自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【人が生きる理由】人生の目的は幸福に生きること

どうも、衣笠です!

今回は、こんなテーマでお届けします!

 

人生の目的は幸福な日々を生きること!

将来のために今を犠牲にしてはいけない!

 

ということで、今回のテーマは「人生の目的」です。

「生きる理由」といっても良いかもしれません。

 

皆さんは、人生の目的や、生きる理由を考えたことはありますか?

きっと誰しも、考えたことがあると思います。

万人にとって「正解」と呼べる答えは無いのかもしれません。

ですが僕は、今回の記事で、「納得解」を提示したいと思います。

 

いきなり、結論を言っちゃおうと思います。

 

「人は、毎日を幸せに過ごすために生きている」

 

僕の中では、これが正解です。

今日という日を生きる目的はなにか?

それは、「今日というかけがえのない日を幸せに過ごす」ことです。

今日一日が終わるときに、

「あぁ、楽しかった」

「あぁ、幸せだった」

と思えたら、それで、今日を生きたことに価値があると思います。

 

そして、だからこそ、僕は声を大にして伝えたいことがあります。

 

反感を持たれる方がいるかもしれませんが、それでも言います。

 

「今が辛いのに、『将来のため』、という理由で辛いのを我慢するのは間違っている」

 

言い換えると、

 

「未来の幸福のために、今を犠牲にするのは間違っている!」

 

と、僕は思っています。

約束された幸福などない

「今の生活は辛い」

「でも、将来のためだから我慢する」

 

というのは、我々がよく直面する事態ではないでしょうか?

 

例えば、仕事。

「残業ばっかりでしんどい」

「今の仕事はやりがいがない」

「早く辞めたい」

そんな思いを持っている人がたくさんいます。

「じゃあ、辞めたらいいじゃないですか」

という意見に対して、多くの人がこのように返すようです。

 

「でも、家族の未来があるから」

「もっと貯金をしてからじゃないと不安で辞められない」

「今は辛いけど、昇進すれば楽になるから」

 

言い方は色々ですが、結局、「辞めてからのことを考えると、今我慢した方がいい」ということになりそうです。

 

言い分は分かります。

でもちょっと待ってほしいんです。

 

そもそも前提として、「約束された未来」は存在しません。

 

「今は仕事が辛い。毎日残業ばかりで、しんどくて仕方ない」

「でも、家族のために頑張るしかない。仕事を辞めたら家族が食っていけない」

 

そう思い、働きに働いた結果、過労死したら?

「家族のために」

と思って、辛い今を我慢し続けて過労死してしまったら、結果的に、「家族のため」にはなっていません。

むしろ、家族を悲しませる結果になります。

 

また、仕事ばかりに目を向けた結果、パートナーと不和になり、離婚を持ちかけられるかもしれません。

子どもの教育をパートナーに任せすぎた結果、子どもは非行に走り、パートナーはそれがきっかけで心を病んでしまうかもしれません。

 

「家族のために、辛い今を我慢しよう」

と頑張った結果、家族が幸せになるなら、それもいいかもしれません。

 

でも、「自分が辛いのを我慢したから」といって、「家族が必ず幸福になる」とは限らないわけです。

なぜなら、未来は決まっていないからです。

 

辛い日々を我慢して我慢して、その結果が悲しい結末に終わってしまえば、

「なんのために我慢してきたんだ?」

「私の人生なんだったの?」

と思わずにはいられません。

 

仕事に関していうと、こんな我慢もあります。

「昇進すれば楽になる」

でも、今辛いのを我慢して働いたって、昇進する保証はないわけです。

極論、3年後にはリストラされてしまうかもしれません。

「今の上司が変われば楽になる」

ずっと上司が変わらないかも。

変わったら、さらに嫌な上司かもしれません。

 

未来が決まっていない以上、「今を我慢すれば将来は幸福になる」という論法が破綻しているのは明白です。

だからこそ、毎日を幸せに生きる

未来は不確実です。

極論を言えば、明日にでも、交通事故や脳梗塞で急死するかもしれません。

 

だから、未来のことを考えて、今を犠牲にしている場合じゃないんです。

今日という一日を、目いっぱい楽しく、幸せに生きなければいけないんです。

それこそが、人が生きる目的だと考えています!

 

そのためには、毎日を楽しく、幸せに過ごすための工夫が必要です。

そしてその方法についても、このブログでお伝えしていきたいと思っています。

 

最後に一つだけ、誤解の無いように。

「今を楽しむことが大切」だからといって、「将来のことを考えなくていい」というわけではありません。

むしろ、「将来のことを考える」のも、とっても大切なことだと思います。

僕自身でいうと、

「FXで稼いで起業する」

という展望を持っていますし、そこに向けて、日々勉強をしています。

 

「将来のことを考えるのは大切」

だからといって、

「将来のために今を犠牲にするのはだめ」

というのが、今回の記事でお伝えしたかったことです。

まとめ

というわけで、人生の目的は「毎日を幸せに生きること」をテーマにお届けしました!

 

まとめです。

 

将来のために、辛い今を我慢するという考え方はNG。

→未来は不確実であり、我慢したらかといって将来幸せになる保証はどこにもないから。

 

我慢した挙句、悲しいことが怒るようなら、何のための我慢だったか分からない。

→辛い日々を我慢しても、いいことが起こるとは限らない。だからこそ、今を楽しむことが大切。

 

とはいっても、将来のことを考えるのも大切。

→だからといって、将来のために今を犠牲にしてはだめ。

 

最後に、こんな想像をしてみましょう。

「あぁ、今日も楽しかった、幸せだった」

そう思える毎日が、死ぬまで続く人生。

これこそ、「幸せな人生」だと思いませんか?

 

だからこそ、ぜひ今日から、「毎日を幸せに生きる努力」をしていきましょう!

具体的な方法や考え方も、どんどん、記事にしていきたいと思います!

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!