自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【旅記録8日目】ウナくんはアンパンマン。でも本当は……

どうも、衣笠です!

本日は6月30日(日)の記録になります。

 

みなさん、『夜のお菓子』ってご存知でしょうか。

あ、えっと、違います。突然、ピンク方面の話題は始まらないので、ブラウザバックしなくても大丈夫です。当ブログは健全記事オンリーで、0歳から142歳まで安心してお楽しみ頂けますので。ご安心あそばせ。

 

それで、『夜のお菓子』ってなんやねんって話なんですけども。

f:id:igasa-fx:20180702154411j:image

こちらですね。浜松銘菓『うなぎパイ』。

というわけでこの日は、浜松市内にある『うなぎパイファクトリー』へ工場見学に行ってきました!

 

この日も、天気予報はあいにくの雨。

う〜ん、どうしよう。移動が出来ない。そう思っていた矢先、地元の友人から、静岡に来ていると連絡が。じゃあ、一緒に工場見学に行こう。そんな流れで、工場まで友人の車で移動をすることとなりました。

f:id:igasa-fx:20180702154958j:image

工場へ到着。日曜日ということもあり、ご家族連れや団体客など、けっこうな盛況具合。

「な、なんでこんなに混んでるんだ……いうても、工場やで?」

そんな疑問が脳裏を過ぎります。

アトラクションがあるわけでもない、プリキュアが来るわけでもない。なのに、ご家族連れは沢山いる。

とすると、想定される可能性は一つ。

もしやこのうなぎパイファクトリーには、キティちゃんや、ミッキーマウスにも引けを取らない、オリジナルのマスコットキャラがいるのではないか?

f:id:igasa-fx:20180702154936j:image

いた。

こいつだ。こいつが人気の秘密に違いない。名を『ウナくん』というらしい。

みんなきっと、このウナくん会うため、そして限定グッズを買うため、この地に足を運んでいるのでしょう。そうに違いありません。

 

ときに皆さん、アンパンマンの人気の秘密を知ってますか?

一説によると、アンパンマンの全体的に丸いフォルムは、小さな子どもに本能的に安心感を与えるんだとか。

だからアンパンマンは、小さな子どもから好かれるんですって。

そこで、もう一度ウナくんを見てみましょう。

f:id:igasa-fx:20180702160347j:image

うん。なんとなく、全体的に丸い印象を受けますよね。

f:id:igasa-fx:20180702160419j:image

横から見ても丸い。

自転車に乗っているのも、前輪と後輪の丸さによって、アンパンマンと同様の効果を狙っている可能性があります。

そしてウナくんは、当然ながら、うなぎパイという食べ物と関係のあるキャラクターです。この点も、アンパンマンと同様です。

つまりウナくんは、実質的に、浜松のアンパンマンと言っても過言ではない存在なのです。そりゃ人気出ますわ。いつの日か、アンパンマンに取って代わる日が来るかもしれません。

そんな未来に思いを馳せながら、工場内へ突入します。

 

工場見学は、事前の予約等は不要です。

当日、申し込み用紙を記入して提出すると、無料で見学が可能です。

さて、受付を無事済ませると、

f:id:igasa-fx:20180702161143j:image

うなぎパイが無料でもらえました。

入場も無料でお菓子も無料。これはあれですね。イメージ戦略ですね。

無料=善良

うなぎパイファクトリー=善良

よって、

ウナくん=善良

というイメージを植え付けようとしているのでしょう。

こうしてまた、ウナくんのイメージは向上し、人気が上がり、子どもたちのヒーローはウナくんに取って代わる日が近づいているのです。なんとも、したたかな戦略ですね。

 

f:id:igasa-fx:20180702161922j:image

工場内の様子はこんな感じ。

f:id:igasa-fx:20180702161959j:image

色々な工程が見れて、非常に興味深いですね。

特に興味深いのは、人力で担当している工程ですね。

例えば、レーンを流れてくるうなぎパイを、箱に移す工程。

一見すると、

「その工程、機械で良くない??」

って思うんですけど。

よく見ると、箱に移しつつ、同時に、不良品の選定も行なっているんですよね。

商品の割れだったり、印刷の不備だったりを見抜き、不良品は除きながら、箱に移していく。その手際の良さは、まさに職人技。

「なるほど、機械では難しいんだな」

と、妙に納得してしまいました。

 

そんなこんなで順路を進んでいくと、

f:id:igasa-fx:20180702162437j:image

再び、ウナくんが登場しました。さすがは人気マスコット、ウナくんの展示室みたいになっています。それはいいんですけど、

……うん、えっと。あれ、なんかウナくん、怖くないですか??

お、おかしいな。フォルムは丸くて安心感あるんだけどな。表情も笑顔なんだけど。

でもなんか、その笑顔が妙に猟奇的というか……?

これあれですわ。ホラー映画とかで、笑顔のドールがチェーンソーで襲いかかってくる系の怖さ。それですわ。

f:id:igasa-fx:20180702163453j:image

うっかり転んでしまった主人公に、ここぞとばかりに襲いかかってくるウナくん。

f:id:igasa-fx:20180702163628j:image

物陰に隠れてやり過ごそうとする主人公を、「ど〜こ〜」と言いながら探すウナくん。

f:id:igasa-fx:20180702163731j:image

捕まえた主人公を今まさに解体し、食そうとするウナくん。

「おいしそ〜」って書いてあるので、多分、オフィシャルでそういう設定です。

 

アンパンマンなんてとんでもない。

ウナくん、完全にパニックホラー側の住人でしたね。

あれ?でも、だとしたらこの盛況の理由はいったい?

あれですかね。ホラー好きから、カルト的な人気を獲得してるんですかね。

それか、工場見学が普通にものすごく面白かったし、うなぎパイもタダでもらえるし、お土産も充実しているからでしょうか。

前者と後者、皆さんはどちらが真実だと思いますか?僕は後者だと思います。

 

そんな感じでうなぎパイファクトリーを全力で堪能して、

f:id:igasa-fx:20180702165032j:image

静岡といえば!ということで、『さわやか』にも行きました。

f:id:igasa-fx:20180702165128j:image

肉厚な食感と、ジューシーな肉汁が非常に美味です。

衣笠の人生で、さわやかを超えるハンバーグはまだありません。

「ここのハンバーグが美味しいよ!」ってところがあれば、ぜひ教えてもらえたら嬉しいです!

 

f:id:igasa-fx:20180702165656j:image

1日の締めにお風呂に入って、快活クラブで就寝となりました。

夢にウナくんが出てきてウナされる(ウナくんだけに)ことを心配しましたが、幸い、そんなことはなく熟睡することが出来ました。

 

というわけで、6月30日の記録でした!

本日も、読んでくださってありがとうございます!

明日は、浜松市を出て、次なる目的地、島田市を目指す記事になります。

ちょっとだけネタバレすると、本当に死を覚悟した1日でした笑

明日更新ですので、乞うご期待!

 

それではー!