自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード76日目+12/06ドル円展望】ドル円は方向感が出るのを待ちの状態

どうも、衣笠です。

12月5日(水)の相場振り返りとトレード結果についてです。

まずは、相場の振り返りから~。

f:id:igasa-fx:20181206080741p:plain

ドル円の15分足チャートです。

東京時間はじり高の展開で113円を回復。

ただ、その後の値動きは閑散でしたね。

113.000~113.110という、極めて狭いレンジでの推移でした。

NY時間に入るとやや高値を更新してきましたが、それも113.250まで。

米国休場だったのもあり、全般様子見ムードが続きましたね。

 

さて、そんなドル円の見通しについてです。

ドル円の見通し

f:id:igasa-fx:20181206081132p:plain

こちらはドル円の日足チャートです。

遅行スパンとローソク足の距離が近く、方向感がない状態であることが分かります。

雲は青色で買いサイン点灯中ですね。

まだ雲が薄いので、下限でしっかりとサポートされるかどうかにも注目したいところ。

ドル円は日足レベルで見ると、112.500~114.000のレンジを抜けられない状態が続いていますね。

f:id:igasa-fx:20181206081212p:plain

こちらはドル円の1時間足チャートです。

遅行スパンは陽転しており買いが優勢。

しかし、雲は赤色で売りサイン点灯中ということで、1時間足レベルでも方向感を見失っているのがよく分かります。

昨日が米国休場だったため、様子見ムードが続いたことも大きいでしょうか。

日足でも1時間足でも明確な方向感がなく、トレードしづらい通貨ペアになっています。

ドル円の戦略

方向感がハッキリするまでは、トレンドフォローは危険です

そのためまずは、レンジを狙った逆張りから攻めたいところ。

☆売り水準☆

①113.250

②113.400

③113.700

利食いラインは113.000~112.750。

113.700を上に抜けて、サポート転換が確認できるようなら、トレンドフォローのロングへドテンも検討です。

☆買い水準☆

①113.000

②112.750

③112.580

利食いラインは113.250~113.400。

112.580を下に抜けて、レジスタンス転換が確認できるようなら、トレンドフォローのショートへドテンも検討です。

☆まとめ☆

レンジを狙った逆張りで入りつつ、トレンドが出るようなら動いた方へついていくといった感じになります。

ただ先述したように、そもそも日足レベルや、1時間足で方向感が出ていない状態なので、トレードには不向きな通貨ペアになりそうです。

方向感がハッキリするまでは、トレードを見送るのも立派な戦略といえます。

トレード結果

さて、昨日のISS(衣笠式スキャルピング手法)の結果です。

f:id:igasa-fx:20181206081340p:plain

+10.3pipsで終了でした。

昨日はISSにとって、得意ではない相場だったので……終日ノートレでも良かったと後になって反省した一日でした。

ユーロドルの下落で26pips取れたのが大きかったですが、それが無ければマイナス終了もありましたからね。

「休むも相場」は、言うのは易しですが、行うは難しといったところ。

f:id:igasa-fx:20181206081554p:plain

こちらはISSの累計結果です。

引き続き、データ数を増やしていきたいですね。

まとめ

損益:+7,000円

12月損益:+43,000円

 

本日はNY時間に、米国絡みの指標が予定されています。指標前後の突発的な値動きに注意したいところ。

また、明日は米国雇用統計が控えています。

そのため本日は、市場全体が様子見ムード継続の可能性ありです。

その場合、引き続き方向感が出づらいので、無理なエントリーは禁物ですね。

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com