まず、15分足がこちら。

f:id:igasa-fx:20180810065342p:plain

雲が赤色に変わる→いったん雲の中に価格が戻ってくる

これは、スパンモデルの『転換』という動きでしたね。

そして転換の後は、『加速』に向けて動くことが多いです。

つまり、直近の安値を目指していき、安値を更新した場合は、価格が一気に下がるという動きですね。

この転換→加速の流れが、15分足ではっきりと確認できます。

 

そして今回ポイントなのは、

f:id:igasa-fx:20180810065637p:plain

こちら、ユーロドルの1時間足です。

ちょうど1時間足でも、雲が赤色になって、価格が雲の中に戻ってくるという『転換』が起きていたんですよね。

ただでさえ強い転換→加速の動きが、1時間足と15分足で重なるタイミングだったので、下降トレンドが本格化すると判断することが出来たわけですね。

 

まぁ、衣笠はツイートの通り、エントリーできませんでしたけどね泣

 

なぜあと30分、お酒を我慢できなかったのか……

 

あ、スパンモデルの転換→加速については、こちらの記事で詳しく解説しています。

www.sasamifx.com

まだ読んでないよって方はぜひどうぞ!

 

トレード結果

それでは、そんな衣笠のトレード結果です!

最近、pipsと金額両方書くようにしてたんですけど、分割決済したときとかpipsが分かりづらいので、金額だけ書いていこうと思います。

デイトレード

その①

ユーロドルのショートです。

うまく下落の初動に乗れた形で、+7,500円くらい。

ちなみにエントリーした根拠は、

・15分足では売りサインが出ている状態

・60分足の遅行スパンが陰転

上位足、短期足、両方で売りサインがそろったためエントリー

でした。

ずっと60分足の陰転を待ってたので、エントリーできてよかったです。

 

その②

ポンド円のロング。

エントリーの根拠はその①と似てますね。

下位足で買いサインが出る中、上位足の遅行スパンが陽転したのでエントリーしました。

ここもきちんと上昇してくれたので半分利確。

残り半分は残念ながら建値に戻ってきてしまったので、建値で売戻し。

+1,000円くらい。値動きが荒いポンド円といえども、ちょっとlotを落としすぎましたね。

 

その③

このエントリーが危なかったですね。

ずっと60分足の遅行スパンの陰転を待ってて、ようやく陰転したのでショート入れたんですが……

よく見たら、15分足の遅行スパンが陰転してないというか、ローソク足に絡んでいるタイミングだったんですよね。

完全に、上位足ばかりに意識がいっていました。ダメエントリーです。

気づいた時点で即座に損切りしようかと思いましたが、とはいえ悪い形ではないので半分を損切りしてポジションサイズを軽くしました。

その後、無事に下落してくれたので、残り半分を利確。

損切りの分と差し引きで+3,000円くらい。

結果はよかったですが、エントリーとしてはよくなかったですね。

スキャルピング

なんとなく気分じゃなかったので、スキャルピングはしませんでした。

トレードまとめ

損益:+11,500円

8月損益:約21,500円

もう少しだけ資金に余裕が出来たら、そろそろlotを上げていきたいですね。

 

さて、本日あたり、日米通商協議がらみでドル円は大きく動くんでしょうか?

とはいっても週末なので、リスク回避の動きもあるでしょうし、今日までは様子見ムードかもしれませんね。

どちらかといえば、土日で協議の内容を消化した市場が、月曜日からどう動くかを見定める展開になりそうですが……

 

週末負けると土日がつらいので、今日も無理せず頑張っていきたいですね。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!