自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード84日目+12/19ドル円展望】FOMCの結果によっては、ドル円112円割れも

どうも、衣笠です。

12月18日(火)のトレード結果と、19日(水)の相場見通しについてです。

さっそく、本日の見通しからです、

ドル円の見通し

f:id:igasa-fx:20181219123547p:plain

ドル円の日足チャートです。

遅行スパンは陰転しており売りが優勢。

雲は青色で買いサイン点灯中と、明確な方向感は出ていません。

軟調推移が続くドル円、ポイントは112.240付近でのサポートになりそうです。

ここを下に抜けてしまうと、112円割れのシナリオが濃厚になってくるでしょうか。

本日はFOMC終了後に、政策金利発表と、パウエル議長の記者会見が予定されているので……

ただでさえ軟調地合いの米国長期金利がさらに低下する結果になれば、ドル円はさらに下値を模索する展開になりそうです。

f:id:igasa-fx:20181219123610p:plain

こちらは1時間足です。

遅行スパンは陰転しており売りが優勢。

雲も赤色で売りサイン点灯中と、完全に売りが有利な局面です。

下値を模索する展開の中、直近ではもっとも重要なサポートである112.240で下げ止まった形になっています。

基本的に戻り売りが優位に機能する形状なので、戻り売りを試しつつ、112.240のブレイクに期待する展開になるでしょうか。

ドル円の戦略

戻り売りを中心にトレードしていきたいところです。

☆売り水準☆

・112.650

・112.850

112.850を上に抜けてしまい、サポートに転換するようなら、買い目線はいったん手じまい

利食いポイントは、112.240で半分利食い。残り半分はブレイク期待で保持が良さそうです。もしブレイクした場合は、111.800あたりまで引っ張れる可能性が出てきます。

トレード結果

さて、12月18日(火)の、ISS(衣笠式スキャルピング手法)の結果です。

f:id:igasa-fx:20181219123729p:plain

+3.7pipsと微益でした。ポンドの上下幅が大きく、損切り幅が大きくなりがちだったのが痛かったですね汗

最後に大きく取れて、なんとか微益にまとめられた形でした。

f:id:igasa-fx:20181219123844p:plain

こちらが累計の結果です。

トレード回数も増えてきましたが、成績はずっと安定していますね。

ISSの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

www.sasamifx.com

まとめ

損益:+3,000円

12月損益:+215,000円

 

以上、12/19(水)の見通しとトレード戦略でした。

FOMCを控え、値動きが閑散とする場合は、無理に手を出す必要はない状況ですね。FOMCを消化した市場の反応を素直に待ちましょう。

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com