自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【旅記録10日目】静岡県の美味しいもの紹介します

どうも、衣笠です!

今日は雨の予報だったので、一日中室内にいました。

天気予報を見ると、静岡県は週末までずっと雨なんですが、果たして衣笠は出発できるのでしょうか汗

明日の更新分まではストックがありますが、明日も動けないとなると、ブログに書くことがなくなってしまう……笑

と、そんな心配もしつつ!

本日は、7月2日(月)の旅記録になります。

 

島田市から焼津市

前回、命からがら島田市に到着した衣笠。

今日は、無理な移動を控えよう。そう心に誓い、宿泊先を出発しました。

f:id:igasa-fx:20180704180437j:image

藤枝市に到着。

実はこの旅では珍しく、ここ藤枝市には、明確な目的地がありました。

それがこちら。

f:id:igasa-fx:20180704180634j:image

静岡県といえばお茶ですよね。

ということで、お茶のお店『ななや』さんにやって参りました。

事前に友人から、『ななや』のお茶系スイーツは美味しいと聞いていたので、必ず立ち寄る気でいました。

店内に入り、スイーツを眺めます。

なるほど、どれも美味しそう……中でも、『抹茶ジェラート』と『抹茶シュークリーム』が気になる。どうしよう、どっちも食べたい。

衣笠は優柔不断なので、迷い始めると長いです。しかしこの日は珍しく即断でした。

f:id:igasa-fx:20180704180832j:image

「選べないのなら、どっちも食べればいいじゃない」

そうささやいたのは、僕の中に住む『カロリー摂らせた郎くん』でした。筋トレマニアの衣笠は、普段は彼の言葉など蚊の羽音としか思っていないわけですが、この時ばかりは彼の言葉を聞き入れてしまいました。だって美味しそうだったんだもん。

さて、まず抹茶ジェラート。こちらは、抹茶の濃さを1段階から7段階で選ぶことが出来ます。ちなみに4が標準とのことでした。

こういう時、皆さんはどうしますか?迷わず7を選ぶタイプでしょうか。それとも、安定感を求めて4の前後を選ぶタイプでしょうか。衣笠は、迷わず4を選びました。えぇ、ブログ的には、7を選ぶのもいいかなって思ったんですけどね。

でも7は、『君が代』の歌詞みたいな色してたので勇気が出ませんでした。分かりますかね。「苔のむすまで」って、多分こういう状態なんだろうなって色をしてました。

そんなわけで食べたのは濃さ4の抹茶ジェラートでしたが、非常に美味しかったですね。甘すぎず、でもお茶が主張しすぎるわけでもない絶妙なバランスでした。

ただ、特筆したいのはもう一個の方。『抹茶シュークリーム』。これはヤバい。絶品。衣笠の人生において、2番目に美味しいスイーツ。

1番?1番は小学校のころ、初恋の女の子からもらったバレンタインデーのチョコです。今みなさん、「やかましいわ」って思いませんでしたか?僕は思いました。

というわけで実際のところ、人生で一番美味しいスイーツだったわけですが、まずね、シュー生地が美味しい。卵とバター、ぜったい一級品を使ってる。生地のナチュラルな甘さが半端じゃない。美味しい。

f:id:igasa-fx:20180704183306j:image

この、シューのフタ部分ありますよね?そこに抹茶のクリームを塗って食べる。すると、シューの甘さと、抹茶の甘すぎないクリームが素晴らしいハーモニーを奏でます。

フタ部分を食べ終わっても、まだクリームがこんもりあります。かぶりつこうとすると、顎関節症の衣笠は顎が外れてしまうので、クリーム部分をスプーンで掘り下げていきます。すると、

「た、隊長!出ました!」

「なんだと、何が出てきた!」

f:id:igasa-fx:20180704183616j:image

「あずきです!」

抹茶クリームを掘り進めていたら、あずきが出てきた。この時の感動、分かりますでしょうか。抹茶とあずき。美味しいに決まっている。それが、あえて途中から出てくる。つまり、ただでさえ美味しかった抹茶シュークリームは、さらなる変身を残していたということ。一粒で二度美味しい。

そして、クリームの量が減り、いよいよかぶりつけるサイズ感になってきました。

そこで衣笠は、思い出すのです。そう、これはシュークリーム。ならば、当然入っているーー

f:id:igasa-fx:20180704183912j:image

シュー生地の中に、生クリーム……!悪魔的発想……!

口の中はもう、大変なことです。一級品のシュー生地のナチュラルな甘さ。あずきの控えめな甘さ。生クリームのきめ細やかな甘さ。それら全てを包み込む、抹茶クリームの渋い甘さ。

これを絶品と呼ばずして、なんと呼べばいいのでしょう。あえて別名をつけるなら、そうですね、『奇跡』、としか呼びようがないですね。

そんな感じで、とにかく美味しいです。皆さんも、藤枝市にお越しの際は、ぜひお立ち寄りをオススメします。

 

さて、2種類のスイーツを平らげた衣笠は、引き続き自転者を走らせます。

f:id:igasa-fx:20180704184325j:image

f:id:igasa-fx:20180704184354j:image

実に気持ちのいい天気の中、素晴らしい眺めを堪能します。

f:id:igasa-fx:20180704184436j:image

ふと見ると、ついに「東京」までの道のりが標識に出てくるようになりました。

出発して10日目、それなりに東の方まできたんだなぁと感慨に浸りつつ。

f:id:igasa-fx:20180704184634j:image

『さかなの国』にやってきました。あれ、さっきまで日本国、静岡県にいたはずなのに。いつの間に国を超えてしまったんだろ。パスポート持ってないけどいいのかな。などという心配を抱えながら、いや本当はそんな心配1ミリも無かったですけど、『さかなの国』に入国しました。

ここはですね、静岡県焼津市にあります、魚の市場ってやつですね。

f:id:igasa-fx:20180704184859j:image

こんな感じ。「テレビでよく見る景色や!」とテンションは上がりましたが、真夏の自転車旅でナマモノを買うわけにもいかず。買っても調理できませんからね。生のまま頭から喰らいつくくらいしか出来ませんからね。

市場の中には、新鮮な海鮮丼を食べられるお店もありましたが、ここはスルー。なぜなら、まだスイーツたちが胃の袋を占拠していたからです。

代わりに、こんなものを買いました。

f:id:igasa-fx:20180704185201j:image

なんだと思いますか?え?タワシ??

それはあれですか?「衣笠はタワシでも食ってろ」っていうdisですか?

それとも、衣笠が『全日本タワシ顔選手権大会』で惜しくも2位だったことを知っての発言ですか?

全日本タワシ顔選手権大会のことを掘り下げると長くなるので、正解発表にいきましょう。

f:id:igasa-fx:20180704190010j:image

これは、『まぐろメンチ』ってやつです。市場ならでは感があってよくないですか?

ちょうど揚げたてだったので、熱々のやつを頂きました。非常に美味でございました。僕の中の『カロリー摂らせた郎くん』も小躍りして喜んでおられました。カロリー摂らせた郎くん、君を甘やかすのは今日だけだから、明日からは覚悟するように。

f:id:igasa-fx:20180704190240j:image

海の男となったキティちゃん、いや、キティさんにも遭遇したところで、さかなの国を出国しました。

 

その後はコメダ珈琲でブログを書いたり、お勉強したりして過ごしました。

この日は移動時間は2時間程度で、距離にすると20km弱程度でしたね。

2時間自転車を漕ぐって、冷静に考えるとなかなかだと思うのですが、すっかり慣れてしまった衣笠がいます。人間の適応力ってすごいですね。

 

夜になりまして。先日、うなぎパイファクトリーに一緒に行った友人から連絡が。

東京まで行って、目的を済ませて再び静岡まで戻ってきたとのことでした。

f:id:igasa-fx:20180704190554j:image

というわけで、一緒にご飯に行きました。

f:id:igasa-fx:20180704190644j:image

こちらは生しらす。どうやら、静岡の名物みたいです。

見た目はちょっとグロ系でしたが、甘くて美味しかったです。

 

ご飯を済ませてからは温泉施設に移動し、

f:id:igasa-fx:20180704190943j:image

日本代表の勇姿を見届けてから、就寝となりました。

 

というわけで、旅記録10日目でした!

なんだか、美味しい感じの記事になりましたね!笑

ちなみに明日の更新は、焼津市を出て、静岡市に向かうところになります。

なんでも、感動の一瞬があったんだとか。乞うご期待!

 

それでは、本日はこのあたりで!

いつも読んでくれたり、ツイッターで呟いてくれたり、本当にありがとうございます!

引き続き、よろしくお願いいたします!

 

それでは〜!