自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード71日目+11/29ドル円展望】本日は下値も上値も限定的か

どうも、衣笠です。

11月28日(水)の相場振り返りとトレード結果についてです。

まずは、相場の振り返りから~。

f:id:igasa-fx:20181129095651p:plain

ドル円の15分足チャートです。

東京時間からロンドン時間にかけては、狭いレンジ帯での推移が続きました。24時のNYオプションカットの影響もあったでしょうか。

ロンドン時間の後半からは、じり高の展開。24時過ぎには、11月頭以来となる114円を付ける展開になりました。

しかしその後は、113.450付近まで急落という厳しい動き。パウエル氏の講演で、米長期国債の利上げげ打ち止めの見通しが強まったことから、ドル売り、ユーロ買いに流れることとなりました。

 

果たして、ドル円が114円を維持する相場が年内に来るのか?というのは、今後の注目ポイントになりそうですね。

さて、そんなドル円の今後の展望を見ていきましょう。

ドル円の見通し

f:id:igasa-fx:20181129101339p:plain

ドル円の日足チャートです。

遅行スパンは陽転で買いが優勢。

先日から言及していたスパンモデルの雲ですが、わずかに、青色サインが点灯して、買いシグナルになっています。

センターバンドも上向きになってきており、日足レベルで見ると、自信を持って買いから入れそうですね。

それでも、まだ雲が不安定なので過信は禁物ですが……

 

f:id:igasa-fx:20181129102147p:plain

こちらはドル円の1時間足チャートです。

遅行スパンは陰転しており売りが優勢。

雲も、このまま推移すると売りサイン点灯になりそうですね。

パウエル氏の講演を受けての急落があったため、1時間足レベルでは、売りが優勢な局面になりつつあります。

 

本日は28時にFOMCを控え、下値も上値も限定的でしょうか。

12/1に控える米中貿易会議も、相場の値動きの抑制要因になりそうです。

 

〇具体的な戦略

テクニカル的にもファンダ的にも、本日は下値も上値も限定的になりそうです。

なのでトレンドフォローより、レンジを狙った逆張りで攻めたいところ。

〇買い水準

・113.450

・113.180(ここを下抜けるようなら、買い目線はいったん手じまい

〇売り水準

・113.800

・114.00(ここを上抜けるようなら、買い目線はいったん手じまい

 

113.180を下に抜けた場合でも、トレンドフォローでショートはリスクが大きそうです。ショートでついていくより、次のサポートとレジスタンスが明確になり次第、レンジを狙って逆張りで入りたいですね。

114.000を上に抜けた場合も同様です。

トレード結果

さて、衣笠のトレード結果です。

まずは、記事にできていなかった11月27日の結果がこちら。

f:id:igasa-fx:20181129103405p:plain

+7.7pipsと微益でした。

なかなか値幅が出ない中、スプレッド負けをしないようコツコツといった感じ。

 

そして11月28日はこちら。

f:id:igasa-fx:20181129103610p:plain

-18.6pipsということで、ISS初めての日通しマイナスになりました。

エントリー方向に利益が伸びるタイミングは多々あったんですが、利食いサインが出るより先に、含み損になってしまうという悲しい展開が続きました。

ISSの強みは、利食いを遅らせることで、一回当たりの利食い幅を大きくするところにあるので……それが昨日は、裏目に出た形でしたね。

f:id:igasa-fx:20181129103821p:plain

累計の結果がこちら。

昨日の日通しマイナスを受けて、勝率や平均損益がかなり低下していますが……

ここは回数を積み重ねるうちに、良化するはずなので、今のところさほど気にしてはいないです。

まとめ

損益:-7,000円

11月損益:+104,000円

 

気が付けば、あっという間に11月も終わりですね。

そしてあと一か月で、今年の相場も終了です。

2018年のトレードを少しでもいい形で締めくくれるよう、頑張っていきたいところですね。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com