自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード43日目】ポンドの荒さって、トルコリラと変わらないのでは +28,000円

どうも、衣笠です。

9月5日(水)の相場振り返りとトレード結果についてです。

 

昨日は、すっかりポンドが主役の一日でしたね。

ハードブレイクジッドへのリスクから、ポンドドルもポンド円もNY時間までは下げる展開が続きました。

しかし、

「離脱に関する主要な要求を取り下げ」

との噂が流れるや否や、一気にポンドが買い戻されました。

その結果、ポンドドルは160pips上昇!

ポンド円は200pips上昇!

その間、わずか30分程度と、とんでもない値動きになりました。

ところが、その後

「今まで通りの要求を続けていく」

との発言が伝わると、ポンドドル、ポンド円ともに急落。

どちらも、高値から100pips弱下げたところでNY時間を終えています。

 

なんというか、

「噂で買って事実で売る」

という格言の通りの値動きになってしまいましたね。いや、本来の用法とは違うんですけども。

「発言一つでそんなに動く!?」

っていう思いは正直あるんですけど、それだけ相場にとって、ハードブレイクジッドはポンドへの重しになっているということですね。

 

さて、ドル円の振り返りもしてきましょう。

f:id:igasa-fx:20180906111501p:plain

ドル円の15分足チャートです。

一目でわかる通り、方向感がない一日でしたね。

下値は111.400が固く、上値は111.750が重い。

そもそも、ポンドを主体とした1日だったため、ドル円は蚊帳の外だった感がありましたね。

金曜日の雇用統計までは、このままダラダラとした値動きが続きそうですね。

雇用統計を受けて、トレンドに繋がればいいですが、最近の傾向からはその望みも薄いですが……

トレード結果

さて、衣笠のトレード結果です。

デイトレード

その①

ユーロドルとポンドドルを同時にショート入れました。

遅行スパンの位置と、全体的な通貨の強弱バランスから、ドル高が進行しそうと考えエントリーでした。

まずユーロドルをすべて利食いして、+3,000円。思っていた下げ方と違っていたので早めに利食いしてしまいましたが、結果からいけば、利食いが早すぎでした汗

ポンドドルはひっぱれて、+11,000円。lotは抑えめでも、pipsが抜けると気持ちいいですね。

 

その②

ポンドドルを利食い後、戻り売りを狙ってもう一度ショートを入れました。

一度上昇してしまい危なかったですが、無事に下げてくれて+3,000円。

 

その③

1時間足の遅行スパンが陽転したので、15分足の遅行スパン陽転を待ち続けていました。

ようやく陽転し、直近の足の形も悪くなかったためロングエントリー。

直後に、ポンドの急騰があり、巻き込まれる形でユーロドルも急騰。

どこまで上昇するか読めなかったので、前回意識されていたポイントで利食い

+11,000円

スキャルピング

ノートレです。

ポンドの急騰に合わせてスキャルしたかったですが、あまりにも激しい値動きだったので止めておきました。

絶好のスキャ場だったと思うのですけど、もう十分利益出てたので、無理しなくてもいいかな……という感じ。

トレード結果まとめ

損益:+28,000円

9月損益:+32,000円

 

9月3日(月)と9月4日(火)の収支は、あわせて+4,000円だったので、そちらも計上しています。

スタートの週としては、かなり上々な出だしとなっています。

この調子を保ちつつ、いける場面ではlotを上げて、9月こそ大台+20万円を目指していきたいと考えています。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!