自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード48日目】9月最終日に好成績+33,000円【9月の結果まとめも】

どうも、衣笠です。

9月28日(金)の相場振り返りとトレード結果についてです。

 

それでは、さっそく相場の振り返りから。

f:id:igasa-fx:20180930155818p:plain

ドル円の15分足チャートです。

一目見てわかる通りレンジ相場でしたね。

欧州通貨の下落があったので、対欧州通貨でドルも円も買われた結果、ドル円は綱引き状態といったところでしょうか。

ロンドン時間の後半で下押す場面もありましたが、下値ではしっかりと買い支えられていますね。

引けにかけては前日高値を更新しています。

このまま114円を目指すのか、いったんは下値を確かめるのか、月曜日の初動に注目ですね。

ドル高が進行するとトランプ大統領がドル高をけん制する発言をする可能性もありますが、相場は実需に正直ですからね。発言で一時的に下押す場面はあっても、市場のセンチメントを大きく変えるきっかけにはならないと見ています。

トレード結果

さて、衣笠のトレード結果です。

9月最終日なので、気合い入れてチャートに張り付きましたよ~!

 

その①

ユーロドルをショートから入りました。

雲の下抜け

反転足

ラインブレイク

と好条件がそろったためエントリーできました。

すぐに下げてくれて半分は利食い

残り半分は建値で決済になりました。

+3,000円

 

その②

ポンドドルをショートから。

エントリー根拠は、その①とほぼ同様ですね。

少し上に戻ってしまい焦る場面もありましたが、無事下げてくれて半分を利食い

残り半分は、建値で決済になりました。

+3,000円

 

その③

ユーロドルとポンドドルを同時にショートしました。

上値が相当重たかったこと

ドル高を中心に進行していること

を受けて、欧州通貨の下落トレンドが本格化することを見越してエントリーをしました。

これも無事に下げてくれました。

どちらも程なく半分を利食いしましたが、残り半分をかなり引っ張ることが出来ました。

ユーロドルで+9,000円

ポンドドルで+8,000円

 

その④

その③とほぼ同様のタイミングで、ユーロ円をショートしました。

(リアルタイムのスクショ撮れてませんでした、すいません)

f:id:igasa-fx:20180930161411p:plain

画像の黄色い矢印でエントリーですね。

これも程なく下げたところで半分を利食い

残り半分は1分足の遅行スパン陰転を確認してから利食いしました。

+6,000円

 

その⑤

ポンドドルをショートしました。

1.30300をめぐる攻防があり、ショート派の勝利に見えたのでエントリーしました。

これもうまく下げてくれて、1.30000で半分を利食い

残り半分は1.30000突破を期待で保持していましたが、さすがにブレイクしませんでしたね。

その後は大きく戻してしまい、結局建値で決済になりました。

lotを小さくしていたので、+4,000円とpipの割には控えめな利益でした。

トレードまとめ

損益:+33,000円

9月損益:+86,000円

 

9月は、個人的には非常にやりにくい相場でした。

ノートレの日も半分近くあって、利益を伸ばすことが出来ておらず……

苦しい1か月でしたが、最終日に大きく取れたので、なんとか見れる数字にはなったでしょうか。

無理やり手を出して、大きなマイナスをした日が少なかった分、最終的な収益は悪くありませんでしたね。

「自分の得意な形が来るまで待つ」

という基本中の基本を徹底できたという意味では、いい1か月だったと思います。

 

もちろん10月は、9月よりもやりやすい1か月になると嬉しいですけどね笑

 

それでは、本日はこのあたりで!

10月も頑張っていきましょう!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

最近、この記事の内容がとても気に入っています(自画自賛)。

9月の高勝率は、この記事の内容を改めて意識するようになったからといっても過言ではないかも。

ぜひ、読んでみて下さいね~。

www.sasamifx.com