自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード41日目】全面リスクオフ、あとトランプさんの口先介入 +4,000円

どうも、衣笠です。

8月30日(木)の相場振り返りとトレード結果についてです。

 

まずはドル円のチャートを見てみましょう。

f:id:igasa-fx:20180831103457p:plain

東京時間は、多少上値が重たかったものの、高値圏でのもみ合いが続きましたね。

重要なレジスタンスだった111.500にサポートされる形で、高値圏を維持していました。

しかし、ロンドンの後半からは一層上値が重く、ついには111.500を割り込む展開になりましたね。

トルコリラを始め、新興国通貨に対するリスク回避の動きとして円が買われたことも重しとなりました。

さらに、NY時間に入ると米国株安が進行。リスクオフの動きも強まり、さらに円高志向になりました。

昨日まで米国株が堅調だっただけに、株安を受けてのリスクオフの動きが起こるのは必然でしょうか。

トドメは、トランプ大統領でしたね。米中貿易リスクを再燃させる発言もあり、一層ドル安が進むことになりました。

一部では、

「ドルが強くなったら、トランプが下げに来るから売りでいい」

なんてジョークも聞こえてきましたが、もはやジョークに聞こえなくなってきましたね汗

トレード結果

それでは、衣笠のトレード結果です。

デイトレード

その①

ユーロドルのロングから入りました。

1時間足の遅行スパンの位置から、上目線で見ており、ロング出来るタイミングをうかがっていました。

15分足の遅行スパン陽転と、雲の上抜けを見てのエントリーですが、これはあっさり損切りラインにかかってしまいましたね汗

その後はさらに下げていったので、損切りを早くしたのはよかったですが……

 

1日置いてエントリーポイントを見直してみると、そもそも、タイミング自体あまりよくないですね。

急落からの急騰なので、上値が重いのは当然ですし(損切りしたい人が上に集まっているはずなので)。

直近の足が長い上ヒゲなのもよくないです。

まったくダメなエントリーとは思わないですが、見送ったほうが無難なタイミングでしたね。

って、あとから冷静に分析するのは簡単なんですけどね汗

-4,000円。

 

その②

ユーロ円のショートです。

その①と比べたら、こっちはずっといい形でエントリーできていますね。

20pipps弱で半分は利食いして、残り半分は建値を入れて保持していました。

1分足の遅行スパンが陰転したタイミングで残りも利食いして、+8,000円。

 

利食いしたあと、戻り売りが加速したので少し勿体なかったですが、もう寝る時間だったので、こればかりは仕方ないと割り切るしかないですね。

最近、ポジションを翌日に持ち越すのも試してみましたが、自分には合わないと感じたので、24時ごろに全ポジションをスクエアにするようにしています。

トレード結果まとめ

損益:+4,000円

8月損益:+58,000円

 

8月は、プラスの日数が多いですが、大きく稼げた日が少ないですね。

その割に、負けた日は大きく負けたりしているので、月間収支は微益になってしまっていますね汗

 

本日、8月最終日!

今日1日で、20万円くらい稼げるように頑張ります!

 

嘘です!

いつも通り無理せず頑張ろうと思います。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!