自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード42日目】8月最終日に最高収益 +27,000円

どうも、衣笠です。

8月31日(金)の相場振り返りとトレード結果についてです。

 

最近は、ユーロ主導の値動きについて、一筋縄ではいかない場面が増えていますね。

・対新興国通貨

・ハードブレイクジッド

・要人発言

などの要因で、リスクオンとリスクオフがコロコロ切り替わっている印象です。

方向に先入観を持たず、柔軟に対処する力が求められますね。

 

それでは、ドル円の相場振り返りです。

f:id:igasa-fx:20180901090508p:plain

東京時間は方向感がなく、もみ合いが続きましたね。

15時頃に111円をブレイクすると、110.700まで下げ足を早めました。

もっとも、下値は堅く、ロンドン時間は安値圏でもみ合いになりましたね。

ドル円の下値が堅い」という見方も出来ますが、どちらかといえば、欧州通貨中心の値動きだったので、ドル円は単純に方向感が出なかっただけのような印象ですね。

対ユーロ、対ポンドでドルが買われました。

同時に、対ユーロ、対ポンドで円も買われていました。

ドルも円も買われるため、ドル円は方向感が出なかったと、そういうことですね。

 

さて、ドル円ですが、NY時間では徐々に上がり始め、111円を回復して終えています。

ドル絡みの指標が良好だったことや、対ユーロでドルが買われたことを受けて上昇したようですね。

世界的な貿易摩擦を懸念して、安全な投資先としてドルが選ばれている節もあるとのことです。

とはいえドルが買われすぎると「トランプ砲」の懸念もあり、また、円も買われることから、ドル円の上値は限定的となっていますね。

9月は、8月よりも明確に方向感が出ることを願っています。

トレード結果

それでは、そんな中、衣笠のトレード結果です。

デイトレード

その①

ドル円のショートから入りました。

1時間足の遅行スパンが陰転→売り優勢。

15分足の遅行スパンが陰転→短期でも売り優勢。

という局面になったのと、111円を突破したこと、直前の足が下ヒゲのない陰線で引けているのを見てショートで入りました。

また、直前までの足を見ていると上ヒゲが多く、上値が重たいこともポジティブ材料として見ていました。

ここは狙い通り下げてくれて、110.700付近で半分利食い

残り半分は保持していましたが、下値が固かったので、21時頃にすべて利食いしました。

+8,000円くらい。

 

その②

ユーロドルのショートです。

最初は、1時間足の遅行スパン陽転を見てからロングで入る予定でしたが、上値が重く、陽転しそうになかったので下目線に切り替えました。

エントリータイミングとして、本来は15分足の遅行スパン陰転を待つべきですが、直前の足が長い上ヒゲで、相当上値が重たそうに見えたので、軽めに売りから入りました。

ここも下げてくれて、1.16500付近で半分利食い

残り半分を保持していたところ、1.16500をブレイクしてくれたので大きく抜けました。

1.16250付近で残り半分も利食いして終了にしました。

その後は押し目を付けて、さらに大きく下落していたようですが……その時はすでに寝ていたので、仕方ないですね。

+16,000円くらい。

スキャルピング

3戦3勝0敗

+3,000円くらい。

ロンドン時間のドル円で入りました。

最初の方で書いたように、ドル円がレンジになるのは必然の値動きだったので、逆張りで入りやすかったです。

トレード結果まとめ

損益:+27,000円

8月損益:+85,000円

 

8月最高収益を、最終日に更新できてよかったです!

8月は、個人的には難しいと感じた相場だったので、まずはプラスで終えられたことにホッとしています。

9月はさらなる利益を出せるよう、日々勉強しながら、頑張っていきたいと思います!

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!