自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【旅記録12日目】静岡駅の見どころスポットを2つご紹介

どうも、衣笠です!

雨がすごいですね汗

雨が続くと、なんとなく元気なくなりますよね。このブログが少しでも元気の源になるよう、今日も今日とて、頑張って書いていきたいと思います!

というわけで本日は、7月4日(水)と7月5日(木)の豪華二本立てですよー!

 

7がつ4にち もくようび

あめが、つよかったです。

しゅっぱつできないので、24じかん、まんがきっさにいました。

ブログかいたり、おべんきょうをしたりしました。

たのしかったです。

 

以上です!7月4日、以上でーす。

雑!そう思った方もいるでしょう。僕だってそう思います。けれど許してほしい。漫画喫茶で、延々とPCと向き合う26歳男性の様子など、なにをどう頑張っても書く事ないんだもの。雨、すべては雨が悪い。

 

本編

そんなわけで、明けて5日(木)。

この日も予報は雨。しかし幸い、朝の時点では雨は降っておらず。

「行かなきゃ……行かなきゃ、ブログのネタがない……」

意を決して、漫画喫茶を後にします。もはや、旅のモチベーションがブログになりつつあります。読んでくださっているみなさんに感謝です。

目指すは静岡駅。宿泊していたところからは、自転車で30分くらいで着く距離でした。これなら雨も大丈夫だろうと思っていましたが、ちょうど、駅に到着したくらいで降り始めましたね。

本当は登呂遺跡に行きたかったのですが、雨により断念。

「ネタ……屋内にネタはないのか……」

スマホを使って、近隣のスポットを調べます。もはや、ネタを求める妖怪と化しつつあります。こんなのどうでしょうか。

 

妖怪『ネタもとめ』

いつも、ネタを探している人間の思念が集まって出来た妖怪。ツイッターなど、SNSでバズりたい人間の欲の結晶。1万リツイートされると、満足して消える。ちなみに、『ネタ求め』と『浜乙女』は語感が似ているが、そこには関連性がないというのが一般的な研究者の見解である。

 

良いですね、現代ならではの妖怪っぽくて。ゲゲゲの鬼太郎、もしくは妖怪ウォッチの関係者各位、ご連絡お待ちしています。

 

だいぶ話がそれてしまいましたが、とにかく、静岡駅から徒歩で行けて、屋内で楽しめるところが欲しかったんですね。

でも、世の中そんなおあつらえむきに、都合のいい施設があるわけーー

f:id:igasa-fx:20180706203918j:image

ありました。『静岡ホビースクエア』。

静岡駅から、徒歩3分くらいで、入館料無料で入場ができます。

こちらでは、ガンダムを始めとするプラモデルや、建物、乗り物のプラモデルやジオラマが展示されています。

f:id:igasa-fx:20180706204844j:image

ガンダムとか、

f:id:igasa-fx:20180706204928j:image

戦車とか、

f:id:igasa-fx:20180706204947j:image

クマとか。

f:id:igasa-fx:20180706210449j:image

恐竜とか、

f:id:igasa-fx:20180706210529j:image

お城とか、

f:id:igasa-fx:20180706205005j:image

クマとか。

 

こんな感じで、多種多様なプラモを見ることができます。プラモが好きな人はもちろん、普段は興味がない方でも楽しめるかと思います。

ちなみに、プラモにあまり造形が深くない衣笠は、記憶の九割が

f:id:igasa-fx:20180706205005j:image

この子によって埋められています。この子、可愛い顔して、なんて物騒なこと言うのでしょう。「万死に値する」。可愛い顔なのに、言うことは残酷。でも、そのギャップがたまらなく好きです。これがいわゆる、ギャップ萌えってやつなんでしょうか。

そしてその隣では、「抱きしめたいな、ガンダム」という謎のセリフ。これはもう、ちょっとよく分かりません。どういう心境なんでしょうか。このクマは実はメチャクチャでかい設定で、ガンダムがちょうど、愛玩動物くらいのサイズ感なんでしょうか。だから抱きしめいたいんでしょうか。ちょっと理解が追いつきません。

というか、おそらくこれは、ガンダムの登場人物のセリフだと思うのです。衣笠もバカじゃなありません、それくらいは察しが付きます。「万死に値する」とか、「世界の悪意が見えるようだよ……」とかは、ガンダムの登場人物が言っていても違和感ありません。でも待ってください。「抱きしめたいな、ガンダム」っていうのは、どういう心境なんですか?理解に苦しみます。

とりあえず、いつかガンダムのアニメを観てみよう。そう決意をして、静岡ホビースクエアを後にしました。

 

そして次に向かったのが、こちら。

f:id:igasa-fx:20180706211812j:image

『静岡科学館る・く・る』です。

こちらも、静岡駅から徒歩3分くらい。入館料は、大人1名510円です。

こちらは、どちらかというと、ご家族や、友人同士など、複数人でワイワイ行くとより楽しい系の施設でしたね。

f:id:igasa-fx:20180706213550j:image

竜巻が発生する様子を観察できたりとか、

f:id:igasa-fx:20180706213629j:image

走って電気を起こせたりとか。

例えばお子様連れで行ったなら、可愛い我が子が一生懸命走る姿を見て、ほっこりすること間違い無しだと思います。

f:id:igasa-fx:20180706213957j:image

こちらは磁石で壁に張り付きながら移動するアトラクションですね。

f:id:igasa-fx:20180706214027j:image

そして、これが衣笠のイチオシ!

このコーナーでは、『見え方が上下さかさまになるゴーグル』をかけて、歩いたりすることが出来ます。

非常に新鮮というか、日常ではまず出来ない経験なので、絶対おススメです。ぜひ、やってみてほしいです。

こんな感じで、体感型のアトラクションが充実しているので、特にお子様連れで行くと面白いのではないでしょうか。

ちなみに衣笠は、これらのアトラクションを、全て一人でやりきりましたけどね。えぇ。26歳男子、一人で全力で楽しんできました。面白かったです。でも、ちょっと寂しかったです。いつか家族が出来たら、もう一度来ようと思いましたね。そんな今日このごろでした。

 

というわけで、4日と5日の記録でした!

本日も、読んでくださってありがとうございました!

 

次回の旅記録の更新は、2、3日ほど後になる予定です汗

なにぶん、天気の影響で、移動が出来ないもので……

その分、FXの手法に関する記事は更新しようと思うので、もし良ければ、そちらも読んでもらえらたら嬉しいです!

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではではー!