自転車とFXで日本一周

自転車で日本一周をします。旅の資金はFXで稼ぎます。日々、旅の景色と、トレード記録を記事にしています。

自転車とFXで日本一周

【第2回!】16時間耐久!スキャルピングチャレンジやってみた

 どうも、衣笠です!

前回の予告通り、今回お届けするのはこちら。

 

第2回!

16時間耐久!

スキャルピングチャレンジ!

 

というわけで、再び挑戦してみました。

ちなみに、前回の記事はこちら。

www.sasamifx.com

 

前回のチャレンジでは、リスクリワードの悪さが露呈しました。

そして、

破産確立:95%

最終損益:−20.9pips

という、「大丈夫なのかコイツは」という結果に終わってしまいました。

 

果たして、今回のチャレンジでリスクリワードは改善できたのか?

そして、今回こそ利益は残せたのか?

そのあたり、お楽しみいただけたら幸いです。

 

企画のルールなど

 一部、前回から変えてます。

 

チャレンジした日

→2018年7月30日(月)、朝9時~25時まで

 

〇ルール

1.監視通貨の固定はなし。

2.損切り幅は固定なし。ただし、最大でも6.0pipsまで。

3.lotは常時固定

4.買い増し、売り増しはなし。分割決済もなし。

 

〇目標

1.バルサラの破産確立を10%以内にする

2.プラス50pipsを目指す

 

大きく変えたのは、監視通貨と、損切り幅についてです。

特に重要なのは損切り幅で、前回のチャレンジでは、自動損切りを3.3pipsに置いていました。

そのため、自動で損切りにかかってから逆行というパターンが多く、勝率を下げてしまっていました。

今回は自動損切りを6.0pipsに置くことで、勝率を上げにいっています。

チャレンジ結果

今回も、時間別に結果を記載していきます。

9時~10時

4戦3勝1敗

損益:+1.8pips

 

3勝のうち、1勝はほぼ建値くらいの微益でした。

 

10時~11時

3戦1勝2敗

損益:-5.3pips

 

仲値直後の値動きにやられ、負け越しになりました。

値動きがある分、入りやすそうに見えるんですが、仲値前後をとらえるのはなかなかむずかしいですね。

11時~12時

1戦1勝0敗

損益:+2.0pips

 

序盤で一回入り、値動きがなくなってきたのでエントリー見送り。

12時~13時

値動きがないためノーエントリー。

13時~14時

1戦1勝0敗

損益:+2.4pips

14時~15時

1戦1勝0敗

損益:+1.4pips

値幅が出ない中エントリーしたくなる気持ちを抑えつつ、なんとかチャンスを見て取っている感じです。

15時~16時

3戦1勝2敗

損益:-1.1pips

16時~17時

7戦4勝3敗

損益:+0.6pips

値動きがあったので頑張ったんですが、ひとつ大きな損切りがあったためほぼ利益を出せず……

1日通して、ここが一番悔しかったです。

17時~18時

3戦2勝1敗

損益:-1.2pips

ここも、損切りがやや大きく……

18時~19時

4戦3勝1敗

損益:+3.5pips

19時~20時

4戦2勝2敗

損益:-2.0pips

20時~22時

値幅がないためノートレ

22時~23時

7戦7勝0敗

損益:+9.2pips

この時間は、値動きがそれなりにあったのでやりやすかったです。

ただ、1回あたりの利益の小さいこと……

23時~24時

5戦5勝0敗

損益:6.0pips

ここも気持ちよく取れました。

24時~25時

1戦1勝0敗

損益:1.0pips

急に値動きが乏しくなったため、無理せず……

結果まとめ(前回と比較あり)

98戦61勝37敗

44戦34勝10敗

勝率:62.2%→77.2%

平均利益:1.3pips→1.3pips

平均損失:2.7pips→2.6pips

損益率:0.48→0.5

バルサラの破産確立による破産率

95%→12~15%

 

最終損益

−20.9pips→+20.2pips

まとめ

全体的には、前回の結果から良化して終わることが出来ました!

ただ、リスクリワードの改善という点ではイマイチでしたね汗

今回の結果は、リスクリワードより、勝率が改善されたことが大きかったです。

 

それでは今回も振り返りをして、終わりにしたいと思います。

改善点

リスクリワードです(前回ぶり2回目のセリフ)。

特に、平均利益ですね。1回あたりの利食い幅をもっと伸ばさないと、これ以上成績を伸ばすのは難しそうです。

学んだこと

あくまで、個人的な意見ですが……

16時間張り付いていても、スキャルできるタイミングはごくわずかだなって思いました。

やっぱり、相場が動いていないと、手が出せないことが多かったです。

ただ、いざ相場が動いた「ここぞ!」っていうタイミングを逃さないという点は、張り付く上でのメリットだと思いました。

今後について

16時間耐久!スキャルピングチャレンジ!

については、いったん、今回の記事で終了です。

次回からは通常通り、毎日のトレード結果を記事にしていく予定です。

ただ、スキャルはこれからも続けていく予定なので、スキャルに自信がついたら、第三回にもチャレンジしたいと考えています笑

 

それでは、本日はこのあたりで!

今回も、読んでくださってありがとうございました!

 

ではでは~!