自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【旅記録20日目】飯テロ注意!横浜市の魅力をお届けします!

どうも、衣笠です!

本日は、7月18日(水)の記録になります。

この日は、神奈川県鎌倉市から、横浜市へ移動をしました!

日本には数多くの市がありますが、その中で『存在感ランキング』を作ったら、間違いなくトップ3には入るのではないでしょうか。横浜市

ではさっそく、横浜市の旅の様子をお届けします!

 

鎌倉市から横浜市

「今日はいよいよ、横浜市いくぞー!」

と、珍しく目的地へのモチベーションも高く、意気揚々と自転車を漕ぎ始めました。

それから5分ほど。

f:id:igasa-fx:20180718185453j:image

横浜市、近くない??」

というわけで、一瞬で横浜市に着いてしまいました。

 

〜本日の旅 Fin〜

 

Finをフィンと読むのか、それともファンと読むのかを考察したいのをグッっと堪えつつ、旅の記事を書きすすめて行こうと思います。

どうやら、昨日僕が宿泊した鎌倉市の大船という地は、横浜市にほど近いところだったらしく。思いもかけずスピーディーな横浜市入りになってしまいました。

とはいえ、この日は明確な目的地がありまして。そこまではまだ25kmほどあるということで、引き続き頑張って自転車を漕ぎます。暑さの中、自転車を漕ぐのにももうだいぶ慣れてきました。

f:id:igasa-fx:20180718190612j:image

上大岡駅』がカッコよかったので一枚。

さすが横浜、そんじょそこらの駅でさえ、近未来感を漂わせてきますね。

しかし一方で、

f:id:igasa-fx:20180718190723j:image

突如として、こんなレトリックな建物を景色に入れ込んでくるから油断できません。横浜市、なかなか多岐に渡る武器を持っています。

そんでこの店、店名が『マンザイ』。気になりますね、由来が気になる。店主がかつて芸人とか、そんな感じでしょうか。それとも、

『爆笑必至!食べたら全員大爆笑のラーメン!』

がウリだったりするんでしょうか。気になります。

そして何より、『ラーメンショップ』というコピーが個人的にはツボです。ラーメン『ショップ』て。小売店とかではないけど、ショップを自称している店構えにツッコミどころを感じてしまいます。

って、こういうことですか?

「飲食店は、ショップとは言わんやろがい!」

っていうツッコミを思わずみんなが入れちゃうから、店名が『マンザイ』ってことですか?うわ、なんですかこの、してやられた感。ちょっと悔しい。

そんなことを考えながら90分ほど自転車を漕いだところで、目的地に到着!

横浜と言えば中華街

地理に疎い衣笠でも知ってます。

横浜は、famous for 中華街だということを。

というわけで、

f:id:igasa-fx:20180718192020j:image

やって来ました、中華街!

f:id:igasa-fx:20180718192055j:image

すごいですね、ここだけ街並みが全然違います!

まさに中華!中国行ったことないので、実情とどれくらい近いのかはよくわかりませんが、雰囲気は間違いなく中国です。

 

さて、ここで問題になるのが、『何を食べるのか』ということです。

衣笠、昔からそんなに食べる方ではありません。成長期でもそんなに食べなかったですし。今にして思えば、だから身長が伸びなかったんでしょうか。まぁ身長は、これから訪れる第三次成長期に期待してるからいいとして。

とにかく、少食なんですね。ここ2年くらいは、筋トレのことを考慮して、食事量もセーブしてますし。

でも、美味しいものは好きです。せっかくの中華街、限られた量で何を食べるか……これは大変な問題といえるでしょう。

そんな中、まず最初に選んだのがこちら。

f:id:igasa-fx:20180718192558j:image

f:id:igasa-fx:20180718192620j:image

『世界一の肉まん』

って書いてあったら、そりゃそんなの、食べますわ。

そして1個100円って、大丈夫なんでしょうか。世界一の肉まんが、コンビニより安く買えてしまっていいんでしょうか。中華街、すごい。

というわけで、世界一の肉まんがこちら。

f:id:igasa-fx:20180718192811j:image

直径5cmくらい?

「あ、意外と小ちゃいのね……」

っていうのがファーストインプレッション。そっか、だから安いのか。

肝心のお味の方は、もう、レボリューションでしたね。肉まん革命が起きました。僕の中で。

餡が美味しい。めちゃくちゃ美味しい。小さくたって、味は一流。そんな肉まんでした。看板に嘘偽りなし、という貫禄を感じさせる味でしたね。

 

さて、あとは何を食べよう?と思っていた矢先、魅力的なお店が目に入ります。

f:id:igasa-fx:20180718194035j:image

「ほぅ、食べ放題……」

f:id:igasa-fx:20180718194102j:image

「それも、時間無制限……だと……?」

これは嬉しい。

時間無制限なら、休憩しつつ食べていけば、少食な衣笠でもたくさんの料理を楽しめるのではないでしょうか。

お値段も2500円くらいということでリーズナブル。

しめしめ、これはいい店を見つけたぞ。ということで、颯爽と入店しました。

 

メニューを見ると、前菜から多種多様な料理があります。

この手の食べ放題というと、肝心のメニュー数が少ないということがしばしばありますが、なんとこのお店は142種類から選び放題とのことでした。すごいですね、どうやって採算とってるんだろう。

