自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード85日目+12/21ドル円展望】ドル円は日足レベルで売り優勢の局面へ

どうも、衣笠です。

12月20日(木)のトレード結果と、21日(金)の相場見通しについてです。

さっそく、本日の見通しからです。

ドル円の見通し

f:id:igasa-fx:20181221102727p:plain

ドル円の日足チャートです。

遅行スパンは明確に陰転しており、売りが優勢。

雲も、昨日の急落を受け赤色に変わり、売りサインが点灯中となりました。

先日よりずっと、「ドル円は方向感が迷子」といった旨をお伝えしてきましたが……ここにきて明確に、売りが優勢な局面が出現しましたね。

背景には、FOMCの内容を消化した市場が株安に動いたことがあるようですね。

特に米国株安が深刻で、リスク回避の円買いが進行している形。

また、アメリカの政府機関閉鎖懸念も売り材料として伝わりました。

昨日の記事で、

「急に方向感が出るとは考えづらい。しばらくはもみ合いが続く想定」

といった旨を書きましたが、とんでもなかったですね。

ドル円は1日で100pips以上下げるというダイナミズムな展開になりました。

f:id:igasa-fx:20181221102750p:plain

こちらは1時間足チャートです。

遅行スパンは明確に陰転しており売りが優勢。

雲も赤色で売りサイン点灯中です。

1時間足レベルでは、明確な下降トレンドが継続中ですね。

111円より下に控えている買いオーダーをこなしつつさらなる下値を目指すのか、いったん下げ止まるのか、注目してみていきたいところです。

ドル円の戦略

まずは素直に、トレンドフォローで売りから入りたいところですね。

戻り売りを中心に狙っていきたい場面です。

☆売り水準☆

・111.250

・111.500

・111.800

利食いラインは111.000で大半を利食いしつつも、多少はブレイク期待で保持をしてもよさそうです。

111.800が重要なレジスタンスになりそうで、ここを上に抜けるようなら、いったんは売り目線を手じまいにした方が良さそうですね。

トレード結果

さて、12月21日(木)の、ISS(衣笠式スキャルピング手法)の結果です。

f:id:igasa-fx:20181221102911p:plain

プラス31pipsでした。

席を外しているタイミングに限って絶好のエントリータイミングが来るという展開が延々と続き、つらい1日でしたが……

最後にユーロドルとポンドドルの下落をしっかり取れて、なんとかプラスにまとめることが出来ました。

f:id:igasa-fx:20181221103016p:plain

こちらが累計の結果です。

今年はあまりトレード機会も残っていませんが、年内に+600pipsいけたらいいかな、という感じです。

こちらが累計の結果です。

トレード回数282回にして、ついに、累計の利益が500pipsを超えましたー!

ISSの詳細については、こちらの記事をご覧ください。

www.sasamifx.com

まとめ

損益:+22,000円

12月損益:+249,000円

 

以上、12/21(金)の見通しとトレード戦略でした。

注意したいのはロンドンフィキシング前後の値動きです。

明日から三連休に加え、25日(火)はクリスマスということで市場はお休み。

こうなるとロンドンフィキシングに向けては、ポジション調整の売り買いが交錯する可能性もあります。

荒い展開、チョッピーな値動きになる可能性もあるため、ポジションを保持している場合や、持越しを検討する場合には、事前にポジションサイズを減らしておくといったリスクヘッジが必要かもしれません。

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com