自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード53日目】欧州通貨は買い戻しの動きですか…… +15,000円

どうも、衣笠です。

10月9日(火)の相場振り返りとトレード結果についてです。

 

さっそく相場の振り返りから。

f:id:igasa-fx:20181010112301p:plain

ドル円の15分足チャートです。

月曜日とはうってかわって、狭い値幅での推移でしたね。

基本的には、113.150を挟んでの攻防が繰り返されています。

 

ユーロ円、ポンド円の下落につれる形で下落したドル円ですが、昨日はユーロ円もポンド円も上昇基調でした。

ただ、円安による上昇ではなく、欧州通貨高による上昇なんですね。

ユーロドル、ポンドドルも上昇基調なわけで、当然、ドルは対欧州通貨で弱含み。

結果としては、ユーロ円、ポンド円といったクロス円通貨の上昇を眺めつつも、ドル円は上昇のきっかけをつかめなかったといったところでした。

 

上位足ではまだまだ買いが優勢なドル円、今後の値動きに期待ですね。

トレード結果

それでは、衣笠のトレード結果です。

その①

ユーロドルのショートです。

1時間足の遅行スパンが陰転していたところ、15分足がいい形になったのでショートから入りました。

ただ、直下のレジスタンスが思ったより強力で、エントリーから2時間の間、もみ合いが続く展開になりました。

その間、エントリーした根拠が崩れることはなかったので保持を続けていたところ、なんとか下にブレイクしてくれました。

程なく半分を利食いし、残り半分は、1.14000を目指すつもりで保持していました。

しかし、21時ごろにかなり強力な反転サインが出たため、残り半分も利食い

そのあとは見る見るうちに上昇していったので、結果的にはいい判断でしたね。

+15,000円

 

トレード結果まとめ

損益:+15,000円

10月損益:+87,000円

 

ユーロドルは相変わらず、日足レベルでトレンドが出ませんね。

大きく下落したかと思えば、大きく上昇する展開が続いています。

要因としてはファンダメンタルズで、リスクオンとリスクオフが目まぐるしく入れ替わっているんですよね。

僕はトレードにファンダメンタルズは反映させませんが、

「テクニカル的に有利な方向とは真逆に急に動くこともある」

ということは、常に意識しておきたいと考えています。

当たり前のことなんですけど、特にここ最近のユーロドルやポンドドルにおいては、ファンダメンタルズによって、テクニカルを凌駕する動きが起こりやすいという意味で警戒をしているということですね。

ベストなエントリーポイントを探しつつも、エントリー根拠が崩れたら、すんなり損切りする心構えだけは忘れないようにしたいところです。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!