ということで、まず注文したのがこちら。

f:id:igasa-fx:20180718194550j:image

北京ダック。人生初北京ダックなわけですが、な、なんかキュウリとか、皮までついてきました。

「こ、これはどうやって食べるのだ……?」

と、内心動揺しつつ、ひとまず撮影。

そして流れるように『北京ダック 食べかた』で検索。なるほど、皮にタレを塗って、野菜と北京ダックを巻いて食べるのか。なるほどなるほど。

携帯を置き、あたかも『最初から知っていた感』を出しつつ北京ダックを食べました。僕は何と戦っているんでしょうか。分かりませんが、北京ダックは美味しかったです。本当にパリパリなんですね。

 

続いてこちら。

f:id:igasa-fx:20180718195003j:image

蒸し鶏の冷製』というメニューで、蒸し鶏にたっぷりのネギと、塩ダレがかかった料理でした。

個人的に、このお店のメニューの中では、1位タイで美味しかったです。これは、本当にオススメのやつ。

 

続いてこちら。

f:id:igasa-fx:20180718195249j:image

『エビと野菜の四川風』

これも美味しかったですね。四川風なので結構辛かったですが、エビがプリプリで最高でした。

 

しかしこのあたりで、僕は、自らの失策に気づきました。

「1皿1皿の量、多くね……?」

これ、完全にあれです。2、3人で入店して、1品目をみんなで分けて食べるとちょうどいいやつです。前菜の2品とエビで、すでにかなりの満腹感があります。

そしてもう一つ、気づいたことがありました。

「人間の消化速度って、そんなに速いもんじゃなくね……?」

時間無制限といえども、あまり長時間居座るのは考えものです。

いくらインターバルを挟んでも、食べられる品目数はかなり限られるという、当たり前の事実に今更ながら気がつく衣笠です。

 

己の計算違いを悔やみつつ、次の料理に移ります。

f:id:igasa-fx:20180718195842j:image

『豚の角煮』ですね。美味しゅうございました。

f:id:igasa-fx:20180718195954j:image

『酢豚』ですね。

これは、かなり美味しかったです!1位タイの2品に次いで美味しかったですね。

カリカリに揚がった豚肉と酸味の効いたあんかけが上手くマッチした一品で、絶品です。

f:id:igasa-fx:20180718200154j:image

『鶏の唐揚げ』ですね。これもまた美味でした。

 

このあたりで、己の限界を感じます。

いけても、軽めの料理であと一皿とかでしょう。そんな満腹具合です。

さて、軽めで美味しそうなやつ、どれにしようか……と悩む抜いて注文したのがこちら。

f:id:igasa-fx:20180718200340j:image

『フカヒレあんかけチャーハン』

なぜ衣笠は、この後に及んで、明らかに重たいものを頼んでしまったのでしょうか。アホ、なんでしょうか。

でも、仕方ないのです。だって、美味しそうだったんだもん。食べたかったんだもん。

ということで一口。

「あ、これ最強のチャーハンですわ」

一瞬で確信しましたね。この世に、このチャーハンより美味しいチャーハンは存在しないでしょう。『蒸し鶏の冷製』と並んで、このお店の美味しいメニュー1位タイです。

というわけで横浜中華街を訪れた際は、ぜひこの2品は食べることをオススメします。

f:id:igasa-fx:20180718200838j:image

デザートには杏仁豆腐を頂きました。美味しかったです。

「少食っていう割には、結構食べるな……」って思われたかもしれません。えぇ、完全に食べすぎです。ブログを書いている20時現在でも、まだまだ満腹で苦しいです。

向こう2日間くらいは、断食しても余裕な気さえしますね、真面目に。

 

というわけで、ちょっとやり過ぎた感はありますが、横浜中華街、全力で堪能しました!

 

にしても、横浜ってすごい街だ

横浜中華街を後にして、宿泊先へ向かいます。

ちなみにこの宿泊先も衣笠的に楽しみにしているのですが、その詳細は次回の記事で……

その道中思うのは、横浜って街は、どこを切り取っても絵になりますね。

f:id:igasa-fx:20180718201353j:image

観覧車が遠方に見えたので一枚。

なかなか、近代都市感に溢れています。

かと思えば、

f:id:igasa-fx:20180718201840j:image

突如として赤レンガ倉庫という、レトリックな建物も登場します。これがまた景色に調和していて、とても綺麗でしたね。

f:id:igasa-fx:20180718201944j:image

横浜市から見る海も綺麗でした。

遠方に見える橋、あれこそ本当に、レインボーブリッジでしょうか。

f:id:igasa-fx:20180718202036j:image

何気ない建物でさえお洒落でカッコいいですし、

f:id:igasa-fx:20180718202105j:image

なぜか街中に、突如として遊園地も現れます。

f:id:igasa-fx:20180718202135j:image

その名も『コスモワールド』で、入園料はなんと無料なんだとか。

入りたかったですが、この満腹状態で動き回ったら大変なことになってしまうと思い、泣く泣く自重しました。

f:id:igasa-fx:20180718202309j:image

f:id:igasa-fx:20180718202323j:image

これが、かの有名な『パシフィコ横浜』ですね。めっちゃカッコいい。

こんな具合で、街のどこを切り取ってもオシャレでカッコいい、素敵な街でした。横浜。旅の道中で一番住みたい街を決めるとしたら、今のところダントツで横浜ですね!

 

おわりに

そんなこんなで、本日は横浜市の魅力を中心にお届けしました!

有名な観光地なので、行ったことある人も多いかと思いますが、まだ行ったことないよって人は、ぜひ次回の旅行の候補地にオススメします!

本当に、魅力的な街でしたよ〜!

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは〜!