自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【旅記録15日目】名前負けしない面白さが、彼にはあった。

どうも、衣笠です!

今回は、7月11日(水)の旅記録です。

静岡県清水市から、静岡県富士市を目指す道中になります。

 

この日は、『ぼのぼの』の声で目が覚めました。みなさん、ぼのぼの知ってますか?ぼのぼの。そういうアニメがあるんですけども。

快活クラブに泊まってたんですけど、隣のブースから、ぼのぼのの声がやたらと大音量で漏れてきてたんですね。イヤホン、刺し忘れてない??ってレベルの大音量。快活クラブ中に響き渡る、

「アライグマくん、アライグマくん!」

という、のんびりした癒しヴォイス。

あぁ、ぼのぼのの声は相変わらず和むなぁ。でも、ぼのぼのくん、いま朝の7時やで?ちょっと声大きない?そんで、隣のブースの人。音、音でかいから。っていうか、なぜぼのぼの。しかも早朝から。朝活?新種の朝活なん?ランニング、ヨガに続く、第三の朝活なの?ぼのぼの鑑賞。

 

すっかり目が覚めてしまったので、FXのお勉強や、ブログの更新などを行いまして。

程よい時間になったので出発。目指すは富士市です。

清水市から富士市

f:id:igasa-fx:20180712154524j:image

出発して早々、魚市場を発見。かなりマグロ推しでした。

清水市 マグロ』で検索すると、マグロのグルメがたくさんヒットしました。たぶん、名産なんだと思います。

見るからに美味しそうなご飯屋さんが立ち並んでいたのですが、快活クラブでモーニングを食べた直後だったので、ここは泣く泣くスルーしました。

 

f:id:igasa-fx:20180712155255j:image

清水駅です。写真だと分かりづらいですけど、すごく大きくて、お洒落な駅でした。

はいそこの人、「それが伝わる写真を撮れよ!」って厳しいツッコミしない。衣笠はこれでも、全力を尽くしたのですから……!

 

しばらく国道1号線沿いに走っていくと、
f:id:igasa-fx:20180712155153j:image
f:id:igasa-fx:20180712155115j:image

埠頭に到着しました。

あれですね、海で動く重機とか、埠頭に詰まれたコンテナとかって初めて見ましたけど、なんかカッコいいですね!ロマンというか。妙にドキドキしました。

f:id:igasa-fx:20180712162026j:image

この、巨大な鶴みたいな重機とか。何に使うものなのかはさっぱり分かりませんが、とにかく迫力があってカッコ良かったです。世の中に、重機マニアと呼ばれる人がいるのも理解できるなぁ。

重機マニアといえば、海外の事例ですけど、ジェットコースターと結婚した女性がいるそうですよ。ジェットコースターに恋しちゃったのも凄いですし、結婚をOKしちゃう国も凄いですよね。

 

さて、時刻が12時を過ぎてくると、一つ問題が。

もうね、日差しが強い。強すぎる。すなわち暑い。暑すぎる。

汗もすごい。滝のように流れてくる。滝。滝川クリステル。おもてなし。それは関係ない。とにかく暑い。暑すぎる。

こ、これは、どこかでゆっくり休まないと死んでしまう……そんな危機感を覚えているときに、目に入ったお店がこちら。

f:id:igasa-fx:20180712155304j:image
f:id:igasa-fx:20180712155059j:image

むむ、わかる、わかるぞ。

もう店構えの時点で、このたい焼き屋さん、美味しいのが分かる……!

「よぅし、ここにしよう」

僕の脳内の吾郎さんが、渋い顔で頷きながら言いました。孤独のグルメ、衣笠は全シーズン見てます。

店内に入ると、こんなものが掲示されていました。

f:id:igasa-fx:20180712155047j:image

お、おぉ……偶然入ったにしては、ドンピシャなチョイスでしたね笑

これはもう、たい焼きの味も間違いなかろう。そんなことを思いながら、提供されるのを待ちます。ちなみに1匹100円というリーズナブルさでした。

ちょうど焼きあがるタイミングだったので、出来立てを受け取ります。
f:id:igasa-fx:20180712155119j:image

どうです、この美味しそうな姿。

なんていうんでしょうか。餃子でいうところの羽の部分というか、パリパリのところですね。これが見ての通り大きいので、第1食感はサクッ。続いて生地のふわっ。そして噛み締めたときのもちっと感。

サクッ、ふわっ、もちっ。そんな感じです。伝わりますかね。

味の方はですね、まず、アンコの甘さは、わりと控えめになってました。

かつ、

f:id:igasa-fx:20180712155055j:image

わかりますかね、右側の方はあまりアンコが入ってないんですね。

このアンコの甘さと量が絶妙で。

甘いんだけど、決して甘すぎない。よって、ぜんぜん飽きない。1匹丸々、美味しく食べられる。そんな絶妙なバランスでした。

『人生で一番美味しかったたい焼きランキング』、堂々の一位を更新する味でしたね。美味しかったです。

 

たい焼き休憩で、最大HPの27%を回復したので、再び出発します。

f:id:igasa-fx:20180712155131j:image

海沿いの広い道っていうのは、走ってて気持ちがいいですね。
f:id:igasa-fx:20180712155103j:image

これはですね。遠くの方に街並みが見えると思います。

同じ街並みを、浜松市から島田市に行く時の山の頂上から見たんですよね。

その時と比べて、あぁ、ずいぶん近くに来たんだなって感動したので写真に収めました。数日後にはあの街並みの中に自分がいるんだろうなって思うと、なんだか不思議。


f:id:igasa-fx:20180712155122j:image

清水市由比町に到着。

もう、一目で名産品が分かる親切さですね。桜えびが有名みたいです。
f:id:igasa-fx:20180712155300j:image

右を見れば桜えび。
f:id:igasa-fx:20180712155138j:image

左を見れば桜えび。

お土産も定食もスイーツも、どこもかしこも桜えび。

いったい、どうやって各店が差別化を図り、競合しているのか非常に気になりましたね。

例えばA店で桜えびを買った観光客が、B店でも桜えびを買いますか?買わないですよね?

なぜ、こんなに近隣に桜えびの店が並んでいて、採算が取れているのか?不思議で仕方ありませんでしたね。詳しい人、いたら教えてください。

 

さて、そんな桜えびの街並みのなか、異彩を放つお土産やさんがありました。

f:id:igasa-fx:20180712155201j:image

『おもしろ宿場館』

まず、そのネーミングが凄いですよね。おもしろって、自分で言っちゃう。『人志松本のすべらない話』ばりに、攻めたネーミングです。

さぞや、面白いものがあるんでしょう。

そう思って改めて見れば、入り口になにやら人形がおりました。

f:id:igasa-fx:20180712155111j:image

なるほど。

どことなく、面白い佇まいをしておられる。

微妙なへっぴり腰とか。なぜかつま先立ちなところとか。そこはかとない面白みがある。

して、そのご尊顔は……

 

 

 


f:id:igasa-fx:20180712155052j:image

なるほど。

あれですね。文句なしに面白いですね。

その名に偽りなしでした。『おもしろ宿場館』

 

そんな感じで由比町を抜け、
f:id:igasa-fx:20180712155126j:image

ようやく、富士市に到着。

暑かったからか、意外と遠く感じましたね。

f:id:igasa-fx:20180712155148j:image
f:id:igasa-fx:20180712155107j:image

幅が半端ではない川を横目に走ります。

時刻は、14時を過ぎた頃。そろそろ、お昼を食べたいところです。

どうせなら富士市にまつわるものを食べたいですが、そうそう都合よくお店があるわけーー

f:id:igasa-fx:20180712155157j:image

ありました。おあつらえむきのやつが。

f:id:igasa-fx:20180712155142j:image

イチオシされていた、辛味噌タンメンを頂きました。

辛さが1倍〜5倍まで選べる仕様でした。今回は1倍で頂きましたが、十分辛かったです。次に来ても2倍にはしないだろうなってくらいには辛かったです。

味の方は、とっても美味しかったですよ!

 

その後はファミレスに入店し、延々とトレードと、ブログの更新を行いまして。

今日も今日とて、快活クラブで就寝したのでした。

 

というわけで、本日はこの辺りで!

いつも読んでくださっているみなさん、本当にありがとうございます!

引き続き、ツイッターなどで拡散してもらえるととても嬉しいです!

 

明日の更新は、富士市から沼津市の道中になります。

乞うご期待くださいね!

 

ではでは!