自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【旅記録18日目】ひとり◯◯、皆さんは好きですか?僕は大好きです。

どうも、衣笠です!

本日は、7月16日(月)の記録です!

神奈川県秦野市から、藤沢市に向かう道中になります。

 

それにしても、連日暑い日が続きますね。

衣笠も、出発して60分もすると、だんだん意識がぼんやりしてくる日が続いています。皆さんも、熱中症などには十分気をつけて下さいね。

え?衣笠も気をつけろって?はは、衣笠は大丈夫です。筋肉が守ってくれるので。皆さん知ってました?筋肉はあらゆる病気、怪我、体調不良を防いでくれるんですよ?

ん、いまどこかから、

「彼はもう、暑さで手遅れだ……」

とか聞こえてきたような気もしますが、気のせいでしょう、そうでしょう。

 

というわけで、出発

ところで皆さん、神奈川県っていうと、どんなイメージがありますか?

僕は正直、神奈川県の有名スポットとかぜんぜん知らなくて、ほとんどノーイメージの状態なんですね。

ただ漠然と、「都会なんだろうなー」ってイメージはありまして。なにせ、東京のすぐそばですし。あと横浜。横浜も、神奈川県ですもんね。僕知ってます。あの大都会横浜を保有する神奈川県ですから、とにかく、都会なんだろうなーってイメージがありまして。

なのでですね。

f:id:igasa-fx:20180716173308j:image

僕は思いましたね。

「ここ、神奈川じゃなくて、北海道じゃね?」って。

だとしたら僕は一晩でとんでもない距離を移動したことになりますが、にしてもこの雄大な大地の広がり方は、大都会神奈川のイメージとは程遠く。

挙句ですね。グーグルマップさんの言う通りに進んで行ったところ、

f:id:igasa-fx:20180716173252j:image

「ここを直進です」、と。

僕は思いましたね。

「もうこれ、神奈川とか北海道じゃなくて、ジャングルじゃね?」って。

なるほど、そういうことですか。大都会はコンクリートジャングルって言うけれど。神奈川は本当の意味でジャングルなんだと。そういうことですか。ジャングルであること、それこそ大都会の証明だと、そういうことですか。どういうことですか?ちょっとよく分かりませんね。

 

まぁあの、この秦野市というのが、静岡県からほど近い場所にありまして。まだまだ、山の高いところに位置する市なんですよね。

「あぁ、また山の景色が続くのか……」

などと思いつつ自転車を走らせていると、

f:id:igasa-fx:20180716174635j:image

徐々に、都会みが景色に現れてきました。そいえば◯◯みって言葉も、最近あんま聞かなくなりましたね。

そして僕は、大真面目に、こんなことを考えていました。

「あれ、この橋、もしかしてレインボーブリッジってやつじゃね??」、と。

レインボーブリッジ。名前は知っているものの、形も、どこにあるのかも知りません。知っているのは、たぶん、関東にあるということと、封鎖出来ないって事だけです。

やたらかっこいい橋だったので、そうか、これが噂のレインボーブリッジか、なるほどなぁとしたり顔で写真を撮っていました。

f:id:igasa-fx:20180716175046j:image

まぁ、ぜんぜん違う橋でしたけどね。

『湘南銀河大橋』ですって。銀河。銀河大橋。めっちゃカッコいいじゃないですか。順番変えたら、大橋銀河ですからね。すげぇ、アニメの主人公みたい。

あと湘南って、神奈川だったんですね。湘南って海があるのは知ってたんですけど、なんとなく和歌山とか、そっちの方かと思ってました。

このブログは、日本の地理知識0の男性がお届けしているようです。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

そんなわけで、湘南へ

f:id:igasa-fx:20180716181344j:image

すごい町名だなぁと思って、思わずパシャリ。

寒川町。さむかわまち。すごい、心なしか、この写真だけ寒そうな雰囲気ありますもんね。

ちなみにそんな寒川町ですが、

f:id:igasa-fx:20180716181621j:image

健康都市という称号を欲しいままにしているようです。

うーん、すごいですね。寒川『町』なのに、健康『都市』。結構、強気な称号だと思います。

f:id:igasa-fx:20180716181849j:image

おぉ……なにやら、お祭りの雰囲気……!!

そいえば、もう夏祭りの時期ですか。ここ数年、まともな夏祭りって行ってないなぁ。

せっかくなので、どこか大きな夏祭りとかに寄ってみるのもいいかもしれませんね。日程が合えばですが……

ちなみに写真の提灯には、一つ一つに、町内会の人々の名前が書かれていました。愛知県では見ない光景でしたけど、関東ではメジャーなんでしょうか?

 

しばらく閑静な住宅街が続き、ヤバい、今日も取れ高が……と、にわかに焦り始めたのですが、

f:id:igasa-fx:20180716182928j:image

バーン!と広い道が出現。

おぉ、なんかリゾート感ある。ドバイとか、そういうリゾート地の写真って言われても信じちゃいそう。左端に『焼肉屋さかい』が写り込んでなければ、ですが。

如実にテンションが上がり、自転車を漕ぐスピードも上がります。そしてついに、到着!

f:id:igasa-fx:20180716183150j:image

ビーチ!湘南ビーチに着きました!

