自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード36日目】Fake Newsが国民の敵なら、Fake Soubaはトレーダーの敵 -9,000円

どうも、衣笠です!

8月17日(金)の相場振り返りとトレード結果についてです。

ツイッターを見ていると、

「難しかった」

「今日は負け」

「一週間の勝ちが溶けた」

などなど、苦戦の声が多く聞こえてきました。

 

難しく感じた要因ですが、一つは、ダマシが多かったからではないでしょうか。

チャートも見つつ、相場の振り返りをしていきたいと思います。

f:id:igasa-fx:20180818224119p:plain

こちらは、ドル円の15分足チャートです。

朝から下降トレンドが続く中、やはりと言うべきか、110.530付近で下げ止まる動きを見せています(黄色の矢印)。

しばらく110.530付近でもみ合ったのち、110.500を割り込む動きになりました。

こう思った方も多いのではないでしょうか。

「重要なサポートを抜けて、ここから下げが本格化するぞ!」

ということで、ショートでついていったところ……

110.310という、日足レベルで重要なサポートであっさり止められてしまいましたね。

その後、価格は110.530付近まで戻りましたが、再度下落。

「今度こそ安値更新で下落が本格化するかも!?」

そう思い、110.500~110.480でショートを入れ、110.550付近に損切りを置いた方も少なくないのではないでしょうか?

しかし、やはり110.310が固く再度上昇、再び110.530を試す展開へ……というのが、黄色いBOX内ですね。

 

下降トレンドのさなか、重要なサポートを抜けて……

さらなる下落と思わせて、一段安いところでのレンジに移行しただけでしたね。

あとからチャートで見てみれば明白ですが、下目線でトレードの最中だと、レンジへの移行がキャッチしにくくなりがちです。

 

ちなみに黄色いBOXは、110.310へ三度目のトライを行い、抜けられなかったことで、110.530を抜けることになりました。

「うわ~、損切りじゃん!」

だけで済んだ人は、まだ幸いでして。

「日足レベルの安値110.310を再三に渡って試したが抜けなかったぞ!110.530も上抜けしたし、こっから大幅上昇あるんじゃないか!?」

このように考え、ドテンロングを入れてしまうともう地獄でしたね。

見透かしたように、価格は再度下落。結局、一段安のレンジ推移のまま取引時間を終えています。

 

トレンドへの期待感から、トレンドフォローで仕掛けると大やけどする相場でした。

それ故に、「難しい」と感じた人が多かったのではないでしょうか。

逆に、ロンドン以降の目線をあっさりとレンジに切り替えた人にとっては、美味しい相場だったと思います。

トレード結果

それでは、そんな中での衣笠のトレード結果です。

いやー、にしてもあれですね。うん。

 

難しい相場でしたね(泣)

デイトレード

その①

ツイートの通り、ユーロドルのロングで入りました。

これは、エントリールール的には文句ないタイミングだったんですが……

思いもかけず、次の足で安値更新をしてしまい、価格的にも損切りラインにかかってしまったので、あっさり損切りで終了になりました。

ちなみに、

f:id:igasa-fx:20180818230124p:plain

黄色の矢印がエントリーした足で、赤い矢印が損切りした足です。

その後、再度上昇しているのが非常に悲しいところです。しかも、その後の上昇はエントリーのタイミングがうまく取れず、結局ノータッチ……

-6000円くらい。

スキャルピング

2戦0勝2敗

損益:-3000円くらい。

ドル円逆張りを中心に入りましたが、タイミングが合わず連敗。

もっと粘りたかったですが、相場と自分の手法が合っていない気がしたので早々に終了しました。

トレード結果まとめ

損益:-9,000円くらい

8月損益:+49,000円

 

いやー。

難しい相場でしたね(しつこい)。

 

唯一よかったのは、相場とトレード手法が合わないと感じて、早めに切り上げた点でしょうか。後からチャートを見返すと、どう粘っても、勝てるイメージがわかない値動きです汗

 

「難しい相場は手を出さない」

「自分の手法で勝てる相場だけ手を出す」

 

基本ですけど、トレード中は意外と忘れがちなので注意が必要ですよね。

来週も、しっかりと相場を監視して、チャンスを待ってトレードに臨みたいと思います。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!