自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード87日目+12/26ドル円展望】ドル円はサポートとレジスタンスを模索する展開か

どうも、衣笠です。

12月21日(金)のトレード結果と、26日(水)の相場見通しについてです。

さっそく、本日の見通しからです。

ドル円の見通し

f:id:igasa-fx:20181226083236p:plain

ドル円の日足チャートです。

遅行スパンは明確に陰転しており売りが優勢。

雲も赤色で売りサイン点灯中と、明確に売りが優勢な局面になっていますね。

米国の議会閉鎖や、トランプ大統領FRBの関係悪化、日経平均株価の低下などリスク要因が嫌気されて、リスク回避のドル売り円買いが進行している形です。

目下、

・目立ったレジスタンスはどこになるのか

・110.000をめぐる攻防

この2点に特に注目しながら、チャートを監視することになりそうです。

f:id:igasa-fx:20181226083255p:plain

こちらは1時間足チャートです。

綺麗な下降トレンドですね。

遅行スパンは明確に陰転しており売りが優勢。

雲も赤色で売りサイン点灯中で、売り優勢の局面が継続しています。

 

本日のドル円は、終日売り目線になりそうですね。

まずは日経平均株価の戻りに注目でしょうか。合せて、米国株価にも注目したいところ。

また、トランプ大統領の発言といったヘッドラインニュースにも警戒が必要です。FRBの利上げに対して、不満が残っているのは明らかなので……

ドル買い要因といえば、実需要勢と、ファンド勢ということになるでしょうか。

110.000付近では一定の買い支えがあることが予想されますが、市場の売りセンチメントを揺るがすのは相当困難に思われますね。

ドル円の戦略

終日売り目線で、まずは戻り売りを狙いたいところ。

☆売り水準☆

・110.300

・110.500

・110.650

110.650を上に抜ける場合は、いったん売り目線を手じまいにした方が良さそうです。目立ったレジスタンスが遠いので……

その場合は111.000付近まで引き付けてから再度ショートか、111.650を再び割り込むのを確認してからショートを狙いたいところですね。

利食い水準は110.000で半分を利食いし、残り半分はブレイク狙いで保持したいところ。

110.000を割り込んだ場合は、109.800を次のサポートの目安として見ていきたいですね。

トレード結果

12/21(金)は、終日外出していたためノートレでした。

まとめ

損益:±0円

12月損益:+249,000円

 

以上、12/26(水)の見通しとトレード戦略でした。

ドル円は明確に売りが優勢な局面なので……バーゲンハント的に安値で買うよりも、戻り売りを狙った方が得する場面が多そうです。

今年のトレードも残すところ3日間なので、変な含み損のポジションを抱えないよう気を付けたいですね。

想定と違う値動きだったらすぐ損切りするというのは基本中の基本だと思いますが、特に徹底が必要な場面かと思います。

平成最後のトレードをいい形で終えられるよう、残り3日間、無理のないように頑張りたいですね!

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com