自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード50日目】10月プラテンも、気持ち的には負け +12,000円

どうも、衣笠です。

10月2日(火)の相場振り返りとトレード結果についてです。

気が付けば、トレード記録の記事も記念すべき50本目まできました!

1記事につき、平均1800文字くらいなので、トレード記録だけでも90,000文字くらい書いている計算になりますね!

決して楽ではない作業量ですが、続けられるのは、いつも読んでくださる皆様のおかげです!いつもありがとうございます!!

 

という、感謝の念を込めつつ!

さっそく、相場の振り返りから見ていきましょう。

f:id:igasa-fx:20181003232624p:plain

ドル円の15分足チャートです。

昨日上げた展望記事(【FX展望】10月3日(水)からの見通しと戦略【ドル円・ユーロドル】 - 自転車とFXで日本一周)にも書きましたが、上値の重さが嫌気されて、東京時間から下値を試す展開になりましたね。

ロンドン時間の後半でやや持ち直すものの、113.860付近で跳ね返されて、ロンドンフィキシングに向けて113.536まで下値をつけています。

その後は安値圏でもみ合いが続いたものの、この記事を書いている3日(水)現在は再び114円まで回復していますね。

やはり、ドル円の基調自体は上昇トレンドであり、下値は限定的という見方は、そう簡単には変わらないでしょう。

 

正直ドル円は、ユーロやポンドと比べると、相場という舞台では蚊帳の外感がありますね……

トレード結果

さてさて、そんな中、衣笠のトレード結果です。

その①

ユーロドルのショートから入りました。

レンジからのブレイク狙いということで、自信としては7割くらい。

若干lotを下げてのエントリーでしたが、これがうまくはまりました。

程なく下げたところで半分を利食い

残り半分はある程度引っ張り、1分足の遅行スパンが陰転したところで利食いをしました。

lotを下げていたとはいえ、pipが取れて+9,000円。

 

その②

続いてポンドドルをショート。戻り売りを狙った形です。

ここもうまく下げてくれて、半分を利食い

1分足の遅行スパン陰転を確認してもう半分も利食いしました。

+6,000円

 

その③

ポンドドルをもう一度ショートです。

ロットを抑え気味にしたのは、下降トレンドに乗り遅れた感があり、トレンドの終盤で底をつかむ可能性があったためですね。

これが案の定で、すぐに上昇してしまったため、一瞬で損切りになりました。

ロットを下げていたとはいえ、手痛いマイナスでした。

-4,000円

 

その④

ユーロドルをショートで入りました。

形的には戻り売りですが、これは完全に、不要なエントリーでしたね。

時間的にも遅すぎますし、遅行スパンの位置も良くないです。

その③での損切りがショックだったので、無理やりエントリーをした感じですね。

エントリーした直後に、

「あ、これはダメなエントリーだな」

と思ったので、建値付近で微益撤退しました。

+800円

 

今回はたまたま微益で撤退できたからよかったものの、無理やりエントリーをしてしまったことはホント反省です。

トレードまとめ

損益:+12,000円(100の位切り上げ)

10月損益:+8,000円

 

プラテン出来たのはよかったですが……

久しぶりにダメなトレードをしてしまって、気持ち的には負け。

良いトレードが続いていて、ふと気が緩むと、こういう雑なエントリーが出てしまいがちです。

「勝って兜の緒を締めよ」

という格言を心に刻んで、真摯に相場に臨みたいところですね。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!