自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード70日目+ドル円展望】ドル円の今後に注目 +2,000円

どうも、衣笠です。

11月26日(月)の相場振り返りとトレード結果についてです。

まずは、相場の振り返りから~。

f:id:igasa-fx:20181127104312p:plain

こちらはドル円の15分足チャートです。

東京時間は113.000を超える動きで、その後も底堅い展開でした。

堅調さの要因としては、日経平均の底堅さが一因のようですね。

大阪万博の開催決定が、さっそく株価にも反映されたといったところ。

ロンドン時間はもみ合いが続いたのち、NY時間に入ると、東京時間の高値を更新。こちらも、米国株価の堅調さが好感された様子。

高値を113.650付近までつけて、オセアニア時間にバトンタッチとなりました。

 

昨日の記事(【トレード69日目+ドル円展望】ドル円は方向感のない状態)では、

ドル円は方向感が迷子

・このまま上値が重たいと、下降トレンドへの転換が危惧される

・戦略が立てづらく、動いた方についていく、くらいしかできない

といったことを書きましたが……

昨日は無事、上方向に方向感が出ることになりましたね。

それでは、今後のドル円について考えてみたいと思います。

ドル円の見通し

f:id:igasa-fx:20181127105237p:plain

ドル円の日足チャートです。

遅行スパンは陽転しており、買いが優勢。

しかしながら、雲はわずかに交差しており、売りサイン点灯となりました。

昨日の記事でも書いた通り、これは方向感迷子状態で、若干手が出しづらいですね。

このまま底堅い展開が続けば、程なく雲も青色に戻るので……そうなれば、強い上昇トレンドへの移行が見込めるでしょうか。

売りサインが点灯しているうちは、

上値が重たいまま急落→遅行スパンが陰転→下降トレンドへ突入

というシナリオを排除できないので、長期的なロングポジションは持ちづらいですね。

f:id:igasa-fx:20181127105543p:plain

ドル円の1時間足チャートです。

遅行スパンは陽転、雲は青色で買いサイン点灯ということで、明確に買いが優勢な局面ですね。

基本的には買い目線でいいものの、センターバンドを割り込みそうになっていることや、センターバンドの傾きが水平になりつつあることから、上昇トレンドがいったん終了する可能性には注意が必要です。

 

〇具体的な戦略

基本的には、押し目買いを狙っていきたいところです。

押し目買い水準は、

113.400→控えめにロング

113.180→通常のlotでロング

にしておいて、113.180を割り込んだら損切り

もう少し下から押し目買いを狙うのもアリなんですが、やはり、日足レベルでは売りサイン点灯なのが気がかりなので……

明らかに買いが優勢なゾーンでは押し目買いから入りますが、113.180を割るようなら、様子見に移行したほうが無難だと考えています。

 

利食いポイントは、直近高値の113.650をメインとしつつ……伸びるようなら、114.000付近まで引っ張れたら最高です。

トレード結果

さて、11月26日のトレード結果です。

ISS(衣笠式スキャルピング手法)の実践3日目ですね。

f:id:igasa-fx:20181127110209p:plain

f:id:igasa-fx:20181127110219p:plain

25戦10勝15敗で、+3.2pipsと微益でした。

ボラが小さいときにもエントリーを多くしてしまい、結果として細かい損切りが積み重なった形になりました。

やはり、ボラが小さいときに頑張ってもコスパが悪いですね。

正直、なんとかプラスでまとめられて良かったという感じでした。

f:id:igasa-fx:20181127110444p:plain

こちらが累計の結果です。

50戦弱して平均損益は3.33pipということで、一回トレードするごとに3pips得する形になっています。成績としては悪くないでしょうか。

かの有名なバルサラの破産確率に当てはめてみると、破産確率は0~1%なので……今のところ、優秀な手法と認定できそうです。

ただ、もう少し回数を重ねてみないことには、手法の優位性は確立できないので……引き続き、回数を積み重ねていきたいと思います。

まとめ

損益:+2,000円

11月損益:+111,000円

 

昨日は、ボラの無いときにトレード回数を増やしてしまったのが大反省だったので……

本日は同じミスをしないよう、十分注意したいと思います。

 

本日はNY時間の後半に、重要指標や、パウエル氏の講演が控えています。

ポジションの持越しやホールドをする際には、逆指値を置くなど、リスク管理に厳しくいきたいところですね。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com