自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード66日目+11,000円】ドル円戦略→買い目線

どうも、衣笠です。

11月20日(火)の相場振り返りとトレード結果についてです。

まずは、相場の振り返りから~。

f:id:igasa-fx:20181121103549p:plain

ドル円の15分足チャートです。

昨日の記事(【トレード65日目】カギになるのは112.400と112.650 )には、

上は112.650

下は112.400

がカギになるといったことを書きましたが……

昨日の相場は、まさにそんな展開でしたね。

 

東京時間はゴト日に向けた買いも観測されじり高でしたが、問題の112.650を抜けきれず。

その後はもみ合いが続いたものの、ロンドン時間には下降基調になりました。

しかし、下値は下値で固く……112.300でしっかりとサポートされたあとは、再度上昇基調へ。

NY時間に112.650を抜けた後は、112.750前後で底堅く推移する展開となりました。

 

一方、欧州通貨は下降基調の一日。

f:id:igasa-fx:20181121104807p:plain

ユーロドルの15分足チャート。

f:id:igasa-fx:20181121104825p:plain

こちらはポンドドル。

いずれも、下降基調なのが一目瞭然ですね。

 

伊予算問題や、欧州株安に嫌気がされての値動きでしたが……

ブレグジットも含め、欧州通貨が抱えているリスクが多く、

ドル>欧州通貨

というバランスが崩れにくいことから、やはりドル円は底堅く推移しそうというのが所見です。

ドル円の見通し

さて、本日のドル円の見通しです。

f:id:igasa-fx:20181121105121p:plain

こちらはドル円の日足です。

遅行スパンは陽転で、雲も買いサインが点灯中。

ローソク足も雲の中にあることから、買い目線を否定する要素はなさそうです。

ただ、113.010付近に、雲の上限やセンターバンドがあるため……そのあたりで、上値が重たくなる可能性には留意が必要です。

 

f:id:igasa-fx:20181121105435p:plain

こちらはドル円の1時間足。

遅行スパンが陽転し、雲もちょうど買いサインが点灯しましたね。

センターバンドも上向いてきており、買い目線を否定する要素はありません。

日足と合わせて考えても、現時点では、買い目線でエントリーチャンスを狙っていくのがもっとも妥当な戦略と思われます。

 

〇具体的戦略

112.650を下限と見ながら、押し目買いを狙っていきたいところ。

利食いポイントは、113.010で半分利食い

残り半分は、伸びるようなら113.250まで伸ばしたいですね。

 

113.010を超えた後、同水準がサポートとして機能するようなら、そのタイミングでロングもOK。

この場合、利食いポイントは113.250。

 

112.650を下に割ってしまった場合は、買い目線はいったんストップ。

ただしショートは、日足の形状から、優位性が少ないので止めておいた方が無難でしょうか。

トレード結果

11月20日(火)のトレード結果です。

 

ユーロ円をショートから入りました。

久しぶりに15分足でエントリーしましたが、無事に下げてくれて半分利食い

残り半分は建値決済になりました。

+6,000円

 

スキャルピングは7勝4敗で+5,000円。

昨日をもって、スキャルピングの手法が完成したので……

本日からは、データの蓄積を行い、手法の正当性を数字で検証していきたいと思います。

まとめ

損益:+11,000円

11月損益:+20,000円

 

ここ最近は、スキャルピングの手法を検証するのが楽しくて仕方ないです。

完成した手法は、かなりワークすると考えていて……

ここからデータを積み重ねていきますが、正当性が証明出来たら、記事にしていきたいと思います。こうご期待!

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com