自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【これさえあればすべてうまくいく】人生がうまくいく最大の武器について

どうも、衣笠です!

今回は、こんなテーマでお届けします!

 

これさえあればすべてうまくいく!?

人生を好転させる最大の武器!

 

というわけで。

今回の記事では、人生を好転させる、最高の武器をお伝えします!

この記事は、こんな人に読んでほしいです。

「毎日、人間関係での苦労が絶えない」

「職場に行きたくない」

「辛いことばっかり起こる」

「夫婦関係がうまくいっていない」

この記事を読み、実践することによって、

・人間関係が好転する

・良いことばかり起こるようになる

・職場が楽しくなる

という変化が起こります!

ぜひ、実践してみてください!

 

それでは、さっそく見ていきましょう!

なぜ、辛いことばかり起こるのか?

最高の武器をお伝えする前に、まず、この点を理解する必要があります。

「なぜ、辛いことばかり起こるのか?」

 

この答えはとてもシンプルで、そして残酷です。

覚悟して読んでくださいね。

 

なぜ、辛いことばかり起こるのか?

 

それは、「不幸なオーラをまとっているから」です。

 

「スピリチュアルな話には興味ない」

そう思った方、ちょっと待ってください!

これは精神論ではなく、とっても論理的な話です。

もう少しだけお付き合いください。

 

ここでいう「不幸なオーラ」とは、

・不機嫌な表情

・つらそうな表情

・イライラしたしぐさ

といった、表情やしぐさ全般を指します。

「雰囲気」と言い換えてもいいでしょう。

 

皆さんも、感じたことありますよね。

「うわ、なんかあの人、機嫌悪そうな雰囲気」

そういう雰囲気を、「不幸なオーラ」と呼びます。

 

そして断言します。

「不幸なオーラ」を発している人に、「良い出来事」は近寄ってきません。

 

なぜか?

それは、こんな例を考えてみれば分かります。

 

ある日の朝。

あなたは出勤中に、とても良いことがありました。

「誰かと共有したい!」

ウキウキしながら職場に到着すると、

・明らかに機嫌がよさそうな同期のAさん

・明らかに機嫌が悪そうな同期のBさん

の二人がいました。

 

さて、ここで質問です。

「さっき起きた素敵な出来事」を、話したくなるのはAさんですか?Bさんですか?

 

恐らく、ほとんどの人は、Aさんに話したくなると思います。

だって、機嫌がいい人であれば、

「へぇー!それはよかったね!!」

と、好意的な反応をしてくれる可能性が高いですものね。

もしかしたらそこから、

「実は僕も良いことがあってね……」

と、Aさんが機嫌のいい理由も教えてくれるかもしれません。

そうなれば、お互いのハピネスを共有できるので、かなりwinwinです。

 

ところが機嫌の悪いBさんに、自分の「良い出来事」を話したらどうなるでしょう?

もしかしたら、

「ふぅん……良かったね。でも良いことがあった分、悪いことが起こるかもしれないから気を付けた方がいいかもね……」

なんて、水を差すようなことを言われるかもしれません。

あまつさえ、

「いいよな、お前は楽しそうで。俺なんて最悪だよ。今日も朝からさぁ……」

と、Bさんの愚痴が始まったら最悪です。

折角気分が良かったのに、これは嬉しくないですよね。

 

ということが容易に想定できるので、「嬉しい話」というのは、

・機嫌がいい人=いいオーラ(雰囲気)をまとっている人

に集まるように出来ていますし、

・機嫌が悪い人=悪いオーラ(雰囲気)をまとっている人

には集まってこないようになっています。

オカルトではなく、行動心理で考えれば自然な話ですよね。

 

翻って考えてみましょう。

もし、あなたが、

「良いことが全然起こらない」

「悪い話ばっかり舞い込んでくる」

そう感じているとしたら、原因はこうです。

 

あなたが不幸なオーラをまとっているから、いい話が集まってこない

 

ということですね。

要件=すべてバッドニュース

良い話が集まってこない

 

というのは、非常に深刻な問題です。

「良い話をする相手に選ばれない」

ということは、言い換えれば、

「話をするときは、すべて悪い話題」

ということになります。

もう少し言い換えると、

 

「問題が起こった時だけ話しかけられる」

 

ということになります。

 

例えば職場。

上司からは、明るい話題は一切振られません。

呼ばれたと思えば、自分が起こした問題についてのお説教。

これでは、

「職場の人間関係がうまくいかない」

「職場に行くのが嫌だ」

と思うのも当然です。

 

