自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード43日目】久しぶりに手痛い負け -7,000円

どうも、衣笠です。

9月6日(木)の相場振り返りとトレード結果についてです。

 

さっそく、相場の振り返りを見てみましょう。

f:id:igasa-fx:20180907114957p:plain

ドル円の15分足チャートです。

東京からロンドンまでは狭いレンジ帯での値動きでしたが、NY時間以降はドル安が進行しましたね。

米国株安の進行が嫌気されて、ドル売り、円買いの動きが進行しました。

NY市場の引けにかけては多少戻す動きがありましたが、直後に急落しています。

これは、日米貿易摩擦に関するヘッドニュースを受けての動きだったようですね。

 

貿易摩擦に関しては、

米中貿易摩擦

米欧貿易摩擦

の2つがすでにリスクとして認識されていました。

そこに日米貿易摩擦まで加わるとなると、市場のリスクオフも当然だったといえます。

ただ日米貿易摩擦に関しては、ヘッドニュースのタイトルこそ

トランプ大統領は日本との貿易戦争も視野」

だったわけですが、中身はそれほど好戦的な内容でもなかったようですね。

短期勢がタイトルを見て過剰に売ってきたきらいもあるので、今後、買い戻しの動きがある可能性は視野に入れる必要があります。

 

またトランプ大統領といえば、NAFTAに関する発言にも注目が集まっていますね。

トランプ大統領の発言により、カナダドルが大きく動くリスクには注意が必要です。

 

良くも悪くも、ファンダメンタルズに起因する突発的な値動きが続く相場になっています。

リスク管理を徹底して、自分の得意な局面でエントリーをしていきたいものですね。

トレード結果

それでは、衣笠のトレード結果です。

デイトレード

その①

珍しく、東京時間からトレード。

ドル円のショートを入れました。

多少下げてくれましたが、利食いラインには届かないまま反発してしまい、損切りでポジション閉じました。

-6,000円。

東京時間のトレードはうまくいかないっていう個人的なアノマリーが、さらに強まる結果になってしまいました汗

 

その②

ようやく、得意な形になったのでショート。

とはいえ、相場全体の方向感がないので、lotは軽めにしました。

ここはすぐに直近の安値まで下げてくれました。

同様の時刻にポンドドル、ユーロドル、どちらも上昇していたので、ユーロポンドが大きく下がるイメージもなかったため、全ポジション利食いしました。

+3,000円。

 

その③

押し目買い狙いでしたが、タイミングが早すぎでしたね。

ちゃんと、下げ止まりが確認出来てから入るべきだったと思います。

1日通してエントリーチャンスがほぼなかったので、ちょっと焦ってたのかもしれません。

すぐに損切りラインにかかってしまい、全ポジション損切りしました。

-4,000円

トレード結果まとめ

損益:-7,000円

9月損益:+25,000円

 

わりと手痛い負けになってしまいました汗

あとから検証してみれば、終日ノートレで良かった相場でした。

「稼ぎたい」という気持ちが先行していて、エントリーシナリオの組み立てが雑でしたね。

雑にエントリーをすると、必ず負けになるあたり、相場って厳しい……

 

昨日の反省を活かして、今日はいいトレードをしていきたいところです。

が、今日はあいにくの雇用統計。

雇用統計までは様子見ムードでしょうし、発表後も入りやすい形になるかは怪しいですね。

「チャンスがなければノートレ」

という基本中の基本を、再度徹底することを意識しながら、本日の相場に臨みたいと思います。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!