自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード91日目】相場に合わせて目線を柔軟に変化させることの重要性

どうも、衣笠です。

1/8(火)と1/9(水)のトレード結果です。

 

〇1/8(火)

f:id:igasa-fx:20190110092112p:plain

トレード回数わずか4回は、ISS開発以来最少ですね。

東京時間は狙い目にしていたクロス円通貨のロングを中心にトレード。

1回大きく取れたものの、そのほかは微損に終わり結局チャラでした。

19時ごろから再開しましたが、どの通貨ペアも方向感が無く……

狙い目に出来る通貨ペアがないので、しばらくエントリーを見送り。

チャート監視を続けていましたが、結局方向感が出ないままなので早めに終了としました。

+1.3pipsとほぼプラマイゼロな結果ですが、変にトレードしてマイナス収支になるよりは良かったと割り切るしかないですね汗

 

〇1/9(水)

f:id:igasa-fx:20190110092637p:plain

+42.9pipsと快勝でした。

個人的にファインプレーだったのは、夜にドル円をショートから入れたことですね。

実はドル円は、上目線で考えていました(下記ツイートの通りです)。

ですが監視を続けていると、

・15分足は売りサイン点灯

・1時間足は上昇トレンドラインを下抜け

買い材料が否定される要素がそろってくる状況。

とはいえ、すぐに下降トレンドになる保証も無いので、エントリーを見送る状態が続きました。

ポイントになったのは108.600をめぐる攻防。

軟調推移していたドル円が、108.600でいったんは下げ止まり。しかし上値も重く、同水準付近でもみ合いが続きました。

そして23:33に、108.600を下にブレイク!と同時に、ISSの売りエントリー条件が満たされるという格好のチャンス到来。

すかさずショートから入ったところ、無事に利益を伸ばすことが出来ました。

 

もともと上目線で見ていただけに、通常であればショートはかなり躊躇うんですが……チャートをじっくり監視していたので、チャンスを逃すことなくエントリーが出来ました。今年のトレードの中でも、1番のファインプレーだったと思います。

 

さて、1月のISS累計結果がこちら。

f:id:igasa-fx:20190110093354p:plain

相場分析を行うことで、以前よりも勝率・平均損益ともにいい結果になっているのが分かります。

「相場分析+ISS」、1月末にどんな結果になるかが自分自身楽しみです。

進化したISSについては、下記の記事をご覧ください。

www.sasamifx.com

まとめ

損益:+30,000円

1月損益:+185,000円

 

ドル円はパウエル氏のハト派的な発言が好感される一方で、政府機関閉鎖の長期化は嫌気される状況。

リスクオン・オフのどちらにも傾きづらいのか、ドル円の方向感は今一つはっきりしませんね。

ドルが為替においてメインポジションであるのは言うまでもなく、ドルの強弱がハッキリしないことには、どの通貨ペアも動きづらいというのが正直なところです。

デイトレーダーである僕にとっては、ドルは強くても弱くてもどちらでもいいんですが、方向感だけはハッキリしてほしいですね。

 

それでは本日はこのあたりで!

ではでは~!

 

☆おすすめの手法記事☆

www.sasamifx.com

www.sasamifx.com