自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード74日目+12/04ドル円展望】113.300~113.200でのサポートに注目

どうも、衣笠です。

12月3日(月)の相場振り返りとトレード結果についてです。

まずは、相場の振り返りから~。

f:id:igasa-fx:20181204102915p:plain

ドル円の15分足チャートです。

一目で分かるレンジ相場で、一日を通して、動意の無い値動きでした。

オセアニア時間は米中貿易会議の内容を受けて上窓でスタートしたものの、東京時間できっちりと窓埋め。

その後は、113.400~113.600という狭いレンジ幅での推移に終始しました。

昨日の記事では、ドル円は積極的に押し目買いから狙っていきたいと書きましたが……こうまで値動きが無いのは想定外でしたね。

押し目買い云々ではなく、エントリーすること自体に旨味がない一日だったように思います。

ドル円の見通し

さて、ドル円の本日の見通しです。

f:id:igasa-fx:20181204103853p:plain

こちらはドル円の日足チャートです。

遅行スパンは陽転しており買いが優勢。

雲も青色で買いサイン点灯中です。

基本的には買い目線で見て問題ないですが、BBのセンターバンドを下に抜けてしまっている点は注意が必要でしょうか。

まずは、スパンモデルの雲の上限である113.300付近や、目立ったサポートである113.200付近で反発があるか確認したいところです。

 

f:id:igasa-fx:20181204104153p:plain

こちらは1時間足です。

遅行スパンは陰転しており売りが優勢。

雲も、間もなく赤色になり売りサインが点灯しそうです。

株安や米国長期金利の低下が嫌気されて、仲値以降は軟調地合いになっていますね。

ここから底堅く推移するのか、それとも下降トレンドに突入するのか、慎重に監視する必要がありそうです。

 

〇本日の戦略

基本的には、引き続き買いから入りたいところです。

日足のスパンモデルの形状が、圧倒的に買い有利なので。

買い水準は、

・113.300(スパンモデルの雲上限)

・113.200(前回のサポート)

あたりで反発が確認出来たら買いから入っていきたいですね。

逆にここを抜けてしまうようなら、買い目線は手じまいにした方がいいかもしれません。

トレード結果

さて、12月3日(月)のISS(衣笠式スキャルピング手法)の結果はこちら。

f:id:igasa-fx:20181204104756p:plain

+7.2pipsと微益終了でした。

ポンドの上下動がキツく……ポンドで連敗してしまったのが、かなり痛手でしたね。

ボラが大きいだけに、損切りもあまり小さくならず、といった感じでした。

f:id:igasa-fx:20181204104953p:plain

こちらが累計の結果です。

引き続きデータを集めて、数字の信頼度を高めていきたいと思います。

まとめ

損益:+7,000円

12月損益:+7,000円

 

さて、本日はロンドン時間を中心に、欧州通貨絡みの指標がありますね。

重要度が大きい指標ではないですが、材料難のなかでは、値動きのきっかけになる可能性は大いにあります。

荒い値動きを繰り返しているポンドは特に、注意が必要でしょうか。

12月序盤、まずはしっかりと利益を確保できるよう、慎重に臨みたいところですね。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com