例えば夫婦関係。

パートナーとは、明るい話題がほとんどなし。

たまに話すと思えば、「洗濯物が脱ぎっぱなし」、「電気つけっぱなし」などのお小言。

これでは、

「夫婦関係がうまくいっていない」

と思うのも当然です。

 

ここまでの流れを、順を追って整理しましょう。

①自分が悪いオーラをまとう。

②悪いオーラをまとっていると、「良い話」をしてくれる人がいなくなる。

③良い話をしてくれないので、会話のすべてがバッドニュースになる。

④会話のすべてがバッドニュースなので、職場での人間関係や、夫婦関係が辛くなる。

⑤人間関係が辛いので、より一層、悪いオーラをまとう。

ここからは①に戻り、延々と悪循環が続きます。

 

以上のことから、

「自分には悪いことばかり起こる」

「人間関係が辛い」

そう思っている人は、

「自分が不幸のオーラをまとっているからだ」

という可能性を考えてみるといいでしょう。

そして、もしそうなら、「不幸なオーラ」を改善することによって、人生を好転させることが可能になります!

人生最大の武器

そして、この記事の本題です。

不幸なオーラを取り払うことが出来る、「人生最大の武器」についてです。

 

前述の通り、ここでいう「不幸なオーラ」とは、スピリチュアルなものではありません。

・不機嫌な表情

・つらそうな表情

・イライラしたしぐさ

といった、表情やしぐさ全般を指します。

これらを取り払うことが出来る、最高の武器を紹介します。

 

良いですか?

心して読んでください。

 

人生最大の武器。

 

 

それは、

 

 

笑顔

 

 

です。

笑顔こそ、人生最大の武器です。

いつもニコニコ、機嫌がよさそうに振舞うのです。

そうすれば、「良い話」が舞い込んでくるようになります。

オカルトではなく、行動心理から自明であることは、前述の通りです。

 

ハッキリ言いますが、笑顔というのは、相当、得です。

笑顔でいるだけで、周囲の雰囲気を明るくすることが出来ます。

そして、楽しい話や、嬉しい話を、向こうから振ってくれるようになります。

 

考えてみましょう。

良い話題が一切なく、悪い話題ばかり振られる。

そんな職場は辛いです。行きたくありません。

でも、お互いのハピネスを共有できる職場だったら?

それほど、辛いものではないのではないでしょうか?

 

夫婦関係も同様です。

不幸な話の押し付け合いをしていたら、辛いです。

でも、お互いの幸福を共有できる関係なら、幸せかもしれません。

 

そして、その違いは何か?

それは、

自分が、笑顔でいるか?

それとも、不機嫌な表情をしているか?

これだけの違いです。

自分が、いつも笑顔を意識する。

たったこれだけで、人生は好転します。

 

なので大真面目に、「いつも笑顔でいるための努力」を心がける必要があります。

笑顔でいるための努力

「いつも笑顔でいよう!」

そうは言われても、なかなか、すぐに実践できないかもしれません。

でも、笑顔でいることの得は、人生においてあまりにも大きいです!

ぜひ、いつも笑顔でいるための努力をしていきましょう。

 

具体的にどんな努力をすればいいのか、ご紹介したいと思います。

①まずは形から

有名な話なので知っている人も多いと思いますが、

「笑顔を作るだけで、幸福感が得られる」

という事実があります。

笑顔を作ると、幸福ホルモンが脳内で分泌されるので、実際には何も楽しいことは起きていなくても、楽しい気分になることが出来ます。

 

なのでまずは、どんな時でも笑顔を作れるよう、練習をする必要があります。

そのために、毎朝、鏡の前で「笑顔を作る練習」をするのがオススメです。

毎朝、身だしなみで、鏡は必ず見ますよね?

その時に、笑顔の練習をするんです。

 

この朝の習慣は、とってもオススメです。

朝から笑顔を作ることによって、楽しい気分で一日をスタートすることが出来ますよ!

②あいさつも笑顔で

職場の人や、家族とあいさつをするときの表情も気を付けましょう。

特に慣れ親しんだ職場だと、

「お疲れ様で~す」

と、流れ作業な挨拶をしてしまう人も多いと思います。

 

でも、

「お疲れ様です!」

と明るく、そしてにこやかに挨拶をするのがオススメです。

自分がにこやかに挨拶をすると、相手も、思わず笑顔になります。

自分の笑顔が、相手の笑顔を生むのです。

これは、かなり得します。

職場で笑顔が増えた分だけ、「悪い話」が減り、「良い話」が増えていきます。

つまり職場に笑顔が増えるほど、「職場が楽しい」と思えるようになっていきます。

 

「職場に行くのが辛い」

そう思っている人こそ、まずは自分が、明るくにこやかに、笑顔で挨拶です!