レゲエ、砂浜、BIGWAVEのあの曲が脳内でフルリピートです。

さて、このひとり旅。海に入ることなど想定していなかったので、水着など持っていません。でも海水浴場を前にして、入らないでいられるだろうか。いや、入りたい。

というわけで、上裸で下はジーパンという、海水浴シーンのニューファッションで海水浴を敢行することにしました。

ちなみにジーパンで海入ると、水を吸ってジーパンが異様に重くなるため、溺れる可能性があるので、良い子は真似しちゃダメですよ。

 

さて、祝日(それも海の日!)ということもあって、ビーチはそれなりに賑わっていました。多くの方が家族づれ、またはカッポー。割烹じゃなくて、couple。

「そんな中、一人で海水浴なんて寂しくないのかい?」

もしかしたら、そう思われた方もいるかもしれません。

しかし、衣笠は一人◯◯を極めし者。一人カラオケ、一人ファミレス、一人焼肉、あらゆる所を一人で楽しめる男です。と、友達はいるので、そんな哀れんだ目で見ないでくださいっ。一人は一人で、一人ならではの楽しさってあるんです……!

ちょっと脱線しましたが、そんな衣笠ですから、一人海水浴だって余裕で楽しめちゃうのです。というか、

f:id:igasa-fx:20180716184334j:image

ささみさんも一緒だから、ぜんぜん、一人じゃないですしね。

なんなら、僕も彼女連れで海水浴来たようなもんですよ。言ってて悲しくないのかって?……こ、小さじ一杯くらいの悲しさは、ありますね。

でも、楽しかったのは本当です。

f:id:igasa-fx:20180716184628j:image

海辺をバックにささみさんを撮ってみたり。これ、めっちゃいい写真じゃないですか?

あとはもう、延々と、波と戯れてました。いいですか?これから海に行く人たちに、最高に楽しい遊び方を伝授しましょう。

まず、ある程度深いところまで行きます。ただし、足がつくところが望ましいです。

波が来るのを待ちます。

波が来たら、波の高さに合わせて、巧みに回避をしましょう。

例えば、背面高飛びで波を飛び越えてみたり。

ベリーロールで避けてみたり。

高すぎて飛べないときは、潜って回避してみたり。

あらゆる回避の仕方で、波を避けていきましょう。

驚愕するほどの大波が来た時や、小波が3連続で来た時などは、スタイリッシュな回避方法の見せ所ですよ!

言っておきますけど、衣笠、この遊びに1時間くらい全力で熱中しましたからね。めちゃくちゃ楽しいので、これから海に行く人は必ずやってみて下さいね。

あと、ビーチから全力疾走して、波にも負けず全力疾走して、どれだけ深いところまで走れるかにチャレンジするのも面白かったですよ!

 

あとあれですね、海と言ったら、やっぱり水着ですよね!

僕もね、お恥ずかしながら、ついつい目を奪われちゃいましたよ。

大きな胸(筋)とか、つい見ちゃいますよね。

綺麗な背中(の筋肉)にも目を奪われがち。

スタイルのいいお腹周り(腹直筋とか、腹斜筋)とか、見ずにはいられませんしね。

やっぱり、自信満々に海に来る人たちは、それ相応の身体つきの人が多くて、いやぁ、目の保養でしたね。みなさん、いい筋肉でした。

え?見るとこそこなのかって?

ほ、ほら、衣笠って、筋トレフェチであると同時に、筋肉フェチだから……

これは本当の事なんですけど、正面からめっちゃいい筋肉のイケメンと、めっちゃスタイルのいい美人が歩いて来たら、僕はイケメンをガン見しますね。

あれですね、ここ数行のくだり、皆さんには1ミリも役に立たない、僕の性癖暴露になってますね。いや、男の筋肉が好きなのは性癖とも違うんですけど、まぁとにかく、ここ数行のことは綺麗さっぱり忘れてもらった方が、皆さんの記憶容量が有意義に使えていいと思います。じゃあ書くなよっていう話なんですけども、そこはそれということでなにとぞ。

 

そんな感じで海を全力で満喫していたら、気付いた時には3時間くらい経ってました。時の流れって、なんでこんなに早いんでしょうか。

まだまだ遊びたいという少年スピリッツを抑えながら、湘南ビーチに別れを告げました。少年と湘南で韻を踏んでいますね、実に趣が深い。古風に言うと、『いとをかし』。

 

f:id:igasa-fx:20180716192258j:image

いとをかし、という言葉がよく似合う駅に遭遇しました。なんだかノスタルジーを感じますね。

にしても、『江ノ電』ってどっかで聞いたことあるような。なんだっけ……と、悩んでいたのですが、

f:id:igasa-fx:20180716192513j:image

電車を見たとき、ピンと来ましたね。泉ピン子さん。それは言いたかっただけで関係なくて。

そうだ、江ノ電江ノ電といえばこの映画。

f:id:igasa-fx:20180716193038j:image

うん、違うよね。それは完全に、泉ピン子さんに引っ張られてますよね。

じゃなくて、こっち。

f:id:igasa-fx:20180716193115j:image

DESTINY 鎌倉ものがたり

この映画の舞台が鎌倉なんですけど、その中で、江ノ電がけっこう重要な役割で登場してたんでした。そっか、鎌倉って神奈川県なんですね。初めて知りました。

ちなみに皆さん、この映画観ましたか?

まだ観てないって人は、ぜったい見たほうがいいですよ!笑いあり、涙あり。ハラハラあり、ドキドキあり。ドキドキも、スリルのドキドキと胸キュンのドキドキ、両方ありますからね。

僕の中では、最強のエンターテイメント映画です。絶対オススメなので、ぜひ!

 

という謎の告知で、本日は締めたいと思います!

次の行き先は、もちろん、鎌倉に決定ですね!DESTINYに登場していた街並み、生で見てみたいので……!

 

それでは、本日はこのあたりで!

今日も、読んでくださってありがとうございました!

ではでは〜!