自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【トレード回数】16時間耐久!スキャルピングチャレンジやってみた【98回】

どうも、衣笠です!

本日は、こんな企画をお届けします。

 

16時間耐久!

スキャルピングチャレンジ!

 

今回、この企画に挑戦したのには理由があります。

一言でいうと、スキャルピングで勝てるようになりたい!と思ったからです。

以前、『スキャルピングは難しい』ということをブログに書きました。

www.sasamifx.com

 

安定して利益を出すなら、スキャルピングよりデイトレードスイングトレードだという思いは今も変わっていません。

 

しかし!

ここ最近の相場は、政治的なリスクを多く抱えていることから、

レンジ相場が非常に長く続く傾向が強いです。

 

少し考えただけでも、

トランプ大統領のドル安誘導

・貿易戦争

・メイ首相のEU離脱成否

・日銀の金融緩和政策の転換

などの政治的なリスクがあげられます。

 

政治的なリスクがあるということは、

ポジションを大きくしづらく、

長期的に投資しづらい

ということになりますよね。

 

ポジションを傾けたい人がいないため、結果として、レンジ相場が続くという状況です。

そして、

レンジ相場で勝とうと思えば、スキャルピングは強い!

わけです。

 

なので、従来自分が得意としているトレンドフォローとは別に、スキャルピングでも勝てるようになれば、今の相場では大勝ちが狙えると考えています。

 

というわけで、スキャルピングで勝つために!

まずは試行回数を重ねることが重要と思ったので、

16時間連続でスキャルピングをやってみました!

 

今回の記事では、チャレンジの結果と、反省、そして今回学んだことについてご紹介していきます。

スキャルピングが得意な人も、そうでない人も、この記事から学べることがあるかと思うので、ぜひ読んでみてくださいね!

企画のルールなど

チャレンジした日

→2018年7月27日(金)、朝9時~25時まで

 

〇ルール

1.監視通貨はドル円のみ

2.損切り幅は3.3pipsで固定

3.lotは常時固定

4.買い増し、売り増しはなし。分割決済もなし。

 

〇目標

1.バルサラの破産確立を10%以内にする

2.プラス100pipsを目指す

 

んー、あれですね。我ながらですけど、

「目標、高くね??」

って感じ、ありますね。

果たして、達成できたのでしょうか!?

チャレンジ結果

ではさっそく、チャレンジ結果を、一時間ごとに整理していきたいと思います。

9時~10時

6戦4勝2敗

損益:-0.5pips

 

ほぼチャラって感じですね。

勝率はいいんですけど、リスクリワードが悪いですね。

10時~11時

9戦6勝3敗

損益:-0.6pips

 

引き続きほぼチャラ。

このあたりで、プラス100pipへの不安を感じ始めました笑

11時~12時

6戦4勝2敗

損益:-1.9pips

 

リスクリワードを改善できない時間が続きます。

12時~13時

3戦0勝3敗

損益:-10.0pips

 

地獄その1

とでも呼ぶべき時間帯がここでした。

負けの要因は明らかで、

「値動きが少ないときは手を出すべからず」

という基本中の基本に立ち返ることができなかったからですね。

13時~14時

3戦3勝0敗

損益:+4.5pips

 

ようやく1時間を通してプラスの時間がやってきました。

しかし、この勝率でこの獲得pipでは、勝ち越しなど土台無理なのでは……?

自分のリスクリワードに対する疑念が強くなります。

14時~15時

10戦6勝4敗

損益:-3.5pips

 

リスクリワードがry

15時~16時

6戦4勝2敗

損益:-2.4pips

 

リスクリry

16時~17時

7戦3勝4敗

損益:-6.5pips

 

ここが

地獄その2で、

17時~18時

3戦0勝3敗

損益:-10.0pips

ここが

地獄その3

でした。

 

この2時間は負け方に共通点があって、

往復ビンタを食らいまくりでしたね。

皮肉にも、前回の記事
www.sasamifx.com

こちらの記事で、「絶対やっちゃダメ」と言っていたドテンをやってしまい、往復ビンタの嵐でした。

「自分の記事で書いたことが守れないとか最悪だよ……」

って気持ちと、

「でも、記事の正しさを身をもって証明できたからいっか!」

っていう気持ちが半々くらいでしたね。

 

半々……いや、7対3……9対1くらいかも……笑

18時~19時

2戦1勝1敗

損益:-1.0pips

 

「値動きが少ないときは手を出すべからず」

ということを地獄その1で学んだため、ここはほぼスルーの時間帯になりました。

 

19時~21時

同上の理由から、ノートレードです。

21時~22時

20戦10勝10敗

損益:-10.5pips

 

雇用統計が発表され、値動きが活発化したので意欲的にトレードしました。

 

ところで皆さん。

この勝率でマイナス10pipsって、どう思いますか?

僕はこう思います。

 

「あ、破産する人のトレードだ」

 

って。

他人事みたいに言ってみましたが、自分のことだから頭が痛いですね。頭痛が痛い。

22時~23時

7戦6勝1敗

損益:+6.5pips

 

ドテンをしないことの大切さを改めて実感し、いい形で実践できました。

23時~24時

6戦6勝0敗

損益:+9.0pips

 

うまくはまる時間帯ってあるものですね。

引き続き、同じ手法を続けて利益を伸ばします。

24時~25時

10戦8勝2敗

損益:+5.5pips

 

最後までドテン0を貫き、利益を確保することができました。

結果まとめ

98戦61勝37敗

勝率:62.2%

平均利益:1.3pips

平均損失:2.7pips

損益率:0.48

 

バルサラの破産確率による破産率:95%

最終損益:-20.9pips

まとめ

ということで、まず、最初に謝罪しなければなりません。

 

16時間耐久!

とか、

+100pip目指します!

とか、スケールの大きいことばかり言った割に、結果がしょぼくてすいませんでした汗

どうせマイナスなら、マイナス200pipくらいいってくれたほうが、ブログ的にはよかったかもしれませんね笑

さて、せっかくの企画だったので、簡単に振り返りをして終了にしたいと思います。

改善点

これはもう、一言ですね。

リスクリワードが悪すぎます。

というわけで、次に同じチャレンジをするなら、次回は勝率よりリスクリワードの良化に努めたいですね。

学んだこと

改めてになりますが……

「値動きのないときは手を出すべからず」

これはどんな手法であっても、守るべき大切なルールだと改めて学びましたね。

 

それから、手前味噌になっちゃいますが……

www.sasamifx.com

この記事の内容を、徹底的に実践すれば勝てる!

という、確かな自信はつきましたね。

この記事通りのトレードを目指した22時以降のトレードの結果が物語っていますね。

次回予告

と、いうわけで。

このままでは終わらない、終われない!

という思いがありまして。

 

第2回!

16時間耐久チャレンジ!

 

やります!

今回のチャレンジで学んだ点と、改善点を存分に反映させて、次回こそ+100pip目指します!

決行の日時はー!

 

2018年7月30日(月)

9時~25時

 

月末付近のゴト日ということで、流動性も期待できるのではないでしょうか?

もちろん、第2回の結果も記事にする予定なので、こうご期待くださいね!

 

それでは、本日はこのあたりで!

ではでは~!