自分の心がけ一つで、案外、人生は好転するものです。

③魔法の言葉を活用する

笑顔でいるのが大切、といっても、笑顔になれないときもあります。

怒り、憤りといった、負の感情で溢れているときに、笑顔でいるのはなかなか辛いものがあります。

そんな時にはまず、負の感情を抑える必要があります。

 

そして、負の感情を抑えるために、オススメのものがあります。

それは、意識的に、ある言葉を多用する、ということです。

 

その言葉とは、

「ありがとう」

です。

 

ありがとう、という言葉は、魔法の言葉だと思っています。

怒りや、憤りといった負の感情を、和らげてくれる、優しい言葉です。

この魔法の言葉を、どんどん活用することで、笑顔を維持しやすくなります。

 

例えば、上司に叱られたとき。

もしかしたら、上司の言い分は理不尽なものだったかもしれません。

でも、そこで言ってみましょう。

「〇〇さん、ご指摘いただき、ありがとうございます」

と。

直接言えないときもあると思います。

その時は、心の中で感謝をしましょう。

(人を叱るというのは、嫌な気持ちになることだ。自分の経験からすれば、それは明らかだ)

(〇〇さんも、自分を叱って嫌な気持ちだっただろう。そうまでして、叱ってくれた理由はなんだ?)

(自分のためを思ってに決まってるじゃないか。ありがたい話だ)

(〇〇さん、ありがとうございます)

このように、しっかりと感謝の念を持つことで、自分の中の負の感情を抑えることが出来ます。

 

この話を、友人に伝えたことがあります。

その時、友人はこう言いました。

「俺の上司は、そんなに人間のできたやつじゃない」

「あいつは、自分のストレス解消のために俺を使ってるんだ」

「だから、あいつの説教に感謝するなんて、絶対にできない」

言わんとすることは分かります。

 

でも、

「相手がどんな気持ちで、その言葉を言ったのか」

なんて、知ることは絶対にできません。

相手の心を読み取ることは不可能だからです。

 

だから上司に叱られたとき、

「自分のためを思ってくれたんだな」

と自分が思えば、自分にとってはそれが事実です。

反対に、

「クソ、ストレス解消に俺を怒鳴りやがって」

と思えば、やはりそれが、自分にとっては事実です。

 

どちらを選ぶかは、自分の選択の自由なのです。

ただここでお伝えしたいのは、

「ありがとう」

という感謝の念を相手に抱くことで、負の感情は抑えられる、ということです。

 

そして負の感情を抑えることで、笑顔でいることが簡単になります。

自分が笑顔でいれば、人生が好転するということはお伝えしてきました。

 

パートナーから、

「もう、また靴下脱ぎっぱなしにして!何回言わせるの!!」

と言われたときに、

「疲れてるんだよ!おまえが片付ければ済む話だろ!!」

と言ってしまうのか、

「ありがとう、何回も注意してくれて。次は気を付けるね」

と伝えるのか。

 

それは、自分の選択です。

まとめ

ということで、「人生最大の武器」についてお伝えしてきました!

 

まとめます。

 

〇負のオーラをまとっていると、悪いことばかりが起こる。

・職場や夫婦関係が辛いものになっていく。

 

〇負のオーラを取り払う、人生最大の武器は「笑顔」。

 

〇いつも笑顔でいることで、人生は確実に好転する。

 

〇よって、「いつも笑顔でいるための努力」を欠かしてはならない。

 

〇笑顔でいるための努力とは

・毎朝、鏡の前で笑顔の練習をする。

・笑顔でにこやかに挨拶をする。

・魔法の言葉「ありがとう」で負の感情を抑える。

 

「笑顔の周りには笑顔が集まる」

というのは、言うまでもなく、すべての人が感じていることだと思います。

自分がいつも笑顔でいれば、いい話が集まってきますし、いい出来事が起こるようになります。

 

ぜひ、今日から「笑顔でいるための努力」を実践して、人生を好転させていきましょう!

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!

 

(ちなみに、今回の記事と、下記の記事を合わせて実践すると、人生は相当幸福です)

www.sasamifx.com