自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード80日目+12/12ドル円展望】ドル円は押し目買い有利な展開か

どうも、衣笠です。

12月11日(火)の相場振り返りとトレード結果についてです。

まずは、相場の振り返りから~。

f:id:igasa-fx:20181212074551p:plain

ドル円の15分足チャートです。

オセアニア時間から東京時間の前半までは軟調推移だったドル円ですが……

113.000円で底堅かったですね。しっかりとサポートされて、下値は限定的。

ただ、上値も重たかったこともあり、東京時間の後半からロンドン時間にかけては、狭いレンジ帯での推移となりましたね。

昨日の記事では、「ドル円はレンジを狙った逆張りから」と書きましたが……想定よりもずっと狭いレンジ幅になってしまい、これではエントリーのしようがありませんでしたね。

ただ、23時ごろからは上値を更新する展開となりました。

米国株相場こそ軟調推移でしたが、対ユーロ、対ポンドでドル買いが進行したのが大きかったですね。

ポンドドルはこの2日間で220pipsほど下げ幅があったので、ドル円においてもドル高が進行するのは必然でしたね。

そんなドル円の見通しと戦略を考えていきたいと思います。

ドル円の見通し

f:id:igasa-fx:20181212075336p:plain

ドル円の日足チャートです。

遅行スパンはローソク足と絡んでおり、方向感は不明。

雲は青色で買いサイン点灯となっています。

遅行スパンの位置は気になりますが、直近のローソク足の形状が悪くないので……雲の色通り、買い目線で見てもいいかも、という感じです。

とはいえ、遅行スパンが陽転していないのは、買いポジションを持つうえではかなり気がかりですね。

f:id:igasa-fx:20181212100852p:plain

こちらは1時間足です。

遅行スパンは陽転しており買いが優勢。

雲も青色で買いサイン点灯中です。

日足レベルでは、買い優勢と断定することが出来ませんが、1時間足レベルでは、明確に買いが優勢となっていますね。

 

以上のことから、基本的には、本日のドル円は買い目線で見ていくのが良さそうです。

ただし、米中貿易摩擦の再燃や、対ユーロ・ポンドでリスク回避の円買いが急進行した場合は、ドル円は下落シナリオが想定されます。

ドル円急落時には、バーゲンハント的に安値で買いを入れることはせず、ポジションスクエアのまま、方向感を見定めたほうが良さそうですね。

ドル円の戦略

押し目買い出来るポイントを探していきたいところです。

☆買い水準☆

・113.350

・113.200

・113.000

113.000を下に抜けてレジスタンスに転換するようなら、買い目線はいったん手じまい

利食いラインは113.450で半分利食い、残りの半分は113.750まで引っ張れたらOKという感じになりそうです。

トレード結果

さて、12月11日(月)のISS(衣笠式スキャルピング手法)の結果です。

f:id:igasa-fx:20181212102138p:plain

+122pipsでした。

10日深夜にポンドの下げで大きく取れたのと、11日23時ごろにユーロドル、ユーロ円の下げで大きく取れたのが良かったです。

あとはいつも通り、微益と微損を繰り返しつつ、結果的には利益の方が大きくなるスタイルで伸ばせているので、内容も良かった一日でした。

f:id:igasa-fx:20181212102409p:plain

こちらが累計の結果です。

累計損益が+400pipsを突破してきました。

年内+500pipsが、かなり現実味を帯びてきましたね。

まとめ

損益:+86,000円

12月損益:+153,000円

 

12月の利益が大きくなってきました。

このまま大コケしなければ、12月は、ブログ開設以来最高の月間収支になるかもしれません。

12月はクリスマスまでが勝負なので、残すところ1週間と少し、気を抜かずに頑張りたいと思います!

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com