自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード79日目+12/11ドル円展望】ドル円はレンジを狙った逆張りから

どうも、衣笠です。

12月10日(月)の相場振り返りとトレード結果についてです。

まずは、相場の振り返りから~。

f:id:igasa-fx:20181211101755p:plain

ドル円の15分足チャートです。

東京時間は軟調推移でスタートでしたが、直近安値の112.241で反発するや否や、一気にじり高へと移行しましたね。

昨日の記事にも書いた通り、ドル円は112.900~113.150を突破するのが厳しいと見ていましたが……

112.900付近ではもみ合いにこそなりましたが、力強く突破していく展開になりましたね。正直、少し意外でした。

そんなドル円の本日の見通しも考えていきたいと思います。

ドル円の見通し

f:id:igasa-fx:20181211102459p:plain

ドル円の日足チャートです。

遅行スパンはローソク足と絡んでおり、方向感は不明。

雲は青色で、買いサイン点灯中です。

昨日は力強い大陽線となっていますね。

対欧州通貨(ユーロ・ポンド)でドル買いが進んだのが大きいでしょうか。

メイ首相の声明を受けて、ポンドが大幅安。ポンドドルにおいては、実に2年弱ぶりの安値を付ける展開になりました。

また、マイナスで寄り付いた米国株相場が、プラス圏まで回復したのもドル買い材料として好感された模様です。

ドル買いのセンチメントはじわりと強まったものの、日足レベルでは、買い優勢と断定するのはまだまだ早計。今後のドル円の値動きに注目したいところです。

f:id:igasa-fx:20181211102605p:plain

こちらはドル円の1時間足です。

遅行スパンは陽転しており買いが優勢。

雲も青色で買いサイン点灯中です。

1時間足の形状は、いったんは押し目買いから入りたい局面ですね。

 

日足の状況も加味すると、底値はある程度固そうですが、上値も重たそうな印象。

「上昇トレンドをキャッチしにいく」

というよりも、

「レンジを狙って逆張りをする」

という意識の方が、勝率の上がる1日かもしれません。

ドル円の戦略

基本的には前述した通り、レンジを狙った逆張りが良さそうです。

☆買い水準☆

・112.930

・112.560

・112.240

上記の水準付近で、買いから入りやすい形が出現したらポジションを持ちたいところ。

112.240を下に抜けてレジスタンスに転換するようなら、買い目線はいったん手じまいです。

☆売り水準☆

・113.350

・113.550

・113.750

上記の水準付近で、売りから入りやすい形が出現したらポジションを持ちたいところ。

113.750を上に抜けてサポートとして機能するようなら、売り目線はいったん手じまいです。

 

繰り返しになりますが本日のドル円は、

「高値・安値更新を期待してトレンド方向についていく」

よりも、

「レンジ推移を前提に、高値圏では売りやすいところ、安値圏では買いやすいところ」

を探していった方が得しそうだと考えています。

トレード結果

さて、12月10日(月)のISS(衣笠式スキャルピング手法)の結果です。

f:id:igasa-fx:20181211102811p:plain

プラス24.4pipsでした。

いったんは含み益になるものの、利食い条件を満たすまでに微益になってしまったり、損切りになってしまうケースが多かったです。

何度かブログで書いていますが、ISSは利益が乗ったポジションを大きく伸ばすことで勝ちを狙う手法なので……昨日はそれが、どちらかといえば裏目に出た形。

とはいえ結果は悪くないので、引き続き実践していきたいと思います。

f:id:igasa-fx:20181211103043p:plain

こちらは累計の結果ですね。

トレード回数200回で、累計損益300pipsは到達しそうです。

まとめ

損益:+17,000円

12月損益:+67,000円

 

それにしても、急に寒くなってきましたね。
風邪をひかないよう、体調管理もしっかりしていきましょう!

体調不良は、トレード成績にかなり影響しますからね。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com