自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード72日目+11/29ドル円展望】日足では買い目線だが、短期足では……

どうも、衣笠です。

11月29日(木)の相場振り返りとトレード結果についてです。

まずは、相場の振り返りから~。

f:id:igasa-fx:20181130100657p:plain

ドル円の15分足チャートです。

東京時間は軟調推移で、113.200付近まで下落。

パウエル氏の講演を受けての米国長期金利低下が嫌気され、ドル円も下落した形となりました。

ロンドン時間では底堅く推移し113.400まで戻すも、その後は再び113.200へ。

しかし113.200は固く、結局は113.400ということで、狭いレンジ帯でのもみ合いとなりました。

昨日の記事(【トレード71日目+11/29ドル円展望】本日は下値も上値も限定的か)では、113.450と、113.180を買い水準にしていましたが……

113.450はサポートとしては機能せず、逆に、レジスタンスとして機能していましたね。

113.180付近で買いを入れて、113.450で利食いといった取り方が一番堅実だったでしょうか。

 

さて、そんなドル円の展望も見ていきましょう。

ドル円の見通し

f:id:igasa-fx:20181130102259p:plain

ドル円の日足チャートです。

遅行スパンは陽転しており買いが優勢。

雲は薄いですが青色で、買いサイン点灯中です。

とはいっても、全体的な情報を整理すると、上値が重たそうで、自信を持って買いから入れるほどでもなさそうです。

 

このまま、一気に下降トレンドへと推移する可能性は低いですが……

いったんは、雲の上限付近まで下押す値動きは想定しておいた方が良さそうです。

f:id:igasa-fx:20181130102625p:plain

こちらは1時間足チャートです。

上値が重いのが見て取れますね。113.450、超えても113.550と、レジスタンスが多そうです。

遅行スパンは陰転しており売りが優勢。

雲も明確に売りサイン点灯中ということで、1時間足レベルでは、完全に売りが優勢ですね。

 

以上のことから、本日のドル円戦略を考えてみましょう。

〇具体的な戦略

短期足では売りが優勢な局面。

また、日足では雲の上限付近まで下押しする可能性あり(スパンモデルの『転換→加速』における『転換』)。

そのため本日は、売りを中心にポジションを持ちたいところ。

〇売り水準

・113.500

・113.780(ここを超えたら売り目線はいったん手じまい

利食い水準

・113.200(ポジションの半分~7割程度利食いするべきポイント)

・112.980(ここまで引っ張れたら最高です。全ポジション利食い

 

こんな戦略が良さそうです。

トレード結果

さて、昨日のISS(衣笠式スキャルピング手法)の結果がこちら。

f:id:igasa-fx:20181130103421p:plain

+20.6pipsと快勝でした。

1回あたりの利幅をもう少し伸ばしたいんですが、こればっかりは相場次第なので仕方ないですね。

f:id:igasa-fx:20181130103531p:plain

こちらが累計の結果です。

100回弱トレードして、+173pips。悪くないですが、回数を増やすともう少し平均利益が上がると見ています。

まとめ

損益:+13,000円

11月損益:+117,000円

 

本日は11月最終日ですね。

ロンドンフィキシングの前後では、ポジション整理のため、突発的な値動きが起こる可能性があります。

単なる急騰、急落で終わればいいですが、ストップロスを巻き込むなどして、思わぬ値動きになる可能性もあるので……

ロンドンフィキシング前後までポジションを持ち越す場合は、事前にポジションサイズを軽くしておくなど、リスクヘッジしておいた方が賢明かもしれません。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

本日の記事に登場した『転換→加速』についてはこちらの記事をどうぞ

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com