自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード32日目】久しぶりにつらい1日。トルコ絡みのニュースでやられ+152円。

どうも、衣笠です。

8月13日(月)の相場振り返りとトレード結果です。

昨日は、個人的には非常に難しく感じた相場でしたが、皆様はいかがでしたか?

「勝てたよ!」という方も、「残念ながら負けてしまった」という方も、昨日の値動きを改めて確認の上、本日の戦略を立てていきましょう!

 

それでは、さっそく相場の振り返りです。

f:id:igasa-fx:20180814064730p:plain

こちらは、ドル円の15分足チャートです。画面の左端が昨日の朝ですね。

まず、強烈な下降から始まっています。

大きく下窓を開けてのスタートだったので、

「窓埋めするだろう」

との思惑からロングを入れていた人も多いようでしたね。

しかしながら、思惑とは裏腹に価格が下落し、ダメージを負った人も少なく無いようでした。

これは「窓開きの罠」とも呼ぶべきで、実は窓開きの時って、「窓埋め」よりも有効な戦略があったります。その点については、別途手法の記事を更新予定なのでこうご期待ください。

 

さて、ドル円の下落要因ですが、やはりトルコ絡みのようですね。

アメリカとトルコの関係について、改善の見通しが立たない不透明感を嫌って、円に資産が流れ込んできました。

 

朝の下落以降は、ドル円は上下30pips間でレンジ推移となりました。

値幅があった分、トレンドフォローで入ろうとすると、往復ビンタを食らいかねない難しい相場でしたね。

 

そして21時前から、突如強烈な吹き上げが始まりました。

3時間かけて、50pipsほど上昇しています。

上位足が下降トレンドを示す中、目線をうまく上目線に切り替えられないと、大やけどをする値動きですね。

ちなみに吹き上げの要因はやはりトルコ絡みのニュースですね。

アメリカ人牧師が解放される」

というポジティブニュースを受けて、リスクオンの向きが強まり、円が売られています。

なおニュースについては、直後にトルコ側から否定が入りましたが、相場は目立った動きを見せませんでしたね。

 

トルコに関するリスクオフで幕を開け、リスクオンで幕を閉じる、そんな1日といえますね。

象徴的なのは、ドル円とユーロドルのチャート比較をした場合です。

f:id:igasa-fx:20180814070138p:plain

ユーロドルの15分足チャートです。

ほぼ、ドル円と同じ値動きをしていますよね。

相場の主体がドルでもユーロでもなく、円だったことを象徴するチャートだと思います。

朝からリスクオフで円が買われ、ドルもユーロも下落。

夜にはリスクオンで円が売られ、ドルもユーロも上昇。

そんな1日でしたね。

 

何が難しいって、上位足は下降トレンドでしたが、下位足では下値が固く、下降トレンドが継続しなかった点ですね。あまつさえ、夜には力強く上昇しています。

なので、

「買いから入るか売りから入るか」

「順張りで入るか逆張りで入るか」

といった目線の合わせ方が難しく、苦戦した人も多かったのではないでしょうか?

トレード結果

それではそんな中、衣笠のトレード結果です。

デイトレード

スパンモデル的に入れる形にならなかったので、デイトレードは終日ノートレです。

スキャルピング

これが地獄でした汗

まずは結果から。

 

17戦11勝6敗

損益:+152円

 

ちなみにlotは、0.3~0.6万通貨でトレードしました。

その結果+152円というのは、ほぼ0に等しいですね。

 

なにが辛いって、21時前の急上昇に逆張りのショートで挑み続けた点ですね。

それまで+3000円くらいで来ていたのが、わずか30分程度であっという間に-7000円くらいまでいってしまい……

この時ばかりは、

「あぁ……今日は負けだな」

と非常に落ち込みました笑

その後目線を合せて、なんとかチャラまで持ってこれたところでトレード終了にしました。

本当はもっとプラスを伸ばしたかったですが、どうにもやりづらかったので、再度マイナスになる前に終了としました。

結果はギリギリプラスですが、21時の負け方が辛く、気持ち的には負けた感じですね汗

トレード結果まとめ

損益:+152円

8月損益:+34,000円(1,000円未満切り捨て)

 

昨日の相場で心底思ったのは、

「苦手な相場でいかに負けを減らすか」

というのが大切だと再度感じましたね。

自分が得意な相場でない限り手を出さないというのが、最も合理的な戦略だと思います。

 

それ故にトレーダーは、

自分の得意な相場を見抜くための目を養わなければいけませんし、自分の得意な相場を増やすために、日々、勉強をしなければいけないわけですね。

 

久しぶりに大変な思いをした1日でしたが、それ故に、自分のトレードを見直すことが出来たという点では良い1日だったと思います。

 

本日も、トルコ絡みのニュースで急騰・急落がありえる状況です。

損切りラインだけは明確にして、リスク管理を徹底してトレードに臨んでいきましょう!

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!