自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード78日目+12/10ドル円展望】ドル円は軟調推移継続か

どうも、衣笠です。

12月7日(金)の相場振り返りとトレード結果についてです。

まずは、相場の振り返りから~。

f:id:igasa-fx:20181210081728p:plain

ドル円の15分足チャートです。

東京時間ではじり高推移だったドル円ですが、雇用統計を控え上値は限定的。

ロンドン時間からは当然のように様子見ムードでレンジ推移となりました。

注目の雇用統計でしたが、際立った数字もなく、相場への影響も限定的でしたね。

米国株式市場OPEN後は、米国株安が嫌気されてドル円もじり安。

とはいえ週末ということもあり、動意が薄く下値も限定的。

結局終わってみれば、オセアニア時間からNY時間で「いってこい」の動きになった一日でした。

相変わらず、方向感に乏しいドル円ですが……上値の重たさには注意したいところです。

ドル円の見通し

f:id:igasa-fx:20181210082300p:plain

こちらはドル円の日足チャートです。

遅行スパンはわずかに陰転しており、若干ながら売りが優勢な局面。

雲は青色で買いサイン点灯ということで、金曜日から引き続き、方向感が不明な状態となっています。

ただ、7日(金)は上ヒゲをつけた形でローソク足が完成しており……上値の重たさがより意識される展開にはなりそうですね。

f:id:igasa-fx:20181210082338p:plain

こちらは1時間足チャートです。

遅行スパンはローソク足と絡んでおり方向感は不明。

雲は赤色で売りサイン点灯です。

7日(金)はほとんど動かなかったのもあり、方向感の出ていない相場となっています。

ドル円の戦略

日足レベルで遅行スパンが陰転していることや、上値の重たさを加味すると、基本的には売りから入りたい局面でしょうか。

☆売り水準☆

・112.900

・113.150

113.150を上に抜けてサポートとして機能するようなら、売り目線はいったん手じまい

利食いポイントは112.560で半分利食い。112.250でさらに半分利食いして、残り半分はさらなるブレイクに期待で保持が良さそうです。

トレード結果

11/7(金)は終日ノートレードでした。

雇用統計までは様子見のためポジションを取らず。

雇用統計後も目立った動きが無かったので早めに監視を切り上げました。

まとめ

損益:0円

12月損益:+50,000円

 

今週は、12/12(水)の早朝に英国のEU離脱案の採決が予定されています。

相場の関心が非常に強い出来事ですから、本日や明日は、ある程度様子見ムードになる可能性に留意しておきたいところです。

などと書いている真っ最中に、

「採決見送りを発表する予定」

とメイ首相の発言があったようですね。

ポンドの行く末がどうなるのかも、注目して見ていきたいところです